HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

ウミウシいっぱい

30cm海水水槽 92日目
8月12日(月)
現在の海水水槽タンクメイト

毎日こまめに世話しているおかげで、水槽の調子が戻ってきました。
妄想アクアリウム
マメスナギンチャクもどんどん増えてきているようです。

さて。今回はまたもウミウシの話題です。
しかも、前回みたいな可愛い模様じゃなくて
エイリアンみたいなかなり異形の物体(?)なので
苦手な人は、続きを見ないように注意!
現在の水槽の様子
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
右側ライブロックにどんどんサボテングサやウミブドウが生えてきます。
この海藻はいったいどこから来たのだろうか。
そしてガラス面のコケも猛烈な勢いで増殖中です。
この原因はたぶん陰日性コーラルに液体フードを与えていることにより
水槽内が富栄養化したことに因ると思います。

タカラガイも少なくなっちゃったし、サンゴモエビも1匹しか見当たらないし、
対策も考えないとなぁと思いつつ、なぜか投入したのがコレ↓

レタススラッグ(リボンウミウシ)
妄想アクアリウム
水槽内でブルーム(大繁殖)するハネモ対策として有名なウミウシ。
ハネモ以外の藻も少しは食べるらしいし、光合成もできるようなので
2cmくらいの小さな個体を入れてみました。
見た目的にもなかなかだと思うのですが、
小さすぎてどこに行ったのかわからなくなる…

やってきたウミウシはこれだけじゃありません!
ウミウシにはもっとすごい奴がいるんです。
その名は「メリベウミウシ」。

ヒメメリベ
Melibe sea slug filter feeding.
ムカデメリベ
ムカデメリベの大きな口というか - A big mouth of Melibe viridis. So I...

まるっきり怪獣です。まるでエイリアンです。
でも、以前からコイツが気になっていたんですよね。
こんな不思議な形をした生き物が近海に居たなんて。知ってました?

で、偶然、近海物を扱うショップに入荷したことを知り、
思わず注文してしまったのです!
ショップの発送遅れがあり、待つこと約1週間。
ついにウミウシが来…来ない!?
なんと、宅配便業者のミスで、未着になってしまっていたのです。
狭いビニール袋の中で2日間が経過しています。
生体が死んでいてもおかしくありません。
宅配便業者の人が「中を確認していいですか?」
いや、それはいいんですけど。ウミウシですよ?
「ウミウシって何ですか?」
・・・
貝殻の無い貝だと思って下さい。
で、箱を開けてウミウシを確認してみると…
うーむ。私もムカデメリベを見るのは初めてなんで、
生きているのか、弱っているのか、まるで分かりません。
あれ?1個体しか注文してないのに、どうして2個体入ってるの!?
納品書を見ても、1としか書いていません。
もしかしたら、発送が遅れたのでショップがオマケしてくれたのかもしれません。
モンスターみたいなムカデメリベが2匹も来ちゃったよ!!!
宅配便業者の人も
「いやー、今日はいいものを見せてもらいました」
って感心してましたw
まあ、こんな珍しいウミウシを見ることは普通ありませんからね。

とりあえず、生死の確認するためにも、仮水槽に入れてみました。
体長4cmと6cmの奴が入っていたのですが、
さすがに6cmの奴はなかなかのグロテスクさですね~。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
おおー、動いとる動いとる。
このように口を開いて捕食するわけですね。
ちなみにこのムカデメリベ、男の子には大人気らしいですね。
こんなゼリーみたいな半透明のへんないきもの、興味津々だろうな。

妄想アクアリウム
仮水槽にはプランクトンなど餌になるものが一切居ないので
小さい個体も本水槽に入れてみました。
妄想アクアリウム
こいつら、夜行性ですよね。
照明が付いてる時は死んでるのかと思うくらい動きませんが、
暗くなると動き回ってこの口のデカさ。
イソギンチャクモエビが捕食されないか心配です。

ブラインシュリンプだけで生きていけるのか心配なんで、
冷凍ホワイトシュリンプ(イサザアミ)をピンセットで与えようとしましたが…
こんな巨大な口を開けるくせに、口の中に餌を入れようとしたらすぐ逃げます。
態度デカそうなくせになんて臆病なんだよ…
なんとか一欠けらは食べさせましたが、ホワイトシュリンプが飛散して
かなり水が汚れるのであまりいい方法ではありません。
うーん。ヨコエビとかウミミズムシすごいすばしっこいのに、
こんなゆっくり動くウミウシが果たして捕食できるのだろうか。

水族館でしか見られないような、へんないきものが
家で観察できるのは、本当に面白いですね。
しかし、これは嫌がる人多いだろうな^^;

もちろん、綺麗な魚も追加していきますよ!
でも、ウミウシの飼育例は希少(ググっても水族館ばかり)だし、
データを記録しつつも長期飼育に挑戦していきたいです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/86-d553bcd7

コメント

その後は?(^_^)
怪獣みたいなウミウシ、その後はどうですか?
Re: その後は?(^_^)
メリベウミウシ(ムカデメリベ)ですよね?
残念ながら餌付かず、落ちてしまいました。
状況が整えば、またリベンジしたいんですけどね。
あと、ショップにピンク色のウミウシが入荷して
可愛くて買おうか迷ってるんですが、
餌付けが実質不可能なので、長期飼育は無理なんですよね;

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。