HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>イベント

東京大学 第87回五月祭

東京大学 第64回駒場祭に続き、東京大学 第87回五月祭へ行ってきました!
第64回駒場祭のレポートはこちら

今回もフィールドワークサークルゆるふわさんにお邪魔。
フィールドワークサークルゆるふわ公式 @FW_yurufuwa

ギヤマンクラゲとカミクラゲ
フィールドワークサークルゆるふわ
フィールドワークサークルゆるふわ
フィールドワークサークルゆるふわ
憧れのギヤマンクラゲ
ギヤマンクラゲは春~夏のクラゲなんで、私も採集に行きたい!
参考リンク:ギヤマンクラゲの館

ウミウシ
フィールドワークサークルゆるふわ
色彩豊かなウミウシ水槽は、マジで生きている宝石箱!
フィールドワークサークルゆるふわ
フィールドワークサークルゆるふわ
アオウミウシのこの存在感!かわいいっすなー。

今回はクイズラリーでウミウシフィギュアプレゼントの企画を行っていたこともあり
ものすごい混雑で、あまり写真を撮れませんでした。
しかし、私のウミウシ熱(ウミウシ愛?)も再燃。
ショップに入荷したブチウミウシ(ポルガドットスラッグ)を買いたいのを
なんとかガマンするのに一苦労^^;
ブチウミウシはブルースポンジ(売価3,000~5,000円)しか
食べないので、食費もかなり負担が大きいんですよね。
でも、いずれまた飼育したいです。
メリベウミウシのリベンジもしたいしね!

ヘビも居ました。
フィールドワークサークルゆるふわ
フィールドワークサークルゆるふわ
舌を出した瞬間の撮影に成功!
ヘビって怖い顔をしてると思われがちですが、
よく見るとつぶらな瞳で優しい容姿なんですよねー。
フィールドワークサークルゆるふわ
ハンドリングの体験もできました。
私は爬虫類初心者なんで分からないことだらけです
(両生類のヤドクガエルだけは異常に詳しくなりましたけど)。

デビュアを素手で触る姿に、会場から悲鳴が上がっていました^^;
まあ、イッパンジンにとってはそうなるのかな。だってゴキブリだもの。
しかし、色々と調べるうちに
【画像注意】漢方薬にもなるゴキブリ界のウォンバット、サツマゴキブリ
海におけるベントス類と同じく、森に棲む種類は
分解者として重要な位置付けだと認識を改めました。
しかし、「駆除」とかそういうキーワードしか出てきませんね^^;
面白いページもありましたがw
参考リンク:あなたは本当にゴキブリについて知っていますか?

また色々とネットで調べていたら、
珍しい生き物を飼ってる人をまたまた発見!
ルーセットオオコウモリ
ミツオビアルマジロ
世の中には凄い人たちが居るもんだ。
ピグミーオポッサムとか超可愛いし、俺も負けてられねぇ!(何が?
ダマワラビーやスローロリスとかまで飼育用に売ってるのか。
環境(と費用)さえあれば、自宅を動物園化できるなぁ。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/225-83b69854

コメント

たしかスローロリスだかピグミーマーモセットだかは
ベッキーが飼育していたような・・・・
あ、パリスヒルトンも飼育していたような・・・・

やっぱセレブは飼うものが違いjますねー!!

ウミウシめっちゃかわいい!!
でもブルースポンジもめっちゃ綺麗!!
そして高い!!
悩みますね・・・・
知人にも猿を飼ってる人がいますが、真似できそうにないです^^;
今度、ウミウシ採集に行きたいけれど
餌のことを考えると、こまめに海に餌を採りに行ける人しか
飼おうとしちゃダメだと思いますね…
(例えばアオウミウシは、クロイソカイメンしか食べません)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。