HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>海水日記

海水水槽近況

30cm海水水槽 129日目
9月17日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

実家に帰っていたので、しばらく留守にしてました。
前回は48時間不在にしたら魚4匹死亡で壊滅状態になりましたが
今回は36時間で帰ってきました。
心配しながら水槽を覗くと…誰も死んでおらず、ホッと一息。
しかし、消灯後なので水槽の詳細までは分かりません。
(18時になるとタイマーで照明が消える設定にしています)

翌日、照明が点灯してから見てみると…
イバラカンザシを入れてる方の新水槽がやたら汚い!
水面は泡立ってるし、ゴミみたいなのが舞ってるし、
サンゴは脱皮したみたいに皮みたいなのがこびりついて、
それが水流でたなびいています…

ウミキノコやトサカみたいなソフトコーラルじゃあるまいし、
ハードコーラルが脱皮なんてするはずが無い!
これはアオミドロ状の藻じゃないの?
緊急換水の準備をしながら、スポイトで藻を吹き飛ばしました。
カンザシヤドカリは元気みたいですが、
イバラカンザシの1つが中身が出ちゃっています!
中身が穴から飛び出して底に落ちています…
妄想アクアリウム
ピンセットで無理矢理、元居た穴に戻しました。
何度も落っこちるが、ゴカイはまだ生きてるので、
駄目元で何度でも穴に戻してみました…
鰓冠を自切するならともかく、穴から飛び出すなんて…;
もう助からない可能性が高いですが、イバラカンザシは水槽内で繁殖できないし
なんとか生き延びて欲しいものです。

ちなみに、イバラカンザシの穴の中身を初めて見ました。
あんな純白のゴカイだったんですね。

仕事で忙しすぎて水槽面の掃除をする時間が無いので、
あまり写真が撮れず、海水水槽近況のみの報告。

元の魚水槽の方は水が綺麗なんですが、
新水槽は水面に油膜みたいなのができたので
フィルターの水流を強めようとすると
妄想アクアリウム
外掛けフィルター付近に、ウミウシが産卵していました。
これで2度目。
いくら雄雌同体とはいえ、なんで1匹で産卵するんだよ。

妄想アクアリウム
白化したブルースポンジの土台部分にポリプみたいなのを発見。
これは何かのサンゴでしょうか?

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
イバラカンザシの裏側にくっついてるイソギンチャクが
元気いっぱいに広がりまくっています…
やっぱりカーリーな気がしてきた;

水質検査

09/15
水温 24度
アンモニア(NH3)-
亜硝酸塩(NO2)0mg/l
硝酸塩(NO3)10+mg/l
ペーハー(pH) 7.4pH
炭酸塩硬度(KH)10d
カルシウム(Ca)400mg/l

09/17
水温 24度
アンモニア(NH3)-
亜硝酸塩(NO2)0mg/l
硝酸塩(NO3)0+mg/l
ペーハー(pH) 7.8pH
炭酸塩硬度(KH)15d
カルシウム(Ca)400mg/l
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://delusionaquariums.blog.fc2.com/tb.php/108-058b3031

コメント

やっぱり長期間家をあけるとなると、
かなりリスクありますよね~

それにしても実家だなんて、
まさか「もぅ!実家に帰らせていただきますっ!」的な危機でもおこったのでしょうか。

お魚よりそっちのほうが気になったり・・・・ふふふ。
Re: タイトルなし
いやいや、私は未婚なので、そういうのじゃないですw

デリケートな海水を始めちゃうと、長期間の帰省や旅行に行くのが厳しくなって
これはこれで問題だなぁと思います;
水槽連結して水量増やしたので、そう簡単には崩壊しないはずですが
不在中は心配で心配で、いつも夢に魚が出てきます(マジ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。