HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

プリンセスモノクルブリーム

30cm海水水槽 60日目
7月11日(木)

現在の海水水槽タンクメイト

海水水槽にも魚を追加しました!
プリンセスモノクルブリーム
妄想アクアリウム
キツネウオの一種で、別名:バナナフィッシュ・ヤエヤマキツネウオ・パープルリーフ
以前から狙っていた魚なので、ショップから入荷案内が届いたらすぐ注文。
運送会社の手違いで届くのが遅れましたが、猛暑の中にも関わらず元気。
今回も水合わせに1時間以上かけ、飼育水も4リットルくらい使いました。
水合わせ失敗で絶対に死なせません!
プリンセスモノクルブリーム
鮮やかなイエローのラインが美しく目を惹きます。
魚が複数になると、一気に水槽が華やかになりますね。
大きさは5cmほど。平たい身体のデバスズメダイと違い、
円柱形をしているのでかなり大きく感じます。
しかし、先住のデバスズメは3cmほどしかないのに
自分より大きなプリンセスモノクルブリームを追い掛け回す!
スズメダイの中では温和な種類と言っても、
同じ上層遊泳型が来たら、縄張りを主張するのが当然か。
妄想アクアリウム
プリンセスモノクルブリームは大人しいですが、臆病ではないですね。
ハタタテハゼのようにライブロックに隠れることもなく、
水槽投入直後からさかんに餌を探しています。
デバスズメとの違いは、ライブロックや底砂をつつくことですね。
いきなり小さなケヤリムシを食べてしまいました(泣
口の大きさ的にイソギンチャクモエビは食べられないだろうし、興味もないみたい。
この辺りの習性は、実際に飼ってみないと分からないですね。

先日にスタートしたクロレラ培養ですが
妄想アクアリウム
これは7月9日の写真です。
大きなペットボトルが太陽光が当たる場所に設置した分、
小さなペットボトルは室内の蛍光灯のみです。
たった数日でこれだけの差が生まれました。
海水水槽のサテライトに、毎日少しずつ投入して、コポペーダの餌にしています。

ゆっくり沈むタイプの餌だと魚に全部食べられてしまい
エビに餌が回ってるかどうか心配だったので、沈降性の餌を探していたのですが、
妄想アクアリウム
実はこれが使えるんじゃないかと!ものすごく安いし。
妄想アクアリウム
予想に反して、すぐさま反応したのはイソギンチャクモエビ。
横取りされないように、餌を抱えて逃げていきますw
エビやヤドカリ達が集まってきます。
なにしろ、うちは小型水槽なのにエビが7匹も居ますからね!
妄想アクアリウム
匂いに惹かれたのか、久々にテッポウエビも姿を見せました。
後ろのサンゴモエビは4cmくらいに成長していますが、小さいな…
こんな小さなテッポウエビに6cmのハタタテハゼが捕食されたとは
今でも信じられない気持ちなのですが…;

現在、養生中のナガレハナサンゴ。
妄想アクアリウム
タッパーで囲んで、これ以上食害されないようにしています。
もしマーブルサロンシュリンプが食べに来たら
妄想アクアリウム
隔離グッズは万全です!w
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/72-4435721f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。