HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

ウミウシ産卵

30cm海水水槽 105日目
8月25日(日)
現在の海水水槽タンクメイト

ポルカドットスラッグ(ブチウミウシ)が
オオトゲトサカの付いている逆さ吊りライブロックから動きません。
陰日性サンゴに給餌してるスポイトが触れても逃げません。
ん?どうしたんだ?寝てるのか?と思ったら、こんなものが。
妄想アクアリウム
ウミキノコをベッドにして寝てるカクレクマノミの横に、謎の渦巻き。
「あれ?ウミウシの身体が二重に見える。ゴシゴシ」と目を擦ってたんですが
どう見てもウミウシの卵塊でした!
おかしい。ポルカドットスラッグは1匹しかないぞ。
いくら雌雄同体のウミウシでも、1匹では産卵できないのでは?
どうなってんだ、オイ。
妄想アクアリウム
通常は1~2週間で孵化するはずですが、
1匹しかいないウミウシが生んだ卵が孵化するのか。
もし孵化しても、魚やエビがたくさん居るので、ヴェリジャー幼生は
あっという間に食べつくされるのは確実。
デリケートなオオトゲトサカが付着してるので、別水槽に隔離するのも難しい。
もっとも、ウミウシ産卵は飼育水槽やダイビングで見かける機会はあっても
ウミウシ繁殖なんて水族館でも成功例は皆無じゃないのかな…

妄想アクアリウム
イバラカンザシ導入時に蛍光グリーンのアワサンゴをパワーヘッド前に移動。
水流が強すぎるかと思ったけど、調子良く開いています。
と思ったら、今度は全然開かなくなりました。
むむむ。サンゴの御機嫌を伺うのも楽じゃない。

妄想アクアリウム
ブルーレッグハーミットクラブが早くも貝殻引越ししたのか?
と思ったけど、どうもこいつは以前から居た奴っぽい。
ブルーレッグハーミットクラブは巨大化しなくて良いですね!
5mmくらいの極小サイズで購入したホンヤドカリっぽい奴は、
3ヶ月で3cm近くまでデカくなって凶暴化しております^^;
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/94-94a56321

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。