HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

水温30度突破

30cm水槽 立ち上げ 3日目

水槽の照明が届きました。
妄想アクアリウム
色々と考えたんですが、結局LEDに。
蛍光灯のメリットは
・価格が安い
・種類が多い
ので、蛍光灯で決まり!と思ってたんですが
・ワット数に対してかなり暗い
・水槽に接続するとフタが閉まらない
・熱で水温が上昇する
・好みの色温度にならない
というデメリット面を考えると、ちょっとなぁと。

LEDのメリットを考えると
・明るい
・色温度が選べる
 →今回は9500K(ケルビン)を選択
・消費電力は低い=電気代が安い
に対して、デメリットは
・価格が高い
この1点だけですからね!

という訳で、クリップ式LEDライトにしました。
しかし明らかに予算オーバーだ;

妄想アクアリウム
水温はグングン上昇して、ついに30度を突破!
これはやばいです。
「熱帯に住んでる魚やサンゴなんだから平気じゃないの?」
と思われるかもしれませんが、28度を超えると
海水魚の弱化・藻の異常発生(=赤潮)・サンゴの白化・無脊椎の死滅
地球温暖化現象で問題になってる状態が、水槽にも発生します。
アクアリウムでは小さな水槽を通じて、
地球温暖化についても考えることができるんです!(マジ

しかし、この状態では生体を入れることは到底できません。
まだ5月中旬なのに…
急いで冷却ファンも導入しないといけないですね。
ああ、またお金がかかる…;

そして今日も水質検査をやってみました。
前回は初回なので、マニュアル通りに検査しましたが、
今回はみなさんよくやっている”主婦の知恵”を…
検査用紙を、ハサミで半分に切るんです。
そうすると、1回分の検査用紙で2回検査ができる!
というテクニックです。
見栄えが悪いので、写真は載せませんが^^;

亜硝酸塩(NO2)0.5-mg/l
硝酸塩(NO3)25mg/l
ペーハー(pH) 8.2pH
炭酸塩硬度(KH)10d
カルシウム(Ca)400mg/l

あれれ、亜硝酸・硝酸塩ともに、明らかに反応が弱まっています。
亜硝酸の数値が下がるなら分かるけど、
硝酸塩が下がる理由が見当たりません。
水質が向上するならいいのか、と思いましたが釈然としません。
それは…次回以降で明らかになります!
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/15-f4301a74

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。