HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

何もないのは良いこと?

30cm水槽立ち上げ 8日目
5月20日(月)

今日は特に変化はありません。たぶん。

冷却ファン+サーモスタットは素晴らしいですね。
26.2~25.9度というほぼ一定の水温を保っています。
小型水槽で海水魚飼育が難しいと言われるのは
水温と水質の急激な変化があるからだと思うのですが
今の季節では、水温はほぼ万全。
酷暑に備えて、一応2つ目の冷却ファンも準備しています。

さて、もう1つの水質の方はと。

面倒がらず、比重は毎日計って水足ししないとダメですね。
水が減っていたので真水をわずか約1リットル足すだけで
思ったより大きく比重が変化してしまいました。
まだ生体が入っていないから良かったものの、
これも大きなストレス源になりえるでしょう。
水足しは少しずつ分けてやることを心に誓いました。

水温 26度
アンモニア(NH3)0.25+mg/l
亜硝酸塩(NO2)0.5mg/l
硝酸塩(NO3)10mg/l
ペーハー(pH) 7.8pH
炭酸塩硬度(KH)15d
カルシウム(Ca)400mg/l

うーむ。まだアンモニアは消えないか。
亜硝酸や硝酸塩の数値が上がっていないのも気になる…
もっと上がっても良さそうなんだがなぁ。

綺麗な魚やエビを入れたい。
ライブロックももっと入れたい。
可能ならソフトコーラル(サンゴ)も入れたい。

でも、今、大事なことは「何もしない」こと。

つ なにもしない

妄想アクアリウム

アンモニアがゼロになり水槽が安定するまでは
レイアウトを変えたり生体を追加するのは良くないのだ。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/22-10ad6142

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。