HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

コモンサンゴの食害にお困りの方へ

90cm海水水槽 88日目
10月11日(土)
現在の海水水槽タンクメイト

ウスコモンサンゴ白化の記事で書いたように、
ミノウミウシによってウスコモンサンゴが食害され続けています。
毎日ミノウミウシを除去しているのに、おかしい。数が増えている!
と、その原因に思い当たる節があります。
キヌハダウミウシ
スポイトでミノウミウシを取り除いている時に
一緒に吸い込まれたこのウミウシ、キヌハダウミウシでしょう。
キヌハダウミウシは、ウミウシを食べるウミウシです。
つまり、厄介なミノウミウシを食べてくれるのです!
ミノウミウシの駆除作業で、キヌハダウミウシまで一緒に除去してしまい
結果としてミノウミウシが増えてしまうという悪循環が考えられます。
何度かは気付いてキヌハダウミウシだけ水槽に戻したのですが、
どうやらキヌハダウミウシまで減ってしまったようで…後悔しきりです;

小さすぎて撮影できなかったのが惜しいのですが、このビーカー内でも
キヌハダウミウシは豪快にミノウミウシを食べていました!
ミノウミウシを根絶することは無理でも、十分に抑制効果はありそうです。

ミノウミウシによるコモンサンゴの食害にお困りの方へ。
ミノウミウシと一緒にキヌハダウミウシまで駆除してしまっていませんか?
キヌハダウミウシはサンゴには全く無害です。
アクアリウムに有益な生き物を上手く利用して、
健全でバランスの取れた水槽環境を目指したいですね。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/301-93848c78

コメント

しばらくぶりに書き込みさせていただきます。
とても興味深い記事でした。
コモン食ウミウシはコモン食ウミウシ専食ウミウシでもいないかぎり、生物的な対応は無理だと思っていたので、キヌハダウミウシとやらの存在は驚きでした。

しかし、自分の経験では、
コモン食ウミウシの産卵ペースと、
卵嚢が少しの水流くらいでは吹き飛ばないことや、他のウミウシと違って孵化後プランクトンのような生態をとらないようなこと(これはネット情報ですが)
からサンゴをとりだす以外、全滅をまぬがれる方法はないように、現時点では思っています。

ですので今後の経過にとても感心があります。つかぬことをお聞きしますが、このキヌハダウミウシは、意図的に入れたものですか?
一緒についてきたものなのでしょうか?

コメント返信が遅くなってすいません。
キヌハダウミウシは意図的に入れたのではなく、
ライブロックに一緒に付いてきたものです。
おっしゃる通り、コモン食ミノウミウシの繁殖ペースの方が勝っているので
キヌハダウミウシだけではコモンサンゴを完全に保護することはできませんが
調査・研究する価値がある案件だと考えています。

今週末にウミウシ専門に学術研究されている方に会う予定なので
(その方はキヌハダウミウシの飼育もされています)、
もっと詳しい情報を集めたいと思います!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。