HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

夜のサンゴ

30cm水槽立ち上げ 18日目
5月30日(木)

前回はウミキノコの写真集だったので、
今回はマメスナギンチャクの写真集です。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
夜のサンゴも本当に美しい。
マメスナはもっと綺麗に密集した個体も多いのですが、
私はサンゴ初挑戦で飼育できるか不安だったので
セールしてた安価なマメスナを入手したのでまばらな感じです。
でも水質が合っていれば繁殖するし、
蛍光グリーン/ピンクのツートンのカラーリングも気に入っています。

ウミキノコは、今日にはポリプ満開・調子が全開になりました。
夜になって照明を消してもポリプは引っ込まず、
まだ水槽に入れて3日目なのに調子が良すぎて逆に心配になります^^;

30cmキューブという小型すぎる水槽で、
しかも海水初体験からまだ20日間も経っていないのに
自分の家で生きているサンゴを鑑賞できるというのは、
本当に夢のようで感動しています。

実は来週、もっと難易度の高いサンゴ(ハードコーラル)が到着します。
マメスナ・ウミキノコはサンゴの中でも入門種と言えるので
次からが本当の勝負だと身が引き締まる思いです。
(どうしてこの難しいサンゴを買う決意をしたのかは、後日書きます)

元々、私はサンゴを飼うつもりは全くありませんでした。
このブログの冒頭にも書いたとおり、
30cm規格水槽に小型魚2~3匹、エビ1匹、貝数匹だけのつもりでした。
それが30cmキューブに変更したとはいえ、
OF無し・クーラー無し・プロテインスキマー無し、の貧弱な環境で
サンゴをたくさん飼うなんて無謀すぎて暴挙と言えるでしょうね。

Yahoo!知恵袋でも
海水水槽を立ち上げようかと思ってます 規格30×30×30のキューブで海童河童(大)の...
サンゴ、海水魚の飼育について。(ろ過の選択)
厳しい意見が多いです。そりゃそうですよね。

でも、ある程度は「愛情」でカバーすることができると考えています。
「愛情」というのは具体的に言えば、「勉強」「手間」。
経験が無いため、知識はひたすら勉強しないと蓄積できません。
海水魚環境について・水槽立ち上げについて・ライブロックについて、など
毎日数時間の勉強を欠かさなかったので、かなり知識を得ることができました。
全く未経験のままいきなりサンゴを購入しても、非常に調子が良い状態にできました。
毎日こまめに水槽をチェックし、水質管理を怠らず、絶え間なく愛情を注げば
私のような超初心者でも今のところ失敗せずに飼育が可能な訳ですから。
逆にほとんど何も調べずに購入し、簡単な水合わせしか行わなかった海藻類は
たった数日で非常に調子が悪くなり今にも枯れてしまいそうです。
これは「愛情」を注がなかった私のせいです。全て私が悪いんです。

プロ野球の野村克也氏の言葉
「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」
これは、アクアリウムにも当てはまると思います。
「成功に不思議の成功あり、失敗に不思議の失敗なし」
不思議と難しい生体が飼えることがあったとしても
生体が死ぬということには、必ず何か原因があります。

生体の死は、キーパー(飼い主)の責任です。

この30cm四方という小さな小さな海ですが、
理想の海に少しでも近づけるために頑張っていこうと思います!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/32-e0aebb2c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。