HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

ジュズベリヒトデの餌付け

30cm海水水槽 190日目
11月18日(月)
現在の海水水槽タンクメイト

ジュズベリヒトデの餌付けに挑戦するため、購入したのはコチラ↓
妄想アクアリウム
アサリの剥き身です。
ボイルしてあるのが気になるけど、これか活けアサリしか売ってなかったので。

さっそくジュズベリヒトデに与えてみましたが…
妄想アクアリウム
食べません!!
すぐに移動して、サテライトの側面に張り付いてしまいます。

ヒトデは裏返して中央の口へ給餌するという情報をネットで見たので
妄想アクアリウム
その方法も試してみましたが…
食べません!!

その後、冷凍ホワイトシュリンプも与えてみたけれど…
食べません!!
リュウキュウムシロガイがのそのそ現れて、
ヒトデの上によじ登って食べていきましたよ…

うーむ…
いつもサテライト側面に張り付いているけれど、
コケでも食べているのか??
ジュズベリヒトデは小食とは聞いていましたが
これはさすがに餌付けが難しそうですね。
元気なのか弱ってきたのかもさっぱり分かりませんが、
今のところは管足が剥がれたりしていないので様子見。
もしヤバそうな兆候が少しでも見えたら、本水槽に入れようと思います。
本水槽なら色々と餌になりそうなものがたくさんあるし。
ジュズベリヒトデは空腹になるとソフトコーラルを食べるという
意見もあるけど、試しに地味なマメスナでも与えてみようかな?

にほんブログ村にも登録してみました!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/136-33813954

コメント

海の中にボイルアサリなんかあるわけない!!
とゆうヒトデの声が聞こえます。

生をなぜ買わなかったんですか・・・

生ならきっと!?
活けアサリはデカすぎるうえに、
小さなジュズベリヒトデが殻をこじ開けて
捕食できるとはとても思えなかったんですよね^^;
ボイルアサリでもムシロガイはムシャムシャ食べてたんですが…
うーむ、色々と試行錯誤してみようと思います。
自分の飼ったヒトデ達は、基本放置でガラス面にひっついた時に胃袋出していたら腹減ったサインだなと思ってアサリやシジミの身をあげていました。

アサリやシジミはいったん冷凍して水で解凍すると手でも貝が外せるので、それをピンセットで、ヒトデの体表に触れてやるとモソモソ乗っかってきました。食欲旺盛なイトマキで週一、一個くらいでしたかね。

ジュズベリがダメになった時は、
まず色ツヤがなくなり、ところどころ白っぽくなり、そこから骨片がバラバラ崩れだす、という感じでした。
リフっぽい環境なら特別にエサあげなくても大丈夫そうですね。


なるほど…私もヒトデのサインを見逃さないように注意して観察してみます!
今の収納場所は立ち上げたばかりのサテライト内なので、生態層が薄くて心配です。
もう1つのサテライトはリフにしてるんですが、ヨコエビウジャウジャ・海藻みっしりなので
そっちに入れるのも躊躇われるしなぁ…

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。