HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

ヤナギカタトサカ

90cm海水水槽 64日目
9月17日(水)
現在の海水水槽タンクメイト

無濾過90cm水槽を立ち上げてから、何だか長い期間が経過したように
感じてたんですが、まだたったの1ヶ月しか経ってないんですね^^;
幾度かの不安定期間を経て、再びやっと安定してきていますが
その経緯については、後ほど記事に纏めたいと思います。

さて、忘れないうちにサンゴの記述と写真を載せておきます。

ヤナギカタトサカ
ヤナギカタトサカ
これは水槽投入直後の様子。まだポリプが開いていません。
実は、好日性トサカは初挑戦なんですよね。
(陰日性のオオトゲトサカは2度挑戦しています)
ヤナギカタトサカ
↑翌日昼間。ライトに反応しているようです。
ヤナギカタトサカも脱皮するんですよね。
元来丈夫な種類のサンゴなんで、焦らず観察していきます。
あと、毒性も強めなので、他のサンゴとの接触にも注意せねば。
ヤナギカタトサカ
ヤナギカタトサカ
↑そして2週間が経過。
まだ枝は短いですが、フルスペLED直下の強照明下なので
色上がりと今後の成長に期待したいです。
(強光すぎると茶色くなるかもしれませんが;)
比較的水流を好む種類なので、もっと水流が強い方が望ましいんですけどね。

ぐぬぬ。ガラス面にコケと微生物が付着しすぎてクリアな写真が撮れない。
濾過槽もスキマーも無い無濾過水槽なんで、
ちょっと環境が不安定になると一気にコケだらけになるんですよね。
その反面、コペポーダなどプランクトンも
ガラス面にびっしり付着するくらい生息しています。
コケ掃除は貝などクリーナー生物に任せているので、
水槽の調子が悪いとコケの繁殖量に劣ってしまうことに。
うーむ…写真を撮るのには全く向いていない水槽ですね;

水槽掃除の一端を担っている子。
スカーレットリーフハーミットクラブ
スカーレットリーフハーミットクラブ
スカーレットリーフハーミットクラブ
charmで購入したのですが、こんなにデカい個体は初めてです。
小型ヤドカリがここまで大きくなるの?別の種類では?とも思いましたが、
コケを食べてくれれば何も文句はありません。綺麗ですしね!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/276-0f64745e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。