HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>うさぎ日記

生後2ヶ月の仔うさぎ

9月2日(土)
生後59日目・飼育19日目

間もなく生後2ヶ月を迎える、
ネザーランドドワーフ♂オレンジのピノ君。
ネザーランドドワーフ
今日も元気いっぱいにペレットを食べに来ます。
ネザーランドドワーフ
陶器の餌入れに乗せた前足がかわいい。
体重:494g
まだまだチビですが、順調に体重も増えているようです。
ネザーランドドワーフ
ピノ君の魅力といえば、この澄んだ大きな瞳だと思うんですよ。
よく見ると、目の周りだけ毛が白いんですね。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
普通に室内灯の環境で撮影しただけですが、
潤んだような瞳がキラキラ輝いています。
こうやって写真で見てると、本当に可愛らしいですね。
実物はネザーランドドワーフの仔ウサギの特徴を顕著に備えています。

ケージから膝の上に出てきたときは、耳をピンと立てて常に警戒。
ペレットを食べてる時しか撫でることもできません。
抱っこどころか、持ち上げるとじたばた暴れます。
午前中や夜の活動時間帯には、猛スピードで駆け回ります。

私は事前にうさぎについて猛勉強してあったので
ネザーの特徴通りだなぁと苦笑しながら気長に構えていますが
もし知識を蓄えていなければ
「お迎えしてから2週間以上も経つのに、うさぎが全然懐かない」
「毎日夜に暴れ回るのはストレス?怒ってるの?」
と不安になったり無理をしたりしてしまうかもしれませんね。
でも、(個体差はあるとはいえ)うさぎはこういう性格だと思います。

私はまだ一度も部屋に放したことはありませんが、
YouTubeにアップされている部屋んぽ風景と同じだと感じます。

うちのピノも、これと同じかそれ以上の速さで
ケージや膝の上を跳ね回ります。
最初は怒ってるのかと怖くなったくらいの元気さです^^;

テンションが上がると、ピノもこんな風に
首を振ったり捻りジャンプしたりして走り出します。

上の2つはネットで見つけた動画ですが、
近いうちに私もピノを撮影してみようと思います。
あと、久々にネット生放送も!
オッサンが壁に向かって1人しゃべるラジオ
http://twitcasting.tv/pinojp/
近日中にツイキャスでうさぎ配信したいと思います!

初うさぎ飼育の私とピノですが、生後2ヶ月までの
最もデリケートな時期をなんとか乗り切れそうです。
いくつもトラブルが発生したのですが、
飼育本やネットで先人達の知識を借りて解決することができました。
もしこれからうさぎをお迎えする方の参考に少しでもなれば、
私の事例をこのblogに残しておこうと思います。
(あくまで私の事例です。うさぎには個体差がありますのでご注意を)
 
トラブル1)
お迎えから家に帰る際に大渋滞に巻き込まれ、8時間もかかった。
対策1)
ブリーダーからあらかじめうさぎがいつも食べている牧草と
いつも使っている水ボトルの種類を聞いておき、
事前に同じものを購入してキャリーの中にセットしておくことで
長時間の拘束時間でも調子を崩さず乗り切れた。

トラブル2)
ブリーダーと同じボトルなのに、水を飲まない(飲めない)。
対策2)
水を入れた陶器皿をボトルと併用して、
仮にボトルから飲めなくても水を飲める状態をすぐに作る。
なぜボトルから飲めないのか観察して、ボトルの設置場所を考える。

トラブル3)
指をしつこく甘噛みしてくる。甘噛みとはいえ、かなり痛い。
対策3)
私が観察した限りでは、仔うさぎが見慣れない何かに遭遇したときに
嗅ぐ→舐める→噛んでみる、という順序で
その物体が何であるのか確かめようとしているように見えます。
環境に慣れるに従って、甘噛みの回数は減っていきました。
噛まれた場合、1秒以内に「痛い」と少し大きめの低い声で発音して
明確なリアクションで良くない行動であることを伝えます。
小動物への躾は「1秒以内」でないと意味が無いと聞いています。
数秒後だと、なぜ褒められたか・なぜ叱られたか、判別できないとの事。
(海外のラット飼育者は、徹底して1秒以内に躾けています)
なので、常に神経を張っておいて、行動に即座に反応で応えます。
私の場合は、数日で甘噛みがほぼ無くなりました。
また、数日間は仔うさぎををく観察してじっくり向き合うことで、
嗅ぐのか舐めるのか噛むのか、判断できるようになりました。
顔を横に向けたり目を閉じて噛む動作に出た場合は、
歯が指に当たった瞬間に指を軽く後ろに引けば、
噛まれずに済みます。うさぎを驚かしてしまうこともありません。
うさぎ飼育暦わずか2週間の私でもできるんですから、誰にでもできると思います。

トラブル4)
陶器皿やケージの金属檻をしつこく噛む。
対策4)
事前に齧り棒などを購入しておき、仔うさぎが退屈そうだったり
むやみに噛み続ける場合はケージに入れる。
飼育環境が変化し続けていると、うさぎも落ち着かないのでNGですが
適時に遊び道具を与えたり、ケージ外に出る範囲を少しずつ広げることは
好奇心旺盛な仔ネザーには、良い刺激になっていると思います。

現在のところ、こんな感じでしょうか。
今後もうさぎと暮らすうちに、様々な問題が発生するでしょう。
これからも油断せず毎日の観察を怠らないように
身を引き締めていきたいと思います!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/260-7ecbd5fd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。