HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

海水水槽近況

30cm海水水槽 206日目
12月4日(水)
現在の海水水槽タンクメイト

マリンアクアリウムも飼育日数200日間を突破。
海水水槽近況報告というより、自分用メモとして。

白点病だったブルーリーフクロミスは落ちてしまいました。
同じく白点病のキイロサンゴハゼも行方不明に。
死肉食のムシロガイが動いていたので、残念ながら落ちたのでしょう。
ロイヤルグラマはいったん白点が消えたのですが、数日後に再発。
かなり餌食いが悪くなり、いつ落ちてもおかしくない深刻な状況。
カクレクマノミにも白点が目視できます。
水温は一定、水質もpHが低めなこと以外は正常。
pH上昇剤を使う訳にはいかないので、換水と少しずつアラガミルク投入で
凌いでいるんですが、pHが低めな状況は変わりません。
以前は全く見られなかった白点病の大流行は、何が原因なんでしょうかね…
どこまで効果があるかわかりませんが、白点病予防で
ラクトフェリンフコイダンを試してみようかな…
それでも白点病が多発するようなら、白点病が出やすい魚の飼育は
現在の環境では控えた方がよいかもしれませんね。

ハゼ混泳水槽でも、さらにカニハゼ1匹が行方不明。
もう1匹はさかんに砂を食んで、痩せ気味ではあるけど一応元気。
この水槽不調な状況でも、ミヤケテグリsp.のペアは依然元気。
魚水槽の方のマンダリン(ニシキテグリ)も、未だに冷凍餌にすら餌付かないのに
痩せてもなくて、うちの水槽での飼育最長記録を更新中。
飼育が容易なハゼが落ち、飼育が難しいとされるテグリが元気なのはどういうことだ。

ホワイトソックスが脱皮しました。
抜け殻まで真っ赤で、ちゃんと脚の先は白くなってる!
まるで分身の術だったので写真を撮りたかったんですが、
さすがにサンゴを動かしてまで撮影するのは躊躇われたので
残念ながら写真はありません;

ナガレハナサンゴの調子は復活してきましたが、
隣のツツマルハナサンゴが縮んだままです。
よく観察してみると…ヒドロ虫がびっしり付着しています!
ヒドロ虫を食べるムカデミノウミウシの投入を思案中ですが、
ヒドロ虫の毒性にやられて共肉が剥がれてしまっているので、
このサンゴの復活は難しいかもしれません…

ハマサンゴに共生しているカンザシヤドカリは、
現在でも5匹の生存が確認できます。
(裏側などにはもっと居るかも)
ハマサンゴにデトリタスが頻繁に溜まるので
スポイトで吹き飛ばしていますが、
ハマサンゴの調子は不明。一応、白化はしていませんが。

カニハゼがペアだった頃に比べると舞い上げる砂の量は減ったはずなのに
あまりにも浮遊物が多すぎて飼育水が澄まないので、
外掛けフィルター内にエアレーションを追加して
生物濾過を強化することにしました。
うーん、海道河童みたいなプロテインスキマーを
付けた方が安定するんでしょうかね。
プランクトンを濾しとってしまうのを嫌って
あえてスキマーを付けてないんですが、問題が解消されないようなら
抜本的対策をしなければいけないですね…
とりあえず、近日中に水流ポンプのメンテ・清掃を実施して、
手作業で水槽内の浮遊物を減らしていきたいと思います。

追記↓は、落ちた生体の写真があるので
見たくない方はクリックしないようにお願いします。

エビ最古参だったサンゴモエビが
脱皮翌日にひっくり返って落ちていました。
頭と腹の左右両側部分に水泡のような異様なものができているので
後学のために敢えて写真を残しておきます。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
考えられる原因は、脱皮不全・寄生虫・病気か…
イソギンチャクモエビも脱皮直後に落ちることがあるので
水質が悪いのか、微量元素が不足しているのか…?
まだまだ分からないことだらけで、海水は本当に難しいと痛感します。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/148-65f62dcd

コメント

これぞひきこもごも!!
やっぱり海水は一筋縄ではいかないんですね・・・

淡水だと白点病なんて結構簡単に治っちゃうんですけど・・・
淡水だと白点病は治るものなんですか?
アクアリウムに白点病は付き物なので、
乗り越えられるように頑張ります!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。