HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>淡水日記

ベタの美しさを追求して

20cm淡水水槽立ち上げ 48日目
8月18日(日)
現在の淡水水槽タンクメイト

どうしても手間がかかって出来事も多い海水の方の日記の
更新頻度が高くなりますが、淡水も負けていられません!
まずは新タンクメイトの紹介から~

ミナミヌマエビ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
左側に設置している20cmハイキューブに3ペア(6匹)導入。
実は、残り餌らしき物に水カビらしきものがフッサフサに生えているのを発見したんですよ。
ベタしか飼ってないときは、ピンセットでベタの食べる量だけ餌付けしてるので
食べ残しは一切発生しなかったんですが、ラスボラは食べ残すのでそのせいかと。
とりあえず、すぐにテデトールで対応したんですが、
これは生体兵器が必要だなということで、エビを入れることにしたんです。

しかし、思ったよりもデカイ!
ヤマトヌマエビよりは小さいにしても、3cmくらいあるんじゃないか??
6cmのベタに食われるんじゃないかと心配してましたが、
ベタもミナミヌマエビは餌として見ておらず、完全無視。
ベタは2cmのボララス・ブリジッタエを食べようとして追い回してます。
しかし、ランパン姿の小柄なアスリートと
ロングスカートドレスを着飾った令嬢の追いかけっこのようなもので、
俊敏なブリジッタエを食えるはずもなく、現在は落ち着いています。
でも、水面近くにラスボラが上がって来にくくなったので人工餌が与えにくくて困ります。

カラー石巻貝
妄想アクアリウム
1cmくらいのミニサイズを各水槽に2個体ずつ。
少しずつガラス面にコケが付き始めたので、先手を打って導入。
貝殻の模様も綺麗で、なかなか鑑賞にも耐えますね。

レッドチェリーシュリンプ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ミナミヌマエビの近似種で、こちらの方がより小型。
右側の20cmキューブ水槽にはこちらを1ペア入れたんですが、
元気すぎるOHMグリーンメタリックのベタがしつこく追い回して
翌日にはエビ1匹が水槽から飛び出して死んでしまいました。
くそー、それじゃ数で補うしかない、と追加で6匹を導入。
右側水槽には糸状のコケが発生しつつあるのでお掃除して欲しいんですが
すぐにベタがちょっかい出すので、お掃除できない状況。
妄想アクアリウム
レッドチェリーシュリンプを見つけて近寄るベタ。
妄想アクアリウム
食べようと狙っていますが、どう見てもベタの口に入るサイズじゃないだろ?
左側ハイキューブに居るHMマーブルの子はおとなしめなんですが、
右側キューブ水槽に居るOHMグリーンメタリックの子は敏感かつ活発すぎます。
数日で諦めてくれると良いんだがなぁ。

さて、私が愛して止まないベタなんですが、
ベタ水槽リセット時に照明を強化して
妄想アクアリウム
こんな風になっていました。
光が当たる部分はものすごく綺麗なんですが、
スポットLEDは照射角度が狭く、暗い部分ができてしまいます。
この部分の水草が枯れるんじゃないか、そしてなにより
暗くてベタがよく見えないんじゃないか。

それは困る!

そして…
妄想アクアリウム
ドン!
妄想アクアリウム
ババーン!

さらに照明を強化しました!
Grassy LeDio RS122(フレッシュホワイト)2個という、
海水水槽が霞んでしまうくらいの贅沢な照明。

20cmハイキューブ水槽
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

20cmキューブ水槽
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

水槽全景
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

暗い影の部分がなくなり、問題解決!
20cmキューブには完全にオーバースペックなパワー。
でもいいんです!
これで、どこに居てもショーベタの美しい姿を鑑賞できます!!

3WのショボいLEDライトしか点いていない初期でも
ショーベタは綺麗なので、眺めていて

「へー、いいな」
「キレイだね」

この程度の反応でした。
しかし、赤・青の演色性(色の再現性)に拘った今は違います。

「うわああああ綺麗すぎるうううう」
「やべええええこんなの見たことねぇぇぇぇ」

マジでこれくらい違うんです!
誇張じゃなく、水中で煌く宝石。

写真映りも格段にアップしました!

ショーベタ HM(ハーフムーン)
ブルーマーブル
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

ショーベタ OHM(オーバーハーフムーン)
メタリックグリーンマスク
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

私の言ってることが少しは伝わりましたでしょうか??
後日、動画でも撮影してみようかと考えています。

ここまでお金と手間を惜しまず注ぎ込んでいるのは、
愛するベタの美しい姿を見るためなんです!
ベタの寿命は短く、約2年間しかありません。
この艶やかな容姿で1日でも長く私を魅了し続けて欲しいものです。

しかし、照明でこんなに印象が変わるなんて。
改めて自分の飼っているベタに惚れ直しました。
みなさんも、この機会に自分の彼女さんや奥さんを
しっかり見つめ直してみたらまた惚れ直すんじゃないでしょうか?
美しさを再確認するって大事です!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/89-f84f2d57

コメント

この最後の呼びかけの部分を旦那に読ませなくっちゃ!!

今頃になって海水の人さんの過去ブログを読みあさっていますが、
ほんと写真のスキルが凄いですね!!

文章も面白いし、わかりやすいし、
写真は綺麗だし!!

今日はじっくり読みまくりまーす!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。