スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コノフィツム・大典

現在までの多肉植物 飼育記録

コノフィツム・大典(Conophytum cauliferum) が開花しました!
コノフィツム・大典
コノフィツム・大典

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

ロゴ・バナー制作

当ブログ「妄想アクアリウム」のロゴを制作してもらいました!
そのロゴを使って、240×180のバナーを作ってみました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
logotype design:ryoppen

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

デザインフェスタ出展

来月のイベント「アートイベント デザインフェスタ」に出展します!
デザインフェスタvol.40
デザインフェスタ
2014年11月8日(土)・9日(日)
場所:東京ビッグサイト
ブース名「サロンドノワイエ/妄想アクアリウム」
ブースNo.A-293,A-294(ジャンル:雑貨)

サロンドノワイエさんとの合同ブースになります。

Salon de Noyer「サロンドノワイエ」
サロンドノワイエ
さいたま市にあるポーセラーツの自宅サロンです。
大切な人への贈り物、自分だけの特別なアイテムがほしい人にぴったり!
チョコレートモチーフや、ゴシック調、リボンモチーフの
大人カワイイ小物入れを中心としたアイテムを
たくさんご用意しておまちしております♪

「妄想アクアリウム」
妄想アクアリウム
妄想を具現化したマニアックな動植物の飼育から、
アクアリウムをモチーフとした写真・イラストの制作。
色彩鮮やかな海水魚(ロイヤルグラマ)・
熱帯雨林の生きている宝石と呼ばれるヤドクガエルを
擬人化した写真・イラストの展示・販売。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

わらっこ倶楽部

10月13日(月)
うさぎ生後100日目・飼育60日目
ネザーランドドワーフ♂(オレンジ)・ピノ君

10月13日(月)体重測定:668g
生後100日目、飼育60日目を記念したわけじゃないですが
わらっこ倶楽部
わらっこ倶楽部 うさぎハウスS
うちのうさぎには、このSサイズがぴったりです。
わらっこ倶楽部
わらっこ倶楽部
うさぎ耳形のデザインもかわいいですね!

今後の防寒にも使いたいので導入したのですが
わらっこ倶楽部
さっそく興味津々のピノ氏。
なんと!入れた直後からポリポリと食べ始めました!^^;
いやまぁ、食べても大丈夫なチモシー製だけども…
腹、減ってたのか…?
わらっこ倶楽部
こういう風↑に入って欲しかったんですけどね!
実際の姿は↓
わらっこ倶楽部
一心不乱に破壊活動中。
ガリガリ掘る音と、ポリポリ食べる音が聞こえてきます。
別に玩具として使ってくれてもいいんだけど^^;

ネザーランドドワーフ
ぐでーんと寛ぎ中のピノ氏。
しかし、よくよく考えてみると…
うちのうさぎが横になって寝転ぶのは、いつも床網の上なんですよね。
ソアホック(飛節びらん=足の裏の皮膚が炎症を起こす病気)防止の為にも
座布団を敷いていたのですが、この上ではなく必ず床網の上でした。
「どうしてもっと広い場所で横にならないのだろう」と思って見ていても
狭くても床網の部分でゴロンとしてました。
うーん…
「直に床網の上だと痛くて可哀想」だという
飼い主の一方的な思い込みだったのかもしれませんね。
うさぎの快適な暮らしのためにも、行動を注意して見守っていきたいと思います!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!

アフリカチビネズミの餌

10月12日(日)
アフリカンピグミーマウス飼育35日目
現在までの小動物 飼育記録

アフリカンピグミーマウス(アフリカチビネズミ)飼育日記ですが、
例によって写真はありません。
人影を感知した瞬間に全速力で隠れてしまうからです。
ショップでは常時、人に晒されていたせいか
そこまで全力で逃げてなかった気がするのですが…
うーむ。まぁ、チビネズミには人馴れを求めていないので
元気に成長してくれていればそれでいいのですが。

以前の記事に書いたコレ↓
スドー ヘチマトンネル
スドー ヘチマトンネル
うちのチビネズミは、中に潜って巣を作っています!
チビネズミにはこれくらいのサイズがちょうど良いのかもしれませんね。

チビネズミ用の餌も追加。
マルカン リス・ハムのおいしいにぼし
マルカン リス・ハムのおいしいにぼし
うちのチビネズミは今年8月生まれの若い個体なので
成長期にはカルシウムも欲しいかなと考えました。
与えてみた感じ、食い付きは非常に良好です!

メインの殻付きシードに
・フェレットフード
・チーズ
・にぼし
この3種類をローテーションで加えています。
(うちではおやつ扱いではなく、副食扱い)

ケージ(45cm水槽)に顔を近づけると、臭いが気になるようになりました。
とはいえ、水槽に顔を入れる勢いで嗅がないと気付かないレベルですが。
にぼしには臭いを抑える効果があるそうですが、どこまで効き目があるのやら。
前に1匹が事故死したときにも嫌な臭いがしたので
また死んでるんじゃないかと暗い気持ちになりながら
意を決してハウスを持ち上げてみたんですが…
すごいスピードで逃げていくネズミが3匹。
あれ?誰も死んでない。
あー、良かった。どうも神経質になりすぎていたようです。
とはいえ、そろそろ大規模な掃除をする必要がありそうです。
脱走されるとシャレになってないので、面倒でももう1つ予備水槽を買って
確実に逃げられないように徹底しようかな。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!

うさぎの日常写真

10月11日(土)
うさぎ生後98日目・飼育58日目
ネザーランドドワーフ♂(オレンジ)・ピノ君

今まではできるだけ落ち着いた環境を作るために
ケージ上部を覆って暗くしていたんですが、
この環境にも慣れたし良い天気なので、覆いを外して撮影してみました。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
いつものことながら、じっとしてくれないので
なかなかベストショットが撮れませぬ。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
我々が指先で物体に触れて感触を確かめるように、
うさぎは鼻先で突いて舐めることで確認してるように思います。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
うさぎの瞳って、澄み切って美しすぎますよね。
人間の幼児も綺麗な瞳をしていますが、
私達大人はいつから瞳を濁らせてしまったのだろうか…
なんて、哲学的なことを考えてしまいます。

ネザーランドドワーフ
下からのショットも狙ってみます。
この子、顎の下は白い毛なんですよね。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
定番のこのショット、なかなか難しいですね。
ネザーランドドワーフ
立ち上がった一瞬も撮りたいんですが。
このショットは残念ながら顔に影がかかってしまいました。
ネザーランドドワーフ
コンフォート80は、ロフト部分も開けられるんですよねー。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
カジカジ。歯が見えている珍しいショット。
牧草の太い茎もスパッと切断、丸太もボロボロにする歯なので
本気で噛まれたらと思うと恐ろしいです^^;
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
好奇心旺盛なので、興味津々。
ネザーランドドワーフ
個人的に、この手がかわいいと思います!
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
こうして見ると、プレーリードックみたい。

ネザーランドドワーフ
毎日、ケージからバスタオルを敷いた膝の上に出してあげます。
ネザーランドドワーフ
バスタオルを夢中で掘り掘り、ガジガジ。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
横向き角度から。掘り掘り、ガジガジ。
ネザーランドドワーフ
上から見たら丸っこい。

おしっこは9割以上トイレでしてくれるんで掃除も楽だし
撫でて欲しいと甘えてくる、本当にいい子です。
「ネザーランドドワーフは懐きにくい」というのが定説ですが、どうなんですかね?
私はうさぎと同じ部屋で寝て、食事して、仕事もしているので
常に自分の姿をうさぎに見せることができるし、
うさぎの行動も逐一確認できるので、大きなメリットだと思っています。

毎日10時・22時にペレットを与えてるんですが、
その時間を過ぎてペレットをあげないと
陶器ペレット入れをガジガジ噛んでアピールします。
眠い・遊びたい・甘えたい・お腹が空いた、などなど
うさぎを観察することで大まかな心境を察することができるようになりました。

おまけ
ネザーランドドワーフ
デジカメの設定をハイキーのまま撮ってしまった1枚。
うさぎの瞳孔が見えます。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!

コモンサンゴの食害にお困りの方へ

90cm海水水槽 88日目
10月11日(土)
現在の海水水槽タンクメイト

ウスコモンサンゴ白化の記事で書いたように、
ミノウミウシによってウスコモンサンゴが食害され続けています。
毎日ミノウミウシを除去しているのに、おかしい。数が増えている!
と、その原因に思い当たる節があります。
キヌハダウミウシ
スポイトでミノウミウシを取り除いている時に
一緒に吸い込まれたこのウミウシ、キヌハダウミウシでしょう。
キヌハダウミウシは、ウミウシを食べるウミウシです。
つまり、厄介なミノウミウシを食べてくれるのです!
ミノウミウシの駆除作業で、キヌハダウミウシまで一緒に除去してしまい
結果としてミノウミウシが増えてしまうという悪循環が考えられます。
何度かは気付いてキヌハダウミウシだけ水槽に戻したのですが、
どうやらキヌハダウミウシまで減ってしまったようで…後悔しきりです;

小さすぎて撮影できなかったのが惜しいのですが、このビーカー内でも
キヌハダウミウシは豪快にミノウミウシを食べていました!
ミノウミウシを根絶することは無理でも、十分に抑制効果はありそうです。

ミノウミウシによるコモンサンゴの食害にお困りの方へ。
ミノウミウシと一緒にキヌハダウミウシまで駆除してしまっていませんか?
キヌハダウミウシはサンゴには全く無害です。
アクアリウムに有益な生き物を上手く利用して、
健全でバランスの取れた水槽環境を目指したいですね。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

高級チモシー

10月10日(金)
うさぎ生後97日目・飼育57日目
ネザーランドドワーフ♂(オレンジ)・ピノ君

最近は、横になって休む(通称:うさゴロン)ことも増えてきました。
ネザーランドドワーフ
10月10日(金)体重測定:654g

さて、今回は牧草の話です。

ブリーダーで与えられていた
「牧草GARDEN USチモシー1番草」
は食べなくなり、次に主食だった
「ネイチャーブリード US1番刈りチモシー」
が残り僅かになったので、牧草をまとめ買いすることに。

合わせて購入したのが
ナカバヤシ キャパティ ドライボックス
ナカバヤシ キャパティ ドライボックス
カメラ機材などのカビを防ぐための防湿庫としての用途が多いですが
密閉性が高く湿度計も付属しているのは、飼料保存にもピッタリ!

実は最近、チモシーをあまり食べなくなっていたんですよ…。
ペレットは完食するけど以前よりもガッツかなくなったし、
相変わらずアルファルファは大好きだけど、チモシーは食べない。
これは良くない…この状態が続くなら、病院行きかもなぁ。

原因は、温度変化だと考えられます。
最近は涼しくなったのでエアコンを切っていたのですが、
数日前は暑くなり、一時的ですが室温が28度にまで達しました。
今まで最高でも26度まででほぼ完璧に室温が一定だったのが
昼夜の温度急変で、食欲減衰を招いたのかと考えています。

まずエアコンでの室温管理を徹底するように戻し、
チモシーを食べさせるために嗜好を凝らしました。

今回はうさぎのしっぽの通販を利用しました。
うさぎのしっぽ牧草
うさぎのしっぽオリジナル牧草 無燻蒸1番刈り
 アメリカ産1番刈り
 粗繊維      30%~35%
 総繊維      58%~62%
 粗たんぱく    8%~8.5%
 粗脂肪      2.3%~2.6%
 カルシウム   0.45%~0.55%
 リン      0.22%~0.28%
800g 1,156円(100g当たり145円)

以前のネイチャーブリードの牧草には何の不満も無かったのですが
今回はうさぎのしっぽオリジナル牧草も試してみました。
袋を開けると、牧草の良い香りが漂ってきます!
が、しかし。
興味は示すものの、食べようとしない。
違う種類も試してみるか。
うさぎのしっぽ牧草
サンプル品より
うさぎのしっぽオリジナル牧草 2番刈り
 アメリカ産
 粗繊維   25%~28%
 総繊維   52%~55%
 粗たんぱく 10.5%~12%
 粗脂肪   2.3%~2.6%
 カルシウム 0.57%~0.62%
 リン    0.29%~0.34%
1kg 1,329円(100g当たり133円)

2番刈りは栄養価で1番刈りに劣るものの、
柔らかくで食べやすく、香りも強いので嗜好性では勝ります。
パスチャーフィーダーへ入れてみると…
これも食べない。うーむ。
こうなったら、最終手段だ!

ウーリー 高原の朝採りティモシー ヤング
 長野産 
 粗繊維       25.0~29.0%
 総繊維       51.0~58.0%
 粗たんぱく     9.0~12.5%
 粗脂肪       2.3~2.8%
 カルシウム     0.4~0.5%
 灰分         4.0~5.5%
500g 2,484円(100g当たり497円)

この値段を見よ!!!
チモシーを若刈りした贅沢な最高級品です。
これしか食べなくなって常食にしたら
うさぎの食費が恐ろしいことになるな…

袋を開けると…青々とした牧草と、甘い香りが!
もうね。これは食べるに決まってるでしょ。
牧草の質感が一目で分かる程、明らかに違いますよ。
さっそくケージへ入れようとすると…
すごい勢いでうさぎが駆け寄って来ます!

結論。
最高級品は食べました(笑)

いや、「高原の朝採りティモシー」は別格だとしても、
うさぎのしっぽオリジナル牧草も十分すぎるほど高級品な訳ですけどね。

今まで購入(または試食)した牧草の価格比較

牧草GARDEN USチモシー1番草
100g当たり 38円
ネイチャーブリード アルファルファ シングルプレス
100g当たり 40円
ネイチャーブリード アメリカ産 チモシー 1番刈り/シングルプレス
100g当たり 42円
ネイチャーブリード カナダ産 チモシー 1番刈り
100g当たり 100円
うさぎのしっぽオリジナル牧草 2番刈り
100g当たり 133円
うさぎのしっぽオリジナル牧草 無燻蒸1番刈り
100g当たり 145円
甘ーいオーツヘイ
100g当たり 166円
APD ハイファイバーティモシー 1番刈り
100g当たり 191円
ウーリー 高原の朝採りティモシー ヤング
100g当たり 497円

奥さん、「高原の朝採りティモシー ヤング」は単価10倍ですよ、10倍。
うちのうさぎがどんどんグルメになってきているのが分かると思います;

他の牧草も試してみました。

甘ーいオーツヘイ
 オーストラリア産
 粗繊維 19.0~26.0%
 粗たんばく質  6.00~8.00%
 粗脂肪 1.60~2.60%
 水分 8.00~11.7%
 カルシウム 0.10~0.20%
 粗灰分 3.00~5.00%
650g 1,080円(100g当たり166円)

オーツヘイ(えん麦)は甘みが強く、うさぎが好むことが多いとのこと。
これもすぐに食べました!
しかし、ガツガツこればかり食べるということはありません。

うさぎは個体差が大きいので、参考までですが…
「高原の朝採りティモシー」やオーツヘイで食欲をそそったら、
チモシー1番刈りや2番刈りもパクパク食べるようになりました。
好みの牧草を、常用チモシーの中に混ぜておく。
うちのうさぎにはこの手段は極めて有効なようですね!
元気いっぱいに走り回るし、毎日の糞チェックでも異常は見当たりません。
これで一安心。

ちなみに、うちではおやつ類は一切あげていません。
ほんの少しの生牧草がおやつ代わりです。
サークルデビューするときに、「バニーセレクション ソフトトリーツ」を
ほんの少量あげてみようかと考えています。

うさぎのしっぽ
おまけがたくさん同梱されていました。
うさフェスタ2014にはぜひ行きたい!
うさフェスタ2014
11月22日(土)~23日(日) 産業貿易センター横浜産貿ホール マリネリア

あと、グルーミングスプレーも購入。
ピュアサイエンス
ピュアサイエンス
amazonレビューにあった通り、これで軽くグルーミングすると
うさぎの毛のふわふわ・すべすべ感が明らかに増します!
これはオススメ!…と言いたいですが、かなり高価なのが辛い;

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!

ウミウシだらけ!

90cm海水水槽 85日目
10月8日(水)
現在の海水水槽タンクメイト

またまたウミウシの話題が、はーじまるよー。
例によって、苦手な人は見ないように!

以前の記事「マユハキモとウミウシ」の後も、ウミウシが出現しまくっています。

ウミウシ
ホヤの近くで何かが動いてる!
と思ったら、真っ黒なウミウシでした。
ウミウシ
調べてみたけど…ホンクロシタナシウミウシ?
うむむ、よく分かりません…
ウミウシ
ウミウシ
ウミウシ
マメスナの方に這っていきました。
触覚の先に白い斑がありますね。
ウミウシ
別角度からだと鰓がよく見えます。

なんだか急にいっぱいウミウシが出てきたんですよ。
ウミウシ
磯採集用のアクリルケースを取ってきて、
自宅の水槽なのに、採集気分です^^;
ミドリアマモウミウシ
これはミドリアマモウミウシ(Placida dendritica)ですね、たぶん。
ミドリアマモウミウシ
後鰓目・嚢舌亜目・ハダカモウミウシ上科・ハダカモウミウシ科・ツマグロモウミウシ属
ということで、姿は似ていても
裸鰓目・ミノウミウシ亜目
のミノウミウシとは全くの別種ということですかね。
ミドリアマモウミウシ
ミドリアマモウミウシ
俯瞰からだとこんな感じ。
ミドリアマモウミウシ
背面からだとこんな感じ。
モツレミル(海藻)とかに付いてるらしいので、ミルを食べているのかな…

アカボシウミウシ
お次はさらに小さなウミウシ。
アカボシウミウシ(Gymnodoris alba)でしょうか?
アカボシウミウシ
キヌハダウミウシ科だし、他のウミウシを捕食する食性のはず。
コモンサンゴを食べまくるミノウミウシを食べてくれー!頼む!

さらに夜に水槽を見てみると…
コノハミドリガイ
タカラガイと一緒に写っているのはコノハミドリガイだと思うんですが
コノハミドリガイって、
コノハミドリガイ
こういう形してませんでしたっけ?
コノハミドリガイ
こんな風にヒラヒラを広げましたっけ??
コノハミドリガイ
上側から見ると…なんじゃこりゃ!
中身が無いみたいになっとる!
コノハミドリガイ
レタススラッグ(Elysia crispata)みたいにこんな風になるんでしょうか…?
ううむ、これもよく分からない…ウミウシは奥が深いですのう…

おまけ
コノハミドリガイ
ホヤを踏み潰して歩くウミウシさん。
ホヤさんが可哀想だからやめて欲しいなぁ;

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ヤドクガエルを食べる?

閑話休題。

ヤドクガエルが色鮮やかな体色なのは、
「毒を持ってるから食べると危険だぞ」という警戒色なんですが
なんと!
毒々しい色彩のヤドクガエルをモチーフにした
釣り用ルアーが存在することを知りました。

ダーターフロッグ
ダーターフロッグ
↓コバルトヤドクガエル
ダーターフロッグ
↓キスジフキヤガエル
ダーターフロッグ
これはブラックバス釣り用みたいなんですが、
ヤドクの目立つカラーにヒットし易いんでしょうか…?

ダイビング・カハラ・フロッグ
ダイビング・カハラ・フロッグ
これはアイゾメヤドクガエルがモチーフかな。

私は釣りをしないので詳しくは分かりませんが、
こんなデザインのルアーがあることには驚きです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
人気ブログランキングにも登録しています!

カニダマシ

90cm海水水槽 82日目
10月5日(日)
現在の海水水槽タンクメイト

以前の記事に書いたように、ミノウミウシに食害されて
すっかり白化してしまったウスコモンサンゴ。
普通なら枝打ちして元気な部分を救出して成長を待つか、
ミノウミウシ根絶のために薬浴でもすると思うのですが、両方しません。
なぜかというと、せっかく良い形をしたウスコモンサンゴなので
完全に白化しても水槽のレイアウト的に残しておきたいのと、
ウスコモンサンゴに2匹のカニダマシが棲んでいるからです。
カニダマシ
カニダマシはその名の通り、カニじゃありません。
軟甲綱十脚目カニダマシ科(Porcellanidae)に属するヤドカリの仲間です。
カンザシヤドカリやツモヤドカリと同じく、第2触角を振り回して
水中を漂っている微生物等をキャッチして食べています。
参考リンク:イソカニダマシの摂餌行動
アクアシーンでは、イソギンチャクと共生する
アカホシカニダマシ(Neopetrolisthes ohshimai)が有名ですよね。
カニダマシ
たぶん、オオシライトゴカイに付いて来た個体だと思います。
しかしこいつは小さすぎて同定できません。
カニダマシ
カニダマシ
カニダマシ
環境に慣れたのか、それとも周囲に無頓着なのか
ウスコモンサンゴを動かしても近くにピンセットが来ても、全く逃げなくなりました。
ちなみに、この写真にはミノウミウシも写っているのが分かりますか?
カニダマシ
この白い円内のが、コモンサンゴを食害するミノウミウシです。
私は毎日駆除しているので、ミノウミウシを
即座に見つけるスキルが身に付きました…;

カニは大きく成長すると魚の寝込みを襲ったりするので嫌われがちですが
カニダマシは大人しいので、そんな心配は無用。
ただし、普段はライブロックの隙間などに隠れているので
なかなか鑑賞できません(これはカニも同じか。)。
以前、カリブ産のストライプ柄が鮮やかなカニダマシが
複数のショップに入荷していたので、コレクション魂をくすぐられたのですが
レイアウトが複雑なうちの水槽に入れると、
ほとんど姿を現さないことが予想されたので、購入をぐっとガマンしました…

通常、プランクトンフィーダーは長期飼育が困難ですが、
ヤギ類が元気にポリプを咲かせているうちの無濾過水槽なら
カニダマシの長期飼育も狙えるのかもしれません!
サンゴやカニダマシのためにも、プランクトンリッチな環境を維持したいと思います!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ブロメリア

現在までのビバリウム植物 飼育記録

にほんブログ村の登録カテゴリーを
「花・園芸ブログ 多肉植物」から「その他ペットブログ カエル」に変更しました。
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
人気ブログランキングも変更。

多肉植物も大好きで大好きで、今後も集め続けるのは間違いないですが
ブログに登場する機会はあまりないとの判断です。

さて、ビバリウム用に手配しておいたブロメリアを紹介します。

ネオレゲリア サンセット(Neoregelia Sun Set)
ネオレゲリア サンセット
ネオレゲリア サンセット
ネオレゲリア サンセット
パイナップル(アナナス)科ネオレゲリア属。
ヤドクガエルのビバリウムといえば、やっぱりブロメリアは外せません。
この株、かなりデカいっす!
60cmガラスケースなんで配置は可能なんですが、
間違いなく主役級の存在感になることは確実。

ネオレゲリア オブシディアン アイス
(Neoregelia burle-marxii x Grenada x pauciflora)
ネオレゲリア オブシディアン アイス
ネオレゲリア オブシディアン アイス
ネオレゲリア オブシディアン アイス
透明感のある涼しげなグリーンも美しいのですが、
日当たりが良いとブロメリアは赤く色づくのがまた良い。

ネオレゲリア タイガーカブ(Neoregelia Tiger Cub)
ネオレゲリア タイガーカブ
ネオレゲリア タイガーカブ
ネオレゲリア タイガーカブ
この縞模様タイガーパターンが本当に美しい。

ネオレゲリア ファイヤーボール(Neoregelia Fireball)
ネオレゲリア ファイヤーボール
ネオレゲリア ファイヤーボール
ネオレゲリア ファイヤーボール
普遍種”ファイヤーボール”も追加購入。

ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ 
(N.chlorostica x Sunrise)
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
これも交配種。
見本写真ではもっと赤色の斑が強く出ていたんだけど、
到着時にはグリーン一色になっていました。
強めの照明を当てれば、また色づいてくれるかな?

こんな感じで、ブロメリア5株がスタンバイしています。
ネオレゲリア
ネオレゲリア
ネオレゲリア
鉢植えの状態ですが、ネオレゲリアの根は退化して水分を吸収しません。
根腐れを避けるためにも、流木または岩上に着生させたいと思います。

ここにカラフルなヤドクガエルが産卵してくれれば…妄想が膨らみますね!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
人気ブログランキングにも登録しています!

ビバリウム制作開始

現在までのビバリウム植物 飼育記録

遅々として進んでいない、ヤドクガエル用ビバリウムですが
ヤドクガエル用ビバリウム
時間を作って、やっと制作に着手しました。
ヤドクガエル用ビバリウム
まず、ガラス面に貼るカッティングシートを準備しました。
ガラスケースに直接シリコンで貼り付けると、リセット時に剥がすのが面倒だし
なかなか綺麗に剥がれず汚くなってしまいそうなので。
リセットする気はありませんが、備えあれば憂いなし、というやつです。
ヤドクガエル用ビバリウム
スムーサーを使ってさっさと貼っちゃいました。
細かいところに荒が目立ちますが、
どうせ上からスタイロフォームを貼って見えなくなるので。
元来、私はこういう器用さの求められる作業は苦手なのです;
ヤドクガエル用ビバリウム
ホームセンターで予めカットしてもらったスタイロフォームを仮配置。
ガラスケースを置く場所の関係で、右側面・背面を壁にします。
ヤドクガエル用ビバリウム
ミストメーカーの実験も行いました。
ガラスケース内にミストメーカーシャローを置いてみて、
霧がどんな感じで流れるのか確認してみます。
ヤドクガエル用ビバリウム
発泡スチロールに水道水を貯めてスイッチオン!
ヤドクガエル用ビバリウム
おおっ!赤いランプが灯り、霧が発生し始めました。
コントローラーの設定は「弱」です。
ヤドクガエル用ビバリウム
設定を「強」に変更!みるみる霧が発生してきます!
ヤドクガエル用ビバリウム
設定を「強」にすると、これくらい水飛沫が上がります。
ヤドクガエル用ビバリウム
ヤドクガエル用ビバリウム
やっぱりこれくらいのミスト量が欲しいですね。
しかし、すごい勢いで水が減っていきます。
ミストになったというより、容器外へと飛び散ったせいかと。
ヤドクガエル用ビバリウム
ミストは下へ流れることが確認できたので、
今度は高い位置にミストメーカーを設置してみます。
これは「弱」設定。
ヤドクガエル用ビバリウム
ヤドクガエル用ビバリウム
「強」設定だとこうなります!
これなら、朝霧漂う幻想的な熱帯雨林の情景を作れそうですね!

ガラスケースにはミストメーカー用の穴も開けておいたので
あとは全体のレイアウトと水の流れを決めて、いよいよ制作ですね!
発泡ウレタンフォームやシリコンコーキング剤は
既に購入してあるんですが、どうなりますやら。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
人気ブログランキングにも登録しています!

緊急換水

90cm海水水槽 80日目
10月3日(金)
現在の海水水槽タンクメイト

それは、10月2日の出来事。
朝目覚めて、90cm水槽が視界に入ると…
妄想アクアリウム

・・・

は!?

真っ白。
見事なまでに白濁しております。
寝る前、ほんの5時間前には何とも無かったのに
いったい、何が起こったんだ!?
妄想アクアリウム
白濁の原因はすぐに分かりました。
茂りすぎてバブルディスクが日陰になってしまうから
そろそろトリミングしないとな~と考えていた
海藻(ヘライワヅタ)が豪快に溶けています!!
妄想アクアリウム
ヘライワヅタが突然溶けた理由は不明ですが…
海藻は突然溶けることがあります。
以前にも、サテライトのホソジュズモの大部分が
原因不明で突然溶けた経験があります。
妄想アクアリウム
金魚飼うのに良さそうな、グリーンウォーターです^^;
妄想アクアリウム
カリビアンゴルゴニアンも調子悪そうだし、
貝だけじゃなくゴカイまで登ってきてるのは
かなり水質がヤバそうな気配…

水質検査結果
アンモニア(NH3)0mg/l
亜硝酸塩(NO2)0mg/l
硝酸塩(NO3)0mg/l

しかし、手持ちの試薬では水質に異常は認められず
海藻が溶けたときって、何が起こってるんだろうか。
ph変動?リン酸(PO4)増加?

どう見ても、緊急換水決定。
やれやれ、色々と予定が立て込んでたのに…;
妄想アクアリウム
そうこうしてるうちに午前10時になったのでライト点灯。
換水中なので水位が下がっています。
約40リットルを換水してヘトヘトになりました。
妄想アクアリウム
同じ日の夕方撮影。
まだ換水中だけど、透明度がここまで上がっています!
環境にどれだけ影響があったのかは窺い知れませんが、
見た感じでは致命的なダメージは無さそうです。

この水槽の方針として、できるだけ環境自身の浄化能力に任せるつもりです。
緊急換水はするけど全換水はしませんし、吸着剤も使いません。
もちろん、濾過槽もプロテインスキマーもありません。
まだまだ不安定な状態に陥ることも多いですが、
先が読めない環境を逆に楽しんでいきたいと思っています!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

うさぎの体重測定

10月3日(金)
うさぎ生後90日目・飼育50日目

ネザーランドドワーフ♂・ピノ君
月日が経つのは早いもので、お迎えしてからもうすぐ2ヶ月。
ネザーランドドワーフ
体重推移を折れ線グラフにしてみました。
こうして見ると、順調に成長しているのでしょうか?
最近は好き嫌いも顕著になってきた(チモシーの硬い茎は食べ残す)ので
食事もちょっと工夫していこうと考えています。

ところで、みなさんはうさぎの体重測定はどうやっていますか?
ネザーランドドワーフ
ホームセンターで高さのある容器を探して、
ちょうど高さ20cm以上のゴミ箱を見つけたので
綺麗に洗って体重測定の籠にしています。
ある程度の高さがないと、うさぎがすぐに出てしまうので。
もちろん、うさぎが本気を出せば、
この程度の高さは軽くジャンプで脱出できてしまいます。
ネザーランドドワーフ
最初は驚いて怯えたり暴れたりしていたのですが、
底に好物のペレットや生牧草を入れて慣れさせると
自分から入ってきたりするので、スムーズに測定できます。

うさぎはルーチンを覚えるので、トイレも体重測定も非常に楽になりました。
「ケージは1ヶ月に1度は丸洗い」というのがセオリーですが
うちでの場合はその必要は全然ありません。
幼い仔うさぎに躾は無理ですが、決まりごとを作って何度か繰り返せば
うさぎは賢いので、すぐに覚えてくれると思います。
次は、いよいよサークルデビューさせたいと思います!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!

マユハキモとウミウシ

90cm海水水槽 79日目
10月2日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

さーて、今回はまたもウミウシの話題ですよー。
苦手な人は見ないように!

以前の記事ウミウシ(コノハミドリガイ)が出現したと書いたんですが
コノハミドリガイ (Elysia ornata)じゃなくて
セトミドリガイ(エリシア・セトエンシスElysia setoensis)
かも?と思いました。
でも頸部に白い斑紋は無いので、やっぱりコノハミドリガイ?
両方とも同じ嚢舌目(Sacoglossa)ゴクラクミドリガイ属(Elysia)ですけど。
ウミウシに詳しい方、同定お願いします!

ヤナギカタトサカにくっついているのを発見。
コノハミドリガイ
あれ?以前より小さくない?
食べ物が無くて、もうこんなに縮んだのか?
と思っていたら…
コノハミドリガイ
うにょーん。
下からもう1匹出現!
コノハミドリガイ
アイエエエエ!分身の術?ニンジャ!?ニンジャナンデ!?
と思ったら、まだまだ出てきた。
コノハミドリガイ
うちの水槽にはコノハミドリガイが何匹居るんだよw
とりあえず、4匹は居ることを確認。
これは産卵しそうだなぁ。産卵すると寿命短くなるんだよなぁ…
コノハミドリガイ
このヒトたち、マユハキモにくっついてるんですが
もしかして食ってるんですかね…?
ちなみに、沖縄水族館から届いたマユハキモは
4個中3個が既に溶けてしまいました…
このウミウシ(コノハミドリガイ)が原因かどうかは不明ですが。
マユハキモは本当に敏感で難しいな;
コノハミドリガイ
charm便のマユハキモは新芽がもっさもさ!
どうぞ、食べてもよろしくてよ!と言わんばかり。

コノハミドリガイやセトミドリガイは
ホソツユノイト等の海藻を食べるらしいので調べてみたら…

【ツユノイト】より
…多核管状の海産緑藻の1属で,分枝が不規則または叉(さ)状であること,生殖器官が側生することで,似た緑藻のハネモ属Bryopsisやマユハキモ属Chlorodesmusなどと区別される。日本にはホソツユノイトD.marina (Lyngbye) Solier,ツユノイトケバD.tenuissima (Moris et De Notaris) Crouan,ツユノイトD.lamourouxii (J.Ag.) Solier,ヒメツユノイトD.ryukyuensis Yam.et Tanakaなど6種の生育が知られ,北方系のホソツユノイト以外は暖海域に分布する。低潮線付近から漸深帯の岩上に生育する。


参考リンク:kotobank ホソツユノイトとは

属は違うけど、やっぱり食べてたんじゃね!?
っていうか、一挙にこんなに出現するってことは、
沖縄からマユハキモにくっついて来たんじゃないの?
まぁ、私はウミウシ大好きだし、
嚢舌目は裸鰓目(Nudibranchia)ドーリス亜目(Doridina)みたいに
食いまくったりしないんで、とりあえず大丈夫だと思われます。

コノハミドリガイ
ヤギの枝にしっぽ(?)を巻きついて休んでいるコノハミドリガイ。
お前はタツノオトシゴかよ!と思いましたw
かなり活動的なウミウシなんで、観察してるとなかなか面白いです。

あと、ウミウシの食性について調べてたんですが
イソギンチャクを食べるウミウシ
「ミノウミウシはマメスナギンチャクを食害する」とよく言われてますが
マメスナはイソギンチャクの近縁なんで、
アエオリディエラ・クロモソマ(Aeolidiella chromosoma)に
食べられちゃうってことなんですかね?
これ、カーリー退治に応用できるんじゃないでしょうか。
ちなみに、「カーリーを食べる」と言われる
ペパーミントシュリンプも、サンゴを食べることがよくあります。
うちの水槽でウスコモンサンゴを食べまくるミノウミウシは
また別種だと思いますが、なかなか興味深いですね…
しかし、ウミウシは本当に情報が少ない!
うちのblogも、またも飼育日記というより研究みたいになってしまった!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ヤドカリ交尾前ガード行動

30cmキューブ海水水槽 281日目
10月1日(月)
現在の近海産水槽タンクメイト

ほとんど当ブログに登場しない、近海産水槽。
ダンゴウオ全滅後、魚は入れずに海産エビ水槽になっています。
ブログに書かなくても、足し水や餌付けは欠かさずに行っています。

何気なく中を観察していたら…
大きめのホンヤドカリが小さめのヤドカリに覆い被さっているではありませんか!
どう見ても襲ってる(食ってる)ようにしか見えません。
餌が足りずに飢えているのかな、とちょっと悩みながら
急いでピンセットで両者を隔離しました。
すると、直後にまたも大きなヤドカリが襲い掛かります!
おいおい、距離が近すぎたか?近くに餌も入れておいたのに。
もう1度、ピンセットで2匹を引き離して、
今度は水槽の反対側に小さい方のヤドカリを移動させました。
そうすると…小さいヤドカリが全力で大きなヤドカリの方向へ向かって
またも両者が組んず解れつ…
えええええ!?食おうとしてるんじゃなかったの!?
もしかして雌雄での生殖行為か何かだった!?
しかし、こんなに大きさが違うのに、性成熟してるのだろうか…?

ネットで調べてみると、ヤドカリのオスが
産卵間近なメスの貝殻をハサミで掴んで歩くという
「交尾前ガード行動」が見られるそうです。

大きなヤドカリが小さなヤドカリをはさみでつかんだまま歩き回っている姿を目にすることがあります。これは「交尾前ガーディング」と呼ばれる行動で、大きな方がオス、小さな方がメスです。つかまれているメスはすでに別のオスのこどもをみごもっています。メスが卵から幼生を出したあと、すぐに交尾をすることによって、オスは確実に自分のこどもを作ることができます。そのため、メスをつれ歩きながら待っているのです。


参考リンク:ヤドカリのくらし

ホンヤドカリは、時期が来ると、まず雄と雌がいきなり交尾します。 
交尾の直前には、雌ヤドカリが脱皮します。
交尾が終わった雄と雌は、少しの間一緒にいますが、しばらくすると離れていきます。 
雌は殻の中に卵を産み、柔らかい腹部の外側についている腹肢に卵をくっつけて卵を守り、
その成熟するのを待ちます。 卵は約1ヶ月で、成熟します。
殻の中で卵が成熟してくる頃になると、雌ヤドカリは雄ヤドカリに持たれて暮らします。 
雄ヤドカリは雌をしっかり持ち歩き、滅多なことでは放そうとはしません。 
一般にホンヤドカリは、雌よりも雄ヤドカリの方が大きいので、
雌を持ったヤドカリは、ちょうど鞄を持って歩いているように見えます。
これが、「鞄ヤドカリ」です。
雄に持たれた雌の殻の中で卵が成熟すると、雌は大潮の満潮時を狙って、
ゾエア幼生を海に放します。
ゾエアは2ミリくらいの大きさで、約1カ月の間、海を漂うプランクトン生活をします。
この間、1週間に1回の割で脱皮をし、4回目の脱皮で「グラウコトエ」という幼生になります。
グラウコトエの時、まだ腹部はまっすぐで、まるでエビ(と言うよりザリガニ)の様な姿をしています。
グラウコトエの期間はそれほど長くなく、数日で脱皮して、小さなヤドカリとなり、
貝殻を手に入れていよいよ下宿生活が始まります。
ヤドカリは、約1年で十分に成長します。小さいときは、毎月脱皮をして大きくなりますが、
成長すると年に2、3回しか脱皮しなくなります。
ホンヤドカリの寿命は、3~4年と言われています。


参考リンク:ヤドカリの一生

うちのもこんな感じ↑の様子でした。
これ、ぱっと見では襲って食ってるようにしか見えないでしょ??

水槽内で繁殖できるものならさせたいですが、
現実的に30cmキューブ水槽の環境では厳しいものがあります。
外掛けフィルターのストレーナースポンジに吸い込まれてしまうでしょうし、
ゾエアが食べられるような餌もありません。

飼育水槽でイソギンチャクモエビ(セクシーシュリンプ)や
スカンクシュリンプの繁殖に成功した方もいるそうなので、
私も甲殻類の繁殖に挑戦してみたいものです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。