HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>クラゲ

クラゲ飼育失敗

クラゲ飼育 22日目
12月29日(日)

ミズクラゲ成体飼育に再挑戦してみたんですが、
タイトルにある通り、失敗に終わってしまいました。
緩い水流が丸く循環する専用水槽を準備して
万全の体制で意気込んで挑んだだけに、ショックが大きいです。

妄想アクアリウム
水槽内にセパレーターを入れて、フィルターの吸い込み口に
クラゲが吸い込まれないようにしています。

プラケースで水合わせ中の様子。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
前回の反省を踏まえて、今回は水合わせにも1時間以上かけたのですが…

数日以内に拍動が止まり、全個体が底に沈んでしまっていました。
このまま諦めたくないのですが、全く手がかりが掴めず、途方に暮れています。

水槽はベアタンクで、水温16度、外掛フィルターを絞って水流を作り
セパレーターと塩ビ板で曲線を作って水が回るように設定しています。
クラゲに水合わせは不要という意見もありますが、
以前にエフィラが水合わせ不全と思われる原因で全滅したこともあり、
今回は水合わせに1時間以上かけ温度も合わせてから水槽に入れています。
人工海水は別の海水水槽で使っているものと同じで、
新しく作った海水を1晩エアレーションしたものにアクアセイフを定量添加。
ですので、比重・phなども問題無いはずです。
あと考えられる原因としては、袋から水槽に移す際のショック
(小型水槽なので急角度で勢い良く注ぐことになる)くらいですが、
自然の海ではもっと激しい波に揺られる状況もありえるので、これも考えにくいのですが…
どうしてクラゲだけ即全滅してしまうのか。
止水で放置しても1週間は生存できるだろうミズクラゲが
たった数日間で全滅してしまう状況は、致命的な何かがあるんでしょうが…
できることなら再チャレンジしたいのですが、生き物でトライ&エラーを繰り返したくないし
このままではあまりにも手探りすぎて…
どなたか、クラゲ飼育されている方がいらっしゃいましたら、ご教授願いたいです。

妄想アクアリウム
前回の飼育時に裏返しになったミズクラゲ。
ミズクラゲを飼ってみる
こちらによると、調子が良くないときの症状のようです。

妄想アクアリウム
前回飼育時に1cmほどの小さなカニがいました。
ミズクラゲと共生していたのでしょうか。
このカニは丈夫で、クラゲ全滅後も数週間生きていました。

エフィラ幼生飼育も壁にぶち当たっています。
萎んでしまったような感じになり、明らかに調子が落ちています。
毎日のように活ブラインを与えていたのですが、
うまく捕食できていなかったのでしょうか。
シャーレよりもさらに小さな容器でブライン密度を高めて給餌しましたが
弱ってしまったためか、もう捕食できていない様子。
もっと強制的に給餌した方が良かったのでしょうか。

ポリプ幼生の方は、完全にストロビラへ変態しました。
妄想アクアリウム
拡大すると
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
このヒダの1つ1つから新しいクラゲが誕生してくるのです!
(子供ではなくてクローンと思ってもらえばいいです)
今のエフィラはかなり厳しい状況ですが、
ストロビラから大量のエフィラが誕生することは確実なので
成体クラゲの飼育は一旦断念して、エフィラの育成に取り組みたいと思います。
クラゲ飼育は本当に難しいですね。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/171-eb6b2d38

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。