HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>クラゲ

ミズクラゲの給餌

クラゲ飼育 52日目
1月27日(月)

ミズクラゲ幼生の飼育状況です。
前回の記事(1月9日)段階ではエフィラ51個体でしたが、
あの後もエフィラは増え続け、結局78個体生まれました!
ポリプ5個体からポリプ12個体程度まで増殖し、
そのストロビラからエフィラがここまで増えるとは驚きです。

1月5日段階、エフィラが分離する寸前のストロビラ幼生

エフィラが拍動を始めていて、今にも分離しそうです。
残念ながら分離の瞬間は撮影できませんでしたが、
このすぐ後に次々とエフィラが誕生しました。

エフィラへの給餌状況
ミズクラゲのエフィラ
飼育瓶からストローでガラス容器へ移し、
活ブラインシュリンプベビーを与えています。
ミズクラゲのエフィラ
ミズクラゲのエフィラ
ミズクラゲのエフィラ
給仕の際は水をできるだけ少なくして、
クラゲのエフィラに対して餌のブラインの密度を濃くします。
大量にブラインを入れるので、与えすぎとは思うんですが、
気温が低下したせいなのかブラインの孵化率が激減して
毎日ではなく1日おきにしか給餌できない状況になったのと、
以前にエフィラが捕食できずに弱らせてしまったことがあるので。
ミズクラゲのエフィラ
給餌後のエフィラ。
黄色く見えるのは、捕食して取り込んだブラインの色です。
明らかに食いすぎに見えるんですが、大きく成長してきている個体も居るので
このままのペースで育ててみようと思います!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/195-90b2d69e

コメント

お腹ぱんっぱんですね!!
クラゲは透明だからどれだけ食べたかわかりやすくていい!!
ブラインが透けて見えるので、どれだけ食べたか確認できるのは助かりますね~。
まあ、さすがに70匹以上居ると、全員に均一に餌付けするのは無理ですが…
しっかり食べさせて、早く成長させたいですね~。
はじめまして
はじめまして。クラゲ飼育に挑戦なさってるんですね。
私もミズクラゲとエイレネクラゲのポリプを飼育してます。

さて、エフィラの飼育なのですが、某水族館ではガラスビーカー中で飼育し、ガラス管にエアレーションの管を接続して空気を送ることで水流をおこしていました。
水流があればエフィラの捕食率もあがるそうです。あと、奇形防止もかねてるようです。
ガラス管は理科用実験器具専門店にありますよ。外径7mmのガラス管です。

私もそろそろストロビさせようと思います。飼育が大変な生き物ですが、頑張りましょうね。
Re: はじめまして
詳しい情報、ありがとうございます。
エフィラはエアレーションしている円形の瓶で飼育して、
給仕の際だけ小さなガラス容器に移して
止水状態でブラインを給餌していましたが、
給仕の際もエアレーションで水流を起こしてみようと思います。
うちはポリプが再びストロビラになりました。
また何か情報がございましたら、よろしくお願いします!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。