HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

ついに魚がやってきた

30cm水槽立ち上げ 27日目
6月8日(土)

ライブロック上のカーリー退治。
これが
妄想アクアリウム
こうなりました。
妄想アクアリウム
綺麗さっぱりカーリーが消滅しています。
さーて、面倒でもライブロックを取り出して
裏面のカーリーも退治しようか!
両手が塞がってるので写真はありません。
アイプタシアXで裏面も無事に退治できたと思います。

面倒事をやり遂げたご褒美は…
そう、生体追加しかないでしょう!

久々にいくつか投入してみました。

イソギンチャクモエビ
妄想アクアリウム
体長1~2cm程度の超ミニミニサイズのエビです。
お尻をフリフリすることから「セクシーシュリンプ」とも呼ばれています。
草食性が強いですが、身体が小さすぎるため
コケ取り要員にはなり得ないと思われます。

ベニボヤ
妄想アクアリウム
怪しい解剖や実験ではありません。
ホヤを水合わせしているだけです。
2つくっついているので、まさに心臓!
妄想アクアリウム
ライブロックにくっつけてみました。
すごい存在感です^^;
早く活着してくれるといいなぁ。

キノコボヤ
妄想アクアリウム
「パームカリフラワー」とも呼ばれているみたい。
非常に珍しい個体。
ウルトラマンボヤと同様の群生ホヤなので
飼育は非常に難しいことが予想されます。

「ホヤはサンゴより飼育が難しい」とも言われていますが、
スポンジ・ホヤ用の添加剤も購入して頑張ってみたいと思います。

ハタタテハゼ(6cm)
妄想アクアリウム
ついにうちにもお魚がやってきたよ!!!
最初に入れる魚は、ハタタテハゼに決めていました。
30cmキューブ水槽なので、6cmでもかなり大きく感じます。
でもハタタテハゼは臆病な性格なので、
次に入れる魚より大きくないと隠れて出てこなくなるので
これくらいの大きさでいいのかな、とも思います。
水槽へ入れた直後、いきなり姿が見えなくなりました!
いきなり行方不明かよ、と必死で探したら、
枝状ライブロックの奥深くに隠れておりました。
1時間くらいしたら、ヨコエビを食べ始めたので
これは幸先良いスタートかも。
でもすぐ隠れるのでまだ撮影は難しい。
いっぱい食べて体力つけて長生きして欲しいです。

生体の水合わせで飼育水を使ったので、
それに合わせて約5リットルの換水を実施。

現在のサテライト
妄想アクアリウム
リフジウムは海藻が猛烈に茂っております…
海藻類は水質に敏感ですぐ溶けたり枯れたりするけど
水質が安定すると爆発的に増えまくるという性質。
本当にバランスが難しいです。
そろそろトリミングしないといけないのかも。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/41-8a2865e5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。