HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

ライブロック導入

30cm水槽立ち上げ 7日目
5月19日(日)

朝からライブロック到着を待ち受けて準備。
ライブロックはその名前の通り、「生きている岩」と言えるから
空気中に放置すると腐ってしまう。
妄想アクアリウム
保冷剤入りで厳重に梱包されています。
ほとんど匂いもしません。かなり状態良く到着したようですね!

キュアリング中。
(以降、大きな画像で保存した方が参考になると思うので
サムネイルをクリックすると1200×800ピクセルの画像が開きます)
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
見た目はまさに岩です。
このサイズ、大手ショップで購入したら、軽く5,000円超えるだろうな。
「それじゃ海でそこら辺の石ころ拾ってきて売ればウハウハじゃね!?」
と思うかもしれませんが、これは岩石じゃありません。
死んだハードコーラル(硬質サンゴ)が長い年月を経たものです。
だから、手で持つと見た目に反して軽いです。

そしてできるだけ付着生体を生かしたまま配置したいので
キュアリングは短時間にして素早く移し変えることに。

本水槽にライブロックを配置する際に使うのがコレ。
妄想アクアリウム
痛がる猫のイラストが可哀想と評判ですw
この記事などを参考にさせてもらいました。
少々見た目は悪いですが、小型水槽では水質保持が最優先です。

キュアリング水槽の底で、何か貝が動いたのを発見。
よく見るとヤドカリのようですが…
たった数ミリの大きさなので、よくわかりません。
ピンセットでつまんで本水槽へ移動。
妄想アクアリウム
今度は何か半透明の物体が移動しています。
イサザアミでしょうか?
すばしっこくてピンセットでは捕まえられないので
タッパーで掬って本水槽へ移動。
先人がタッパー必須と言っていたのを思い知った瞬間です。

どっちが上なのか分からない…
光合成を行う藻が付いてるのが上のはずなんだが…
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
こんな感じになりました。
妄想アクアリウム
これはカイメン?藻?
このスペースなら、水槽にもっとライブロック置けるかも?
妄想は広がります!

楽しい水槽観察の時間はここまで。

ライブロックを水槽に入れたので、アンモニア濃度も測ることにします。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
これは試験紙ではなく、試薬を飼育水に垂らして色の変化で測定します。
理科の実験みたいでちょっとワクワクしますねw
結果は…
妄想アクアリウム
水温 25度
アンモニア(NH3)1.5-mg/l
亜硝酸塩(NO2)0.5mg/l
硝酸塩(NO3)10mg/l
ペーハー(pH) 8.2pH
炭酸塩硬度(KH)15d
カルシウム(Ca)400mg/l

やっぱりアンモニアが検出されたか。
バクテリアの繁殖には48時間かかるらしいけど
30cmキューブの追加ろ材を入れてから
まだ24時間も経過していませんからね…
大丈夫なのか心配。

アンモニアの高濃度が続くと
生体が死ぬ→さらにアンモニアが増える
→その毒性でもっと生体が死ぬ→さらにアンモニアが増える
というデススパイラルに陥る危険性があります。
ライブロックが腐って水槽全体がドブ川のような悪臭を放つ…
そんな阿鼻叫喚な地獄絵図にならないように
数値を注視していく必要があります。

なんとかライブロックに持ち堪えて欲しい。
キーパーにできることは、とりあえず待つことと
バクテリアによる分解が進むことを祈るだけです。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/21-efae764f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。