HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>小動物日記

飼育日記というより生態観察日記

2014年9月12日(金)
アフリカンピグミーマウス飼育5日目
現在までの小動物 飼育記録

その後のアフリカンピグミーマウス(アフリカチビネズミ)はというと。
アフリカンピグミーマウス
給水ボトルも設置しました。
とはいえ、ガラス水槽なんで網に設置するボトルは使えないし、
口の具軍にボールが入っているタイプも大きすぎて
アフリカンピグミーマウスには使えない(飲めない)。
アフリカンピグミーマウス
三晃商会 ハッピーサーバー
色々と探した結果、これにしました。
実際に飲んでるかどうかは確認できません。夜行性ですから。
でも、気泡が動いているので、飲んでいるのでしょう。たぶん。

動物性タンパク質を補うため、フェレットフードを追加しました。
アフリカンピグミーマウス
8in1 アルティメイト スーパープレミアムフェレットフード
チビネズミには量が多すぎるので、ショップでリパックしたものを購入。
星型ビスケットのようなかわいいフードが入っています。
これを小さく砕いて食器に入れておくと、
翌日には無くなっているので食べているのでしょう。たぶん。

生野菜の代わりに、charmのおまけで貰った生牧草を入れています。
イタリアンライグラス
エアープランツに混じって茂っているイタリアンライグラスの鉢。
本来はうさぎに食べさせるつもりだったんですが、
仔うさぎにはまだ与えない方が良さそうなので、まだお預け。
ちなみに、牧草(イタリアンライグラス)って
水を遣らないとびっくりするくらい速攻で枯れますね!
最低でも1日1回、できれば2回以上の水遣り必須かと。
(少ない私の経験だと、1日1回だと枯れてしまう気がします)
でも、すっかり全部枯れたと思っても、日当たりの良い場所で水をしっかり遣れば
またすぐに新芽が生えてきます。これって2番刈り扱いになるんでしょうかね^^;

イタリアンライグラスの葉を1枚だけカットして、ケージに入れています。
実際にチビネズミが食べているかどうかは確認できません。夜行性ですから。
でも、齧った跡があるので、食べているのでしょう。たぶん。

「たぶん」ばかりで飼育日記というより生態観察日記ですが、しょうがないですよw
夜行性なうえに、ハムスターのようには人に慣れたりしませんから。
けれども、夜中にそっとケージを覗くと、ウロチョロと活動しているチビネズミたちの
活発な姿を観察することができます(暗すぎて写真は撮れませんが)。

45cm水槽の端から端まで、余裕でジャンプします。
回し車の上から天井までジャンプしてフタの網に掴まり、
スパイダーマンのように天井を歩いて脱出経路を探したりしてます。
何という跳躍力と脱走思考…爬虫類用の丈夫なフタじゃなければ、
即日に齧って穴を開けて脱走されていただろうな…ガクガクブルブル

床材にはケアペーパーを使ってみたんですが、チビネズミには大きすぎて
あんまりハウスに持ち込んだりしてくれていません。
掃除するときに、普通のウッドチップに換えてみようかと考えています。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/271-a856dc47

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。