HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

イバラカンザシ

30cm海水水槽 103日目
8月23日(金)
現在の海水水槽タンクメイト

以前、イバラカンザシを導入失敗しましたが
その後も諦めきれずチャンスを窺っていたのですが、
魚同士のテリトリー争いが激しさを増したので
このきっかけに、水槽内レイアウトの複雑化を目指して
憧れのイバラカンザシを導入しようかと思案しました!

イバラカンザシ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
プラケースで水合わせ中。既にさかんに鰓冠を出しています。
ベースはライブロックか白化サンゴかわかりませんが、
数えてみると、6個体が定住しているようです。

この後に判明したのですが、イバラカンザシ以外の生体も居たようです。
キュアリングを最小限に留めたため、一緒に本水槽に入ってしまいました。
本水槽に移してすぐ気が付いたのが、穴に隠れた小型のカニ。
これで3匹目です。草食性が強い種類だといいなぁ。
あと、何かの触手が伸びていますが、これはクモヒトデでしょう。
クモヒトデは大歓迎ですが、カニはいずれ捕獲大作戦をしないといけないかも…

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
イバラカンザシはケヤリムシと同じくゴカイの仲間なので、
サンゴと違って水槽導入直後から美しい鰓冠を見せてくれます。
妄想アクアリウム
ヤドカリも一緒にパチリ。
魚やヤドカリが近づくと、サッと鰓冠を引っ込めます。
妄想アクアリウム
英語では「クリスマスツリーワーム」と言われるように、
らせん状のカラフルな鰓冠が特徴的です。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
イバラカンザシ、本当に大好きなんです。
宝石箱のような美しさで、いつまでも眺めていたいです。
引っ越して大型水槽を導入したら、大型ハマサンゴに
煌くようにたくさん定住したイバラカンザシ群を飼育したいなぁ。

他にも、今まで写真が撮れてなかったタンクメイトを撮影。

イソギンチャクモエビ
妄想アクアリウム
ソリハシコモンエビ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
キイロタカラガイ
妄想アクアリウム

ちなみに、沖縄から届いた生体は
イソギンチャクモエビ 5匹中2匹死着(1匹も瀕死ですぐ行方不明)
キイロタカラガイ 5匹中1匹死着
いくら保冷剤と発泡スチロールに入っていても、
猛暑のこの季節の輸送は厳しすぎたか…;
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/92-05d1fb40

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。