HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

サテライトという小さな海

30cm海水水槽 249日目
1月16日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

うちの海水水槽は、30cmキューブ2個連結という
総水量60リットルに満たない小さな海なんですが、
その横に増設した水量2リットルのサテライトLでは
さらに小さな世界があります。
今回は、そんなサテライトに焦点を当ててみました。

右側サテライトは海藻モッサモサ・ヨコエビうじゃうじゃの簡易リフジウム、
左側サテライトには共生エビメインの生体が入っています。

オドリハゼ×1
ダンスゴビーシュリンプ×1
ブルーレッグハーミットクラブ×2
ムシロガイ×2
ジュズベリヒトデ×1

底砂は約5cmで均一の厚さに敷いておいたんですが、
昨年11月11日
妄想アクアリウム
水槽投入から数日で掘りまくってこんなに歪に…
共生エビ(ダンスゴビーシュリンプ)は
その後も毎日せっせと砂を掘っているらしく
昨年12月11日
妄想アクアリウム
とっくに穴がサテライトの底に達しているにも関わらず、
それでも掘り進もうとしてプラスチック底をカリカリやっています。
どんだけ働き者なんだよ…
そしてライブロックを始めとしてあらゆるものが砂に埋められてしまうので、
ケヤリムシやハードチューブは撤去して本水槽に移しました。
海藻は埋められて枯れてしまいました;
本水槽にもオドリハゼ&ダンスゴビーシュリンプのペアが入っているのですが、
共生エビの掘りっぷりはものすごいです。完全に地形が変わってしまいました。
どんだけ地下トンネルを掘り進めるつもりだ?
帝愛グループの地下王国でも作るつもりか? ざわ・・・ざわ・・・

共生エビとカニハゼが底砂を掘りまくった結果、
あんなに白点病が大流行したんだと思う。
共生エビは思ったより飼うのが難しいですね。
まあ、「生かしておく」だけなら、今でも問題ないんですが、
サテライトLでは明らかに狭すぎて可哀想です。
底砂10cmくらい敷いてやらないと、自由に巣を作れないでしょう。
ランドールピストルシュリンプならそこまで砂を掘らないんでしょうか?

さっきの写真にもチラリと写っていた真っ赤なヒトデ
妄想アクアリウム
ジュズベリヒトデですが、飼育開始から2ヶ月が経過しましたが
その後も餌を食べているところを1度も見たことがありません。
ヒトデは貝を捕食する種類が多いのですが、
妄想アクアリウム
ムシロガイも悠々と通過しております。
ジュズベリヒトデは小食で有名な種類ですが、
ガラス面のコケや底砂のデトリタスを食べているのでしょうか。

妄想アクアリウム
ものすごく臆病なダンスゴビーシュリンプが、巣穴の外に飛び出しています。
何事かと思ったら
妄想アクアリウム
脱皮だったようです。なるほど。
ちなみに、カンザシヤドカリは穴の中で脱皮して
シャツを脱ぎ捨てるように殻を外に落とします。

情報が少ない海の生き物たちですが、
こうやって飼育してみることで詳しく生態を知ることができます。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/185-d13ff3e7

コメント

帝愛グループつぼにはいりましたww

ざわ…ざわ…

真っ赤なヒトデちゃん綺麗ですねー(*^^*)
カイジ!!
ウサギも犬もお魚も、みんな掘るのが大好きですよね~
底にあたってもまだほるなんて・・・
おりこうさん・・ではなさそうですが・・・・
>JURIさん
いやぁ、マジで地下王国ができるくらい掘りまくるんですよ。
何かに急き立てられているみたいに。
ジュズベリヒトデは個体差はあるかもですが
おとなしいので、これならリーフタンクにも入れられるかもですね!
>ゆきこむさん
どうしてみんなカイジネタに猛反応するんだw
コバルトスズメとかも砂を掘るのが大好きらしいですね。
まあ、掘ることが自然の生態に近くて
ストレス解消にもなってるのかもしれませんが…

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。