FC2ブログ

ビバリウム用ガラスケース到着

現在までのビバリウム植物 飼育記録

ビバリウム用ガラスケースが到着。
ビバリウム
ワイルドスカイオリジナル自然通気式オールガラスビバリウムケース
幅60×奥行45×高さ60cm

さすがにでかい!(60cmワイド水槽のハイタイプと同じサイズだからね)
そして重い!1人で運べる限界の重さだ…
60cmキューブ以上は1人で運ぶのは無理だな。

この写真では隠れていて見えませんが、
右下部分には排水ソケットが装備されています。
パイプが詰まってオーバーフローした場合に備えて
洗濯機用防水パンを敷くことにしました。
洗濯機用防水パン
洗濯機用防水パン
排水溝(トラップ)は不要なので、
パナソニック 防水パン/防水フロアーGB606J クールホワイト
この商品にしました。

標準的な防水パンは、次の3サイズあります。
・幅640×奥行640mm
・幅740×奥行640mm
・幅800×奥行640mm
ケージが600×400mmなので640×640mmでいけそうに思えますが
実は内寸が580×580mmしかないので、僅かに足らないのです。
オーバーフローによる水漏れ対策ということもあり、
一回り大きな防水パンを準備しました。
アクアテラリウムのように水を貯める訳じゃないので
高さ5cmの防水パンで十分な保険になると思います。

自動的に霧吹きしてくれるミスティングシステムを組むつもりですが
”朝靄が立ち込める熱帯雨林”の図に憧れるので、
霧発生装置(ミストメーカー)も設置したいと思います。
ミストメーカーシャロー
SKトレードに直接注文しました。
他メーカー製で「霧発生装置フォギー」という似た商品もありましたが
水深が浅くて済むミストメーカーシャローにしました。
ビバリウムのどの位置に設置するのが適切なのか、
後ほどテストをしてみたいと思います。

色々と構想は練っているんですが、思うように完成するかどうか。
楽しくもあり大変でもある立ち上げ作業ですね!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト



 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】