HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

ライブロックからの侵入者

30cm水槽立ち上げ 14日目
5月26日(日)

水槽購入からちょうど2週間。
あっという間なのか長い日々だったのか
色々ありすぎてよく分かりませんが、
今回は初サンゴ導入までの実況をしたいと思います!

さて、まずは追加ライブロックを入れようかと
フィルターを止めて水槽を見てみると…
妄想アクアリウム

なんじゃこりゃあああああ

水槽の右奥側、サテライトの排水辺りが
びっしりと苔で覆われています。
どういうことなんだよ、コレ。
妄想アクアリウム
真っ白なパウダーとサンゴ砂が、ここだけ緑というか茶色に…

今まで苔は全然出なかったし、換水は天然海水だし、
苔が出にくくなるためのリフジウムなのに…
これじゃリフジウムじゃなくて苔発生装置なのか!?;

原因として考えられるとすれば
1.24時間照射のリフジウムで植物性プランクトンが大繁殖して
  それが本水槽に流れ込んで付着した。
2.リフジウムの海藻が傷んで、今まで吸収していた
  リン酸(PO4)を放出して富栄養層を作り出した。

うーむ。どのみち困ったな。
たった2日間でこんなに苔が増えるとは。

妄想アクアリウム
左側に新しいライブロックと枝状ライブロックに定着した
サンゴ(マメスナギンチャク)をレイアウトしました。
「え!?どれがサンゴ?」と思うかもしれませんが、
岩にくっついてるウメボシみたいなのがサンゴです。
「まるでそびえ立つクソだ、ジジイのファックの方が気合が入っとる!」
とハートマン軍曹に怒られそうなショボさですが
これがサンゴです。それがなにか?w

新しい水に慣れないサンゴはポリプを開きません。
花で例えるなら、つぼみの状態です。
マメスナはかなり丈夫なソフトコーラルなので、
すぐにポリプを咲かせてくれるでしょう。たぶん。

ライブロック、前回は枝状のを選びましたが、
今回は土台になるような平型を選んでみました。
かなり多孔質で付着してる生体もかなり多そう。
本水槽に入れてすぐ、いきなりクモヒトデを発見。
クモヒトデは見た目がアレなので嫌われがちですが、
水槽を掃除してくれる本当に良い奴です。
見た目で嫌われるサッドモンスターみたいなもんです。
これなら、色んなオマケも期待できるなぁとワクワクしてたら
その後、予想もできなかった生物が次々と出てくるのでした…

妄想アクアリウム
それより、この新旧ライブロックの差はどういうことよ。
妄想アクアリウム
手前が新しいライブロック。
赤い石灰藻も見えますね。かなり上質のライブロックです。
妄想アクアリウム
完全に緑色です。
このライブロック、導入は7日目だから
たった7日間でこんなに苔と海藻に覆われてしまうとは!

これはまずい。極めてまずい。
ライブロックの濾過能力が失われてしまうし、
このペースで藻が繁殖し続けると手がつけられない。
急いで苔対策の生体兵器を導入することにする。

ウチの水槽は19時消灯なので、写真は暗いですw
(自動タイマーで8~19時の間だけライトが灯る)
妄想アクアリウム
水槽に浮かべて温度合わせ。
妄想アクアリウム
サイフォンの原理で点滴みたいに水を垂らして
時間をかけて水合わせ。

ここでショックな出来事が。
コケ・海藻対策のホープとして
さっそうと参上するはずだった
トゲアシガニ
なんですが、水合わせしようとしたら死んでました…
約2時間の輸送中に落ちてしまうとは…
元々弱ってる個体だったのでしょうか?
初めて生体が落ちたのがこのような輸送死着というのは
やりきれないし悲しい。

という訳で、現在のタンクメイトは

マメスナギンチャク
マガキガイ×1
ハナビラタカラガイ×2
ヤドカリsp×2

になりました。
暗いので貝の写真はまだありません^^;
あいかわらずまだ魚はゼロです。

入れた直後からマガキガイは底砂を弄って何か食べてます。
ちっちゃいヤドカリ隊は探検に出発したみたいです。
フィルターのストレーナーに登って落ちたりしてます。
タカラガイは水槽のガラス面をよじ登り始めました。

その時。
ん?新ライブロックで何か影が動いた…?
そっちを見ると、何かがサッと穴に隠れました。

何かが居る…

じっと待つこと約5分…

何かが猛スピードで穴から飛び出してきました!

わああ!びっくりした!
妄想アクアリウム
急いで撮ったのでピントが合ってません。

シャコか?
いや、エビなのか…?
しかしこの巨大なハサミはいったい…

この数秒後、この生物は再び凄いスピードで
物陰に隠れてしまいました。

ネットで調べてみると、どうもテッポウエビのようです。
新しいライブロックに付いてきたのか。
なんだかまだまだ予期せぬ侵入者が居そうな感じ。
しかし、たった30cm四方しかない水槽なのに謎が多いです。
これがあるから海水魚飼育は楽しいんですけどね!

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/27-6a14ebed

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。