HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

ブルースポンジ

30cm海水水槽 68日目
7月19日(金)
現在の海水水槽タンクメイト

ポルカドットスラッグ(ブチウミウシ)用の餌が到着!

ブルースポンジ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
すごい立派で色鮮やかなスポンジです!
ウミウシの餌にするのはもったいないくらい!^^;
小型水槽でもう残りスペースがほとんど無いので、
無理矢理押し込んだようなレイアウトになってしまいましたが
高さのあるスポンジで水槽がさらに華やかになって見ごたえがあります。
妄想アクアリウム
さっそくイソギンチャクモエビがお掃除を始めました。
スポンジ類はコケに弱いので助かります。
妄想アクアリウム
ウミウシがなかなかスポンジを見つけられない、という
情報もあったのですが、うちではすぐにスポンジの上に移動しました。
1日中このまま。きっとモグモグしてるんでしょうね。

ウミウシの飼育については、ほとんど情報がありません。
食性や生態が不明の種類が多いですし、
設備の整った水族館ですら長期飼育は難しいと聞きます。
ウミウシ購入者のレビューやブログを見ても、
購入1週間~1ヶ月で死んでしまうことがほとんどみたいです。
しかし、個人でも半年~2年の飼育に成功している人も
(ごく僅かですが)存在します。
ウミウシ飼育に全力を傾けつつ、貴重な飼育データが収集できれば。

それから、ほとんど動くこともなくなっていたキイロサンゴハゼですが、
今朝には行方不明になっていました。
いつも全開のウミキノコが、今日に限って全くポリプを開きません。
水質変動(生体死亡)を感じ取っているとしか思えず、嫌な予感しかしません…

いくら探しても見つからなかったのですが、サンゴの裏で
午後にはエビとヤドカリに食べられている姿を発見しました…
弱っているから襲われて捕食されたのか、
息絶えてから食べられたのか、はわかりませんが、残念です。

キイロサンゴハゼのように餌付けや飼育が難しい魚で
購入時から痩せていて弱っている個体は、手の打ちようがありません…
特に超小型の魚は体力が無いので、痩せてしまうと回復が難しいです。
今回は通販だったので、魚を直接見て選べないので、運任せになってしまいます。
数時間かけて付きっ切りでブラインシュリンプ食べさせたのに。
やれることは全てやったつもりですが…悲しい。
本当に可愛らしい魚なので、すぐにでもリベンジしたいくらいですが、
生体が落ちるのは本当にショックなので…
ショップで直接見て、状態の良いものを入手しないと。
もう同じ悲しみを味わうのは避けたいものです。

同じく飼育が難しいマンダリンは、痩せ気味ですが今のところ元気です。
人工餌とブラインシュリンプを混ぜて餌付けを試みてみましたが、
現在のところは人工餌に見向きもしません。
とりあえず毎日ブラインシュリンプを湧かせて、
環境に慣れさせて体力をつけさせてから、じっくり餌付けしようと思います。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/77-8715b892

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。