HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまった

30cm水槽立ち上げ 6日目
5月18日(土)

さて…突然ですが、ライブロックを買うことにしました!

ライブロックとは…
珊瑚の死骸で多孔質のもの。
バクテリアや微生物が住み着いて生物の住処となっている状態のもの。
(ただ海中にあった岩、という意味ではありません)

石灰藻と呼ばれる赤紫色の藻が生えているライブロックが上質と言われ
1kg当たり2,000~3,000円が相場です。
大型水槽の場合、ライブロック代だけで数万円することも珍しくありません。
「ただの石ころに数万円払うの!?」と思うかもしれませんが
見た目の美しさや海らしい雰囲気、水質浄化作用、魚やサンゴの住処、など
海水魚飼育水槽では非常に重要なポジションといえるでしょう。
ライブロックには海草、サンゴ、ホヤ、イソギンチャク、カニなど
たくさんの生物がくっついているので、それを見る楽しみもあります。
しかし、水槽が立ち上がっていない状態でライブロックを入れると
水質変化に弱い生物がどんどん死んでしまう可能性があります。
なので、立ち上げ時には、あまり生体が付いてないライブロックを
入れるのがセオリー…なんですが!

見つけちゃったんですよ。興味深いライブロックを。
通販のショップなんですが、そのショップのライブロックは
「自然に近い」というのがウリ。
海草やら海藻やらがワシャワシャ付いていて、
いかにも付着生物はものすごく多そう。
逆に石灰藻は少なそうだし、そもそも海藻が生えるということは
浅い海にあったということで、あんまり上質とは言えないんじゃ?

しかし、この生体てんこ盛りのライブロックは面白そうです!
しかもかなり安い!1kg当たりだと1,000円を切るでしょう。

迷いに迷ったんですが、ここはちょっと冒険したくなってしまって
ロマンティックあげるよ
つい、注文しちゃいました!

さて、どうなるかと不安と期待が入り混じりながら
ふとそのライブロックの詳細を確認してみると…

ライブロックのサイズ 約24×17×15cm

え…?

あれ…?

私の水槽のサイズ 315×185×244mm
 ↑
比較
 ↓
ライブロックのサイズ 約24×17×15cm

!?

既に底砂を約5cmひいています。

これじゃライブロックがデカすぎて、魚が入らないぜ!

特攻の拓

水槽で岩を飼うつもりか!?

やっちまった!
しかし、気付いた時には、もう既にライブロックは発送された後…

不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまったのさ…

いや、100%自分のせいなんだけどさ;

(続く
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/18-ae074013

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。