HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>小動物日記

アフリカチビネズミ

やっとうさぎも落ち着いたことだし、
気持ちに余裕も生まれてきたかな?
ということで…
アフリカンピグミーマウス
またもや新しい水槽(ケージ)が登場!
アフリカンピグミーマウス
アフリカンピグミーマウス
セッティングすると、こんな感じに。

ケージ:オールガラス水槽 アクロ45 (450×270×300mm)
フタ:スドー ハープクラフト ハープネット45
床材:三晃商会 ケアペーパー
ハウス:三晃商会 ウッドハウス プチスロープドワーフ
ハウス:マルカン ハムちゃんの2階でごはん
回し車:スドー 静かだ輪!MINI

45cm水槽にも関わらず、超ミニサイズ飼育用品の数々。
入れる生体は、ハムスターではありません。
「アフリカンピグミーマウス(学名:Mus minutoides)」です!
またもマニアックな小動物を選んでみました。
成体でも体長5cm、体重5g。超ミニサイズのネズミです。
英名:pygmy mouse って…「小さいネズミ」そのまんまかよ!

参考リンク:ペットショップのコジマ

十円玉にもおさまってしまうほどの世界最小のネズミがこのアフリカンピグミーマウス。アフリカンドワーフマウス、コビトハツカネズミ、アフリカチビネズミなど、さまざまな名で呼ばれる。そんなアフリカンピグミーマウスの赤ちゃんは、大人の小指ほどにも満たない小ささ。小さな体からは想像しがたいジャンプ力があり、危険を察知して驚くと30cm以上も垂直に飛ぶことがある。外見はハツカネズミとよく似た長細い尾に、茶色い体色をしている。あごから腹部全体にかけては白色。一般的に日本では、ペットよりも動物園の小獣館(小動物コーナー)などでよく見かけるマウスである。


参考リンク:動物写真のホームページ
参考リンク:世界最小のネズミ!アフリカンピグミーマウスまとめ

シリコンの品質が良くないと言われるアクロ水槽ですが、
水を張らない小動物飼育では全く問題無し!
餌は小鳥用の殻付きシードを準備。
水入れも極小サイズを手配していますが、
小動物用ゼリー
小動物用ゼリーも準備してみました。安いし。
ちなみにこれ、昆虫用ゼリーと成分は変わらないらしいですね。
ショップでは野菜を与えている関係で水入れは設置してないそうです。
「水切れに注意」と書いてる飼育者も居るので、
まだまだ飼育方法が確立されていないエキゾチックアニマルなので
このへんは注視しながら飼育していきたいと思います。

9月9日(火)
飼育2日目

現在までの小動物 飼育記録

アフリカンピグミーマウスの繁殖に挑戦したいので、
ノーマルカラーの2ペアをお迎えすることにしました。
長旅を終え、ケージに移す直前のプラケース内での様子↓


アフリカンピグミーマウス
アフリカンピグミーマウス
アフリカンピグミーマウス
寿命が長くて2年しかないので、小さく若い個体を選んでもらいました。
なんと2014年8月生まれとのこと。若い!
でもアフリカンピグミーマウスは20日間で大人になるらしいんで、
これでも大人なんですね~。


アフリカンピグミーマウス
アフリカンピグミーマウス
こっちがメス。
若すぎると性別の区別ができないので、ちょっと成長した個体にしました。
といっても、私には全く区別がつきませぬ…

ケージに移した後の写真はありません!
予想通り、すぐに隠れちゃいますからね。夜行性だし。
ショップでの印象では、そこまで神経質ではなさそうなので
環境に慣れた頃に写真も撮りたいと思います!
次はヒメハリテンレック(Lesser Madagascar Hedgehog Tenrec)
とか飼ってみたいなぁと思ってみたりw

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/266-ad6505fd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。