スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュエルオーキッド(宝石蘭)

現在までのビバリウム植物 飼育記録

ヤドクガエル用ビバリウムの構築を考えて植物を集めているのですが
今回はこんなのにも挑戦↓
ジュエルオーキッド(宝石蘭)
マコデス・ペトラ(Jewel orchid Macodes petola)
ジュエルオーキッド宝石蘭マコデス・ペトラ
ジュエルオーキッドの代表種。
金色に輝く葉脈ラインが美しい洋ランです。
ジュエルオーキッド宝石蘭マコデス・ペトラ
巻いているのは新芽。
ジュエルオーキッド宝石蘭マコデス・ペトラ
ジュエルオーキッド宝石蘭マコデス・ペトラ
半日陰・高湿度を好むので、ヤドクガエルのビバリウムと
同じ条件でいけるかも?と思っています。
まぁ、南米産ヤドクガエルと東南アジア産ジュエルオーキッドを
同じビバリウムで育てようとするキーパーはあまり居ないでしょうが…

ビバリウムについても色々と計画しているので、
後日に(妄想を)発表しようと思います!
もちろん、妄想で済まさず、実現していきますけどね!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

うさぎのトイレ

8月30日(土)
生後56日目・飼育16日目

あいかわらず、陶器ペレット入れに座るのがお気に入りの
ピノ君(ネザーランドドワーフ♂)
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
超イケメン
ネザーランドドワーフ
でも、すぐ眠くなる
ネザーランドドワーフ

28日に体重測定してみました。
体重:460g
まだチビだと思うんですが、順調に成長してるかな。

前回の日記の翌日、うさぎの病院フープで便検査してもらいました。
結果、異常は無いとのこと。
1度の検査では発見できない場合があるので、
1ヶ月以上経過してから再検査を勧められました。
これも事前に調べていたので承知していました。
次は定期診断を兼ねて、うさぎを連れて行けたらいいな。

軟便の件ですが、翌日の昼間にほとんど食べちゃいました。
ってことは、盲腸便の出来損ないだったのか…?
先生によると、「軟便や下痢便を食べることは無い」らしいし。
その後、異常な便は無いので、とりあえずは安心かな。

ニッパイのラビットフード コンフィディンスのサンプルをもらってきました。
ラビットフード コンフィディンス
ラビットフード コンフィディンス
ブリーダー宅で与えられていたPet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) が
尽きたので、代わりに混ぜようと考えました。
うさぎペレット比較
右側から順に
 イースター バニーセレクション グロース 4g
 ウーリー ショーフォーミュラ 3g
 ニッパイ ラビットフード コンフィディンス 3g
の合計10gをそれぞれ朝夕に与えています。
与えてみると…意外や意外、いきなりコンフィディンスも食べました!
でもやっぱり優先順位は低いみたい。
食い付き順は
グロース>Pet's One>ショーフォーミュラ>コンフィディンス
※追記
翌日には食い付き順は以下になりました。
グロース>コンフィディンス>ショーフォーミュラ

朝夕のペレット給餌では、ケージの外に出して
手から餌を与えて慣れさせています。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
耳を立ててることからも分かるように、すごく警戒しています。
ケージの中を猛スピードで走り回ったりしても
やっぱりネザーランドドワーフは臆病・神経質ですね。
ネザーランドドワーフ
飼育2週間が経過して、やっとたまにゴロン寝するように!
ネザーランドドワーフ
ものすごく窮屈そうな場所でゴロンする時も…

現在のうさぎケージ
うさぎケージ
左奥に設置していたトイレを、右手前に移動しました。
飼い主的にはトイレは奥側に設置したいですが
生後2ヶ月に満たない仔うさぎにトイレ躾なんて無理でしょう。
2週間もうさぎを観察していると、「あ、排便しそう」って分かるんですが
うさぎを捕まえてトイレの上に移動させるなんて嫌がるんで
それなら発想を転換しようと思い、
うさぎがいつもおしっこをする場所をトイレにすることにしました。
上から見た図
うさぎケージ
その結果、なんと!
ほぼ100%、トイレでおしっこをするようになりました!
毎日引き出し部分を取り替えているから、別にどこでおしっこされても平気、
と思っていましたが、トイレでおしっこをしてくれるようになって
劇的に臭いが無くなりました。衛生的にも経済的にも大幅に改善。
これなら引き出し部分にペットシーツを敷く必要が無い
(糞は臭わないし汚れない)し、トイレの中に
ペットシーツ1枚とトイレ砂扱いのウッドチップを入れるだけ。
簡単、無臭、安い。なんて素晴らしい!
思春期を迎えるとまたトイレ問題が発生するかもしれませんが、
現状は掃除が本当に楽チンです!
うちのピノ君はなんてお利口なんだ!(親バカ

まだ抱っこもさせてもらえませんが、
チモシーも良く食べるいい子なんで、
このまますくすくと成長して欲しいものです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!

ブログレイアウト変更

ブログのテンプレートを含めてデザインとレイアウトを大幅変更しました。
妄想アクアリウム妄想アクアリウム
妄想アクアリウム妄想アクアリウム
妄想アクアリウム妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム妄想アクアリウム
妄想アクアリウム妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム妄想アクアリウム
妄想アクアリウム妄想アクアリウム

プラグイン「pictlayer」により、写真をクリックすると別ページで開くのではなく
記事中の画像クリックで、原寸サイズの画像をレイヤー表示するようになりました。
カウントアップブログパーツ「いくつになったの」は
カウントパーツ配布サイト*KT*様制作分を利用しています。
背景画像はPHOTO STOCKER様の素材を加工しています。
RSSリーダーはCustomRssReaderを利用しています。

ウスコモンサンゴ白化

90cm海水水槽 44日目
8月28日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

ウスコモンサンゴの白化が止まりません。

8月20日時点
ウスコモンサンゴ
根元が白化してしまっていて、ジワジワと広がっています。
水質か?光量か?水流なのか?
色々と原因について考えて悩んでいたのですが、
原因が明確に判明しました。
ウスコモンサンゴ食害ミノウミウシ
こっこれは…!
どう見てもウスコモンサンゴを食害するミノウミウシ…
ウスコモンサンゴ食害ミノウミウシ
同じ写真の拡大図。
ウスコモンサンゴ白化の犯人はお前か!
ウスコモンサンゴ食害ミノウミウシ
根元にも居ます。
ウスコモンサンゴ食害ミノウミウシ
過去写真を見直してみたら、8月20日時点でも既にウミウシが付いてるじゃないか。
なんてこった…
ウスコモンサンゴ食害ミノウミウシ
スポイトで吸い出しましたが、被害甚大です。
(このミノウミウシには淡水浴は効果が無いらしい)
安い茶色ウスコモンサンゴだったというのがせめてもの慰みですが
やっぱり日々の観察って重要だなぁと思い知らされました。

ちなみに、ムカデミノウミウシとは明らかに別種です。
ムカデミノウミウシ
ムカデミノウミウシはヒドロ虫しか食べませんし、
共生している褐中藻で光合成を行います。
ウミウシはどれも偏食なので、決まった物しか食べません。
慌てて混同しないようにご注意を。

合わせて水槽を観察していたら…
シャコガイの1つも空っぽになってたんですが、これも原因が気になります…
弱ったところをヤドカリに食べられたんでしょうが、
シャコガイを専門に食害する巻貝が存在するので
水槽内に入り込んでいないかしっかりチェックしないと。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

腐ったライブロック

90cm海水水槽 42日目
8月26日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

みなさんは、腐ったライブロックを見たことがありますか?
(できることなら、見たくないですよね)
私は話に聞いたことはあっても、実際には一度も見たことがありませんでした。
それが、沖縄からのライブロックの2つが完全に乾いた状態で
配送されてしまったため、付着生物が死滅して「腐った」状態で届きました。

バケツでキュアリング中の「腐った」ライブロック
ライブロック
白く膜が張ったようになっている箇所が、いわゆる「腐った」と言われる
ライブロックが痛んでしまった部分です。
ライブロック
スポンジや小さな二枚貝、微生物などライブロックに棲む生物が
主に搬送中の環境悪化によって死滅して「腐って」いる状態です。
従って、付着生物が貧弱なライブロックは腐りにくいです。
逆に、海藻やスポンジが豊富に付いているような物は「腐りやすい」と言えます。

付着生物の大量死が発生すると、それによって急激に水質が悪化する

さらに付近の微生物が死ぬ

またその腐敗で水質が悪化する

このような負のスパイラルが続き、
小型水槽の場合は水槽崩壊まで至る場合があるので
痛んだライブロックは早期発見して
本水槽とは別のバケツなどでキュアリングすることが肝心です。

ライブロック
この部分を古いハブラシで擦り落として、毎日換水しながら
1週間近いキュアリングを続けてやっと不快な臭いが消えました。

ちなみに、私個人は「キュアリングはできるだけしない」派です。
キュアリングは死んでしまった微生物などを除去する作業ですが
同時に飼育環境に合わない生物を剪定して取り除いてしまう作業でもあります。
キュアリングしてて、底にカニなどの死骸を見かけた方がほとんどだと思います。
これはキュアリングという急激な環境変化に耐えられなかった
生物たちをふるいにかけた結果なのです。
もちろん、魚中心で飼育している人からしたら、カニやシャコは迷惑な存在でしかないので
念入りにキュアリングして事前に取り除いておきたいでしょう。
しかし、私はできるだけ豊富な生体層を水槽内に持ち込みたいので
わざわざ付着生物が多彩なライブロックを探して購入しています。
そんなライブロックを何日もキュアリングすれば、せっかくの付着生物は死んでしまい
そのライブロックを取り寄せた意味も無くなってしまいます。

誤解の無いように繰り返しておきますが、
私はキュアリングを否定しているわけではありません。
むしろ重要な作業として、必要なら強くお勧めします。
しかし、そんなリスクを避けたいなら、
元々付着生物が少ないライブロックを選ぶべきです。
世間一般で「良質ライブロック」と呼ばれているのは
石灰藻がたくさん付いた赤いライブロックのことで
決して付着生物の多いライブロックではありません。

付着生物の多いライブロックだと、
カニなど甲殻類も間違いなく一緒に水槽へ入ってきます。
(私の場合、今までカニが居なかったことは一度もありません)
しかし、そのリスクを承知したうえで、
私は付着生物の多いライブロックが大好きなのです。
ライブロック
ライブロック
ライブロックからは様々な生き物が出てきます。
ガラス面に見慣れない何かが付いているので近づいてみると
ライブロック
これはナマコの一種ですね。
樹手目なので、砂に潜る種類ではなく水中に触手を広げて
有機物やデトリタスを食べる生態です。

こんな感じで、未知の生物に出会う発見の驚きも
マリンアクアリウムの楽しみの1つだと思うのです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ベタ水槽リセット

淡水水槽 419日目
8月25日(月)
現在の淡水水槽タンクメイト

引越し後、整理できないまま保留されていた淡水水槽ですが
ソイルが砕けてどうしょうもない状況なので、
順次リセットを開始しました。まずはベタ水槽から。
妄想アクアリウム
プレココーポレーション グラシアキューブ CU-200(20cmキューブ)水槽に
Do!aquaプラントグラス ポルカを入れて、風山石活着アヌビアス・ナナをレイアウト。
ベアタンクで極力シンプルな構成にしたかったんですが、
リセット水槽から避難してきたライフマルチ水草も
(見栄えは悪いですが)今のところは一緒に入っています。
妄想アクアリウム
やっぱりベタ水槽はこうでなくては、と思わされます。
演色性の高いGrassy LeDio RS122 フレッシュホワイトに照らされた
クリスタルガラスの煌きと、ゆったり泳ぐショーベタは本当に美しい。
妄想アクアリウム
低照度下のサルビニア・ククラータは可憐なんですけどね…
豊富な光があると、猛烈に繁殖して大きく育ってしまうからなぁ。
妄想アクアリウム
鏡を見せてもまるでフレアリングをしなくなり、すっかりおとなしくなったベタ。
餌は何でもよく食べるし、よく慣れてるし、超優等生。
お迎え時のナイーブさとはまるで別人。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
水槽移動、引越し、リセットまでの保留期間を経て
ヒレはかなり痛んでしまったけど、元気に長生きしてもらいたいです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
人気ブログランキングにも登録しています!

セネキオ・万宝

現在までの多肉植物 飼育記録

別の用事でホームセンターに立ち寄ったときも、
気がつけば多肉植物を買ってしまっている件。
「かわいい、小さい、安い」から、つい集めたくなってしまいます。

セネキオ・万宝
セネキオ・万宝
透明感のあるブルーの細円筒形葉が美しい。
セネキオ・万宝
セネキオ・万宝
調べてみると、セネキオは他の多肉植物より水要求が多い性質で
冬以外は水多めの管理の方が望ましいようですね。

コリウス
コリウス
これは「ライムサンシャイン」でしょうか?
多肉植物ではないですが、会員特典でもらった鉢植え。
ホワイトのポットに入れて、階段の小さな出窓に飾っています。
これだけで雰囲気が全然違う。
やっぱり緑のある空間って、癒し・安らぎがあるなと実感します。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
人気ブログランキングにも登録しています!

うさぎ初体重測定

自分の備忘録を兼ねて、うさぎ日記の続き。

8月18日(月)
生後44日目・飼育4日目
・牧草
夕:牧草GARDEN USチモシー1番草
  ネイチャーブリード US1番刈りチモシー
・ペレット
夕:Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 3g
  イースター バニーセレクション グロース(ハードタイプ) 4g
  ウーリー ショーフォーミュラ(ハードタイプ) 3g
ペレットを与える時に、初めて膝に乗るように誘導してみました。
耳がピンと立ってるし、時折立ち上がって見渡す仕草をするので
好奇心を持ちつつもかなり警戒してる様子。
指を噛むことはほとんどなくなりましたが、ズボンや服を噛もうとします。
どうやら、初めて見る物があると、
舐める→噛む、で確かめようとしているみたい。
ズボンや服がボロボロにされそうなので、ピノ君を膝に乗せるときは
着替えるか、タオルケットを敷かないとダメですね。

8月19日(火)
生後45日目・飼育5日目
・牧草
夕:牧草GARDEN USチモシー1番草
  ネイチャーブリード US1番刈りチモシー
・ペレット
朝:Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 3g
  イースター バニーセレクション グロース(ハードタイプ) 4g
  ウーリー ショーフォーミュラ(ハードタイプ) 3g
夕:Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 4g
  イースター バニーセレクション グロース(ハードタイプ) 4g
  ウーリー ショーフォーミュラ(ハードタイプ) 4g
体重:389g
アクアの水換えで使っている半透明のバケツに入れて
ペレットを食べさせてる間に、素早く測定しました。
怖い思いをさせてゴメンね。でもこれは必要なことなんだ。
まだ400gに満たないチビなのかー。
そして、ケージの扉を開けると、膝に乗ってくるようになりました。
少しずつステップアップするようにしているので、慣れるのが早いです。
ただ、それに伴って、ネザーランドドワーフ特有の
好奇心旺盛さとやんちゃな部分が見え隠れするようになりました。
まだ当分はサークルも使うつもりはないけれど、
外の世界を冒険したがるし、扉をガシガシ鳴らして催促するようになりました。

深夜に撮影したので暗い写真ですが、現在の飼育環境
ネザーランドドワーフ
無用な刺激を避けるために、まだケージ上部は覆ったままにしてあります。
あと、海水魚水槽用の照明が眩しいかもしれないので、カーテン代わりに。
早めにロールカーテンとかを買って、強い照明が当たらないようにしないとなぁ。

ケージ:KAWAI コンフォート80
牧草入れ:ハイペット パスチャーフィーダー
トイレ:KAWAI レストルーム
ハウス:KAWAI キューブハウス・空中ハウス
床に牧草を敷いてるように見えますが、
これはパスチャーフィーダーから引っ張り出された牧草が
単に散らばってるだけです^^;
でもソアホック防止になるなら、それでもいいかな…

トイレには尿の付いたペットシーツの断片を入れていますが、
あまり使ってくれている様子はありません。
生後1ヵ月半でトイレの躾は難しいだろうと思うし、
毎日ケージ底のトレーを掃除しているので、
今の時点ではどこでフンや尿をされても全く問題無いです。

コンフォート80のトレーには、70リットルサイズの市販ゴミ袋がぴったり収まるので
掃除する時はゴミ袋を裏返しに丸めるだけ、メンテナンスがすごく簡単かつ楽です。
「コンフォート80は金網の音がうるさい」という意見が多いようですが、
うちではケージの下に緩衝材としてウレタンマットを敷いています。
うさぎと同じ部屋で私も寝ていますが、騒音で眠れないということはまだありません。
結束バンドでテンションかければ、もっと金網の音も静かに抑えられると思います。
まぁ、うさぎがスタンピングを覚えたらまた別なのかもしれませんが…

夜だけど、ちょっと撮影にも挑戦。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
いつも通り、ペレット入れの陶器をハウスにしています。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
顔をゴシゴシ。
ネザーランドドワーフ
暗いとデジカメからオレンジ色のAF補助光が放たれるので
見慣れぬ光とシャッター音に警戒している様子。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ
うさぎのティモテの瞬間を撮るのは難しい!

じつはこの後、軟便をしていました。
下痢という程じゃないですが、明らかに正常じゃない。
(写真も撮りましたが、さすがに載せません^^;)
牧草も食べてるし、この後にした便は普通のコロコロだったので
体重を計ったり写真を撮ったりでストレスを与えたせいなのかなぁ…
念のため、明日朝イチで獣医さんに相談してみようと思います。
コクシジウム対策で便検査もやっておきたいですしね。

これを書いているときに、初めて目を閉じて寝てました。
(まだ横になって寝てはいませんが)
軟便がちょっと心配だけど、健やかに成長して欲しいものです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへ
人気ブログランキングにも登録しています!

うさぎ日記開始

ついにうさぎ飼育開始しました!
初うさぎですが、片っ端から飼育本は読み漁りました。
このブログをご覧の方はご存知でしょうが、
私は凝り性(というか超マニア体質)なので…
毎日、大型書店とネットでウサギ飼育について
欠かさず数時間は情報を集め続けました。
知識は蓄えたつもりですが、悩むことも多いと思いますので
間違いの指摘や情報等もご教授願えればと思いますm(__)m

思い起こせば、幼少期には自分でうさぎを飼うことが夢だったんですよね。
大人になるにつれて、すっかり忘れ去ってしまっていました。
それがこんな形で叶うとは。そう考えると、感無量です。

妄想アクアリウム
空っぽのうさぎ用ケージ↑
この状態での「エアーウサギ」時期が長くて本当に辛かった…
最低でも生後40日間が経過するまで、うさぎをお迎えできないのです。
あまり早くに強制離乳させてしまうと、消化器官が弱くなり
虚弱体質なうさぎになってしまいやすいのです。

ケージを始めとして、餌入れ、陶器トイレ、ボトル、木製ハウス。
ペレット、牧草、ペットシーツ、トイレ砂。
飼育用品は全部揃っているのに、肝心のうさぎ本体が居ない!!!
まさにエアーウサギ。
もう待ちきれなくて、最寄のペットショップへ走って
ミニウサギを買ってしまおうか…
そこまで純血ネザーに拘らなくてもいいんじゃないか…
そんな誘惑に苛まれながら、ひたすら待ち続ける日々が続きました。

7月6日(日)生まれ ネザーランドドワーフ♂
ついに、やっと、8月15日にお迎えすることができました。
ネザーランドドワーフ
↑7月29日時点での仔うさぎ

ブリーダーさん宅まで車で迎えに行きました。
できればお盆のこの時期は避けたかったのですが、
8月下旬より仕事が忙しくなり、丸1日確保するのが難しいので…
しかし、できる限りのことはやるつもりです。

レンタカーで迎えに行くことは前々から決めていました。
温度を一定に保てることと、騒音・振動もできるだけ抑えたいからです。
ブリーダーさんは輸送用ダンボールも準備してくれますが、
断ってキャリー用ケージを購入しました。
SANKO ライトキャリー
SANKO ライトキャリー
特徴として、サイズがでかい!
48.5×10×29cmという中型以上うさぎ用移動ケージなので、
体重400gに満たないネザー仔うさぎなら
キャリーどころかこの中で余裕で飼えるくらいの大きさ。
しかし輸送中のストレスをできるだけ軽減したいのです。
ブリーダーで使っているのと同じ水ボトルと
ブリーダーで与えられているのと同じ牧草(チモシー)を
あらかじめ購入しておき、このケージに装着します。
仔うさぎは何も食べない時間が生まれるとすぐに体調を崩しやすく、
下痢になると致命傷になりかねないので。
専用カバーも準備して、視界を遮っておきます。

ここからは、時系列で日記を羅列していきます↓

8月15日(金)
生後41日目・飼育1日目
こんにちは!はじめまして!
名前は「ピノ」に決めました。私のハンドルネームを譲りましたw
ネザーランドドワーフ
大渋滞に巻き込まれて、帰路8時間近くかかってしまいました。
長旅の疲れが心配でたまらなかったですが、
家のケージに移したら、とりあえずペレットも食べて
水も飲んで元気そうに走り回っています。
ただ、心配なことが…
移動用ケージにはおしっこの跡はあったのですが、
フンが1つも落ちていませんでした。
移動用ケージに入れたチモシーは食べていたのに…
ブリーダーで使っているのと同じ水ボトルを装着しているのに
見ている限りは一度も水を飲んでいなかったんです。
心配になって、車を止めて口元へボトルを近づけてみたんですが
逃げてしまって飲もうとしませんでした。
本ケージに移したら、すぐに食器に水を溜めてゲージに入れてみました。
すると…すぐに水を飲み始めました!
やっぱり喉が渇いていたんですね。
早めにボトルから飲んで欲しいですが、
しばらくは水入れも併用することにします。
明朝には正常なフンが落ちてることを祈って
ストレスを与えないように注意深く見守りたいと思います。
・ペレット
夕:Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 10g
マルカン ハンガー食器を使っていたのですが、
仔ネザーには高さがありすぎて食べ辛そうだったので、
水入れと同じく陶器製食器で代用。
・牧草
夕:牧草GARDEN USチモシー1番草

8月16日(土)
生後42日目・飼育2日目
お迎えして一夜明けての2日目。
ペレットをモグモグしながらウトウトしてるので
遠くからそーっとデジカメで撮影しようとしたら…
ネザーランドドワーフ
ビクッ
「ねっ寝てませんよ!やだなぁ、
 寝てるわけないじゃないですかー」
と、授業中に教師からうたた寝を注意された生徒のような反応です。
まぁ、数分後にはまた寝ぼけ眼になってウトウトしてるんですけどね!
・ペレット
朝:Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 15g
夕:Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 3g
   イースター バニーセレクション グロース(ハードタイプ) 3g
   ウーリー ショーフォーミュラ(ハードタイプ) 3g
朝のペレットは、少し多めに与えてみました。
ブリーダーではソフトタイプのペレットを毎日50g与えられていたらしい。
成長期は牧草もペレットも食べ放題にすべき、という意見もあるし
別のうさぎ専門店ではできるだけチモシーを食べさせるために
ペレットは1日1回しか与えない、という考え方も聞きました。
個性も性格も区々なうさぎ飼育に完全な正解は存在しないと思います。
私は偏食を避けるために多彩なペレットと牧草を与えつつ、
ペレットの最適量を見極めていきたいです。
…初うさぎなんで、足りてるかどうかの判断は難しいところですが。
・牧草
朝:牧草GARDEN USチモシー1番草
   ネイチャーブリード アルファルファ
夕:牧草GARDEN USチモシー1番草
   ネイチャーブリード カナダ1番刈りチモシー
予想に反して、アルファルファへの反応が薄い。
チモシーは食べているので、とりあえずは大丈夫かな。
夕方にカナダ1番刈りチモシーを入れてみたら、ものすごい反応!
明らかにこっちの方が薫り高いもんね。
うちのうさぎもどんどんグルメになっていくのだろうかw
ネザーランドドワーフ
ケージの後ろが青く写っているのは、
同じ部屋に配置している海水魚水槽用ライトのせいです。
何にでも興味津々なピノ氏。
掃除などで手をケージ内へ入れると、ペロペロ舐めた後に噛んできます。
手だけじゃなくて、ケージの金網やカバーなど、何でも噛みます。
まだ赤ちゃんなんで、とりあえず噛んでみて餌かどうか区別してるのだろうか。
一応、ダメ!って低い声で注意したり躾てみるけど、まだ幼すぎて効果があるのかどうか。

8月17日(日)
生後43日目・飼育3日目
うさぎ飼育の格言で
「3日目・3ヶ月目・3年目は気をつけろ」
というのがあるんですが、
うちのピノは、まだ3日目なのに「ここから出せ!」とケージを噛んだり
テンションが上がると恐ろしい勢いで走り回ったりしています。
そしてボトルから水を飲んでくれるようになりました!
これでちょっと安心。すぐ汚れてしまう陶器製水入れは撤去します。
・ペレット
朝・夕:
 Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 3g
 イースター バニーセレクション グロース(ハードタイプ) 4g
 ウーリー ショーフォーミュラ(ハードタイプ) 3g
夕方分で、初めて手からペレットを与えてみました!
ピノ君は、人懐っこい性格なのかそれとも態度がでかいのか
無警戒にガツガツ食べに来ます。
Pet's Oneとバニセレグロースはむちゃぶりつくように食べるのに、
チモシーベースのショーフォーミュラは食べようとしない!
ショーフォーミュラだけ残して手を舐めた後に噛んできます^^;
血が出たりはしないけど、さすがにちょっと痛いので
回数は減ってきたけど、噛まないで欲しいなぁ。
ショーフォーミュラを全く食べない訳ではなく、
Pet's Oneとバニセレグロースを全部食べた後に食べている模様。
ネザーランドドワーフ
ペレットを完食した後、ペレット入れに乗って昼寝するピノ氏。
明らかに用途が間違ってるんですが…まあいいけど。
仔ネザーには、まだハウスは大きすぎるのかも。
・牧草
夕:牧草GARDEN USチモシー1番草
   ネイチャーブリード US1番刈りチモシー
ネザーランドドワーフ
牧草入れに飛び乗って食べるピノ氏。
明らかに用途が間違ってるんですが…
いや別に君がそうしたかったらそれでもいいけど。

8月18日(月)
生後44日目・飼育4日目
仕事や雑務で多忙の為、残念ながら写真は無し。
・ペレット
朝:Pet's Oneラビットフード(ソフトタイプ) 3g
  イースター バニーセレクション グロース(ハードタイプ) 4g
  ウーリー ショーフォーミュラ(ハードタイプ) 3g
とりあえずはこの分量でいこうと思います。
ぼちぼち環境に慣れてきたと思うので、明日には体重を計ってみようと思います。
・牧草
朝:牧草GARDEN USチモシー1番草
  ネイチャーブリード アルファルファ
今日はアルファルファにすごい反応。
床に落ちて匂いが消えた牧草は食べないので
牧草もこまめに補充することが大事だと思い知りました。
今のところ、牧草もいっぱい食べる良い子です!(←親バカ

さっき、初めてケージでごろんと横になって寝ました。
おおっ!今、初めて寝転んだね!と思ったら
ビクッ
「よっ横になってなんて寝てませんよ!やだなぁ、
 草食獣のうさぎが横になって目を閉じるわけないじゃないですかー」
と、授業中に教師からうたた寝を注意された生徒のような反応です。
だんだんリラックスしてきてくれたかな。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングにも登録しています!

シゾバシス・イントリカータ

現在までの多肉植物 飼育記録

世話が忙しくてブログに書くことも多い海水水槽やら、
新しくお迎えする仔うさぎやらに押されていますが、
多肉植物も種類が増え、大きなプロジェクトも進行中です!

パキフィツム属グラウクム
パキフィツム・グラウクム
この鉱石カッティングのような葉のエッジが美しいグラウクムを
もう1鉢買っちゃいました。だって、安かったんだもん。

シゾバシス・イントリカータ(Schizobasis intricata)
シゾバシス・イントリカータ
シゾバシス・イントリカータ
これはレアな多肉植物。アルブカと共に球根軍団結成です。
透明感のある球根が美しいシゾバシス イントリカータについて調べてみると…
・アフリカ原産の地上性球根で、育つと最大で直径6cmほどになる。
・球根だから水切れに強く、潅水は週に1度くらいで大丈夫。
・子株のうちはストレートな一本の茎、2年ほどで成熟し、分かれて伸びる茎が出始め、
 春に白い小さな花を咲かせ、自家受粉して結実する。
・球根自体が分球して増えることもある。増やすのは容易。
なるほど。
花が終わって枯れたような茎ですが、気長に育てることにします。

木箱を買ってきて、窓際の多肉植物ゾーンを整理しました。
多肉植物
多肉植物
頃合を見て、寄せ植えにも挑戦予定。
そして…
エキゾチックプランツ
いよいよ、ヤドクガエルのビバリウム構築へ向けて
素材を集めて準備に取り掛かりました。
もちろん主役はカラフルなヤドクガエルですが、
エキゾチックプランツも個性的で、調べれば調べるほどに魅力的。
植物栽培にどんどんハマってしまいそうです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ビバリウム 飼育記録(随時更新)

ビバリウム 飼育記録(2014/10/05現在)

現在飼育中の動物/植物リスト

クリプタンサス(レッド)
クリプタンサス(レッド)
飼育日:2014/08/11~
購入先:オザキフラワーパーク
購入額:450円

フィットニア(シロアミメグサ)
フィットニア(シロアミメグサ)
飼育日:2014/08/11~
購入先:オザキフラワーパーク
購入額:298円

フィットニア(ベニアミメグサ)
フィットニア(ベニアミメグサ)
飼育日:2014/08/11~
購入先:オザキフラワーパーク
購入額:298円

ペペロミア・真亜子(まあこ)
ペペロミア・真亜子(まあこ)
飼育日:2014/08/11~
購入先:オザキフラワーパーク
購入額:550円

ポトス ライム
ポトス ライム
飼育日:2014/08/11~
購入先:オザキフラワーパーク
購入額:298円

ポトス テルノシャングリラ
ポトス テルノシャングリラ
飼育日:2014/08/12~
購入先:アリスガーデン
購入額:400円

ネオレゲリア・サンセットボール
ネオレゲリア・サンセットボール
飼育日:2014/08/12~
購入先:ヤフオク!
購入額:600円

クリプタンサス・ビッタータス ピンクスターライト
クリプタンサス・ビッタータス ピンクスターライト
飼育日:2014/08/17~
購入先:ヤフオク!
購入額:500円

ディクソニア
ディクソニア
飼育日:2014/08/17~
購入先:ヤフオク!
購入額:1,500円

リュウノヒゲ(タマリュウ)
リュウノヒゲ(タマリュウ)
飼育日:2014/08/20~
購入先:マツモトキヨシ
購入額:399円

ジュエルオーキッド(宝石蘭)
マコデス・ペトラ(Jewel orchid Macodes petola)
ジュエルオーキッド宝石蘭マコデス・ペトラ
飼育日:2014/08/23~
購入先:ヤフオク!
購入額:3,000円

ネオレゲリア サンセット
ネオレゲリア サンセット
飼育日:2014/09/27~
購入先:ヤフオク!
購入額:980円

ネオレゲリア オブシディアン アイス
ネオレゲリア オブシディアン アイス
飼育日:2014/09/27~
購入先:ヤフオク!
購入額:2,800円

ネオレゲリア タイガーカブ
ネオレゲリア タイガーカブ
飼育日:2014/09/27~
購入先:ヤフオク!
購入額:980円

ネオレゲリア ファイヤーボール
ネオレゲリア ファイヤーボール
飼育日:2014/09/27~
購入先:ヤフオク!
購入額:300円

ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
飼育日:2014/09/27~
購入先:ヤフオク!
購入額:1,800円

茶ゴケ大発生

90cm海水水槽 29日目
8月13日(水)
現在の海水水槽タンクメイト

アクアやってる人なら誰でも目にするであろう、茶ゴケ。
予想していたことではありますが、強烈な茶苔(珪藻)の洗礼を受けました。
茶苔(珪藻)
茶苔(珪藻)
水流の当たるガラス面に少しコケが付いているな、と思ったら
翌日にはガラス面を埋め尽くす勢いで茶ゴケが大発生ですよ。
茶苔(珪藻)
マガキガイが通った部分だけ道ができています。

しかし、慌てません。
茶ゴケの大発生は、水槽立ち上げにつきものなので
十分予想できていた事態です。
私の取った対策は…

「何もしない」

です。
基本的に放置です。
照明の点灯時間を減らしたり、貝などのクリーナー類は入れましたけどね。

茶ゴケ(珪藻)は珪素(シリカ)を使って繁殖するので、水道水で換水すると
再び水槽内に珪素を補充してしまい、またも茶ゴケが増えるという悪循環に陥ります。
吸着剤などを使うのは抜本的な解決になりませんし、
水槽環境の不安定化に繋がるので、私は好きではありません。
たまに「茶ゴケが酷いからリセットする」と言い出す人も居ますが(淡水に多い)、
どうせ1ヶ月もしないうちにまた発生するのに…

うちでは、この2日後には、水面も茶色になり、水も茶色っぽく濁るという異常事態に。
水槽に手を入れると、茶ゴケが付着して茶色に染まるくらいの酷さ。
しかし、サンゴもポリプ開いてるし、シャコガイも調子良さそうなので、
水が濁っていても放置することにしました。数日間の辛抱だろう。
予想通り、さらに2日後には飼育水が透明に戻りました。
あいかわらず、ガラス面と水面のかなりの部分は茶色ですが…

ライブロックが茶ゴケに覆われてしまい、
せっかくの極上ライブロックが…とテンション下がっていたのですが
合計13匹のタカラガイが綺麗に掃除してくれました。
ガラス面クリーナーにもターボスネールやニシキウズガイを追加しましたが、
来週にはカンギクガイ10匹も追加予定。
これで茶ゴケ問題は解決すると考えています。
サミットストア美し水
換水もできるだけRO水を使う予定。
まぁ、RO水に切り替えた理由は、茶ゴケ対策じゃなくて
ガラス面に付く白い汚れ(カルシウム)対策なんですけどね!

あと、ムカデメリベを飼育しているサテライト内では、
シアノバクテリア(藍藻)が発生しました。
水流も弱く、ブラインシュリンプのせいでリン酸多寡な状態だからでしょう。
なんて教科書通りに発生するんだ。勉強になるなぁ。

という訳で、ガラス面が茶色いのでほんやりとした写真しかありませんが
90cm無脊椎水槽(無濾過)の生体紹介↓

ヒメシャコガイ
ヒメシャコガイ
ヒメシャコガイ
ヒメシャコガイ
「安かったから」という理由での購入なので
パープル系と柄ブルー系のグレード高くない個体ですが、
それでもやっぱりシャコガイは美しい。
一番好きなメタリックグリーンのシャコガイも欲しいなぁ。

アワサンゴ
アワサンゴ
アワサンゴ
アワサンゴの調子も上がってきました。
クモヒトデがアワサンゴと一緒に棲んでいるのに加えて
2箇所ほどポリプがあまり開いていない部分があるのですが、
よく見ると、何か触手というか鳥の羽みたいなものが揺れています。
最初はカンザシヤドカリかと思ったんですが、
この一定の間隔でのリズミカルな動きはフジツボ類の蔓脚だと思います。
もしかしかたら、このアワサンゴは近海産なのかな。
参考リンク:“フジツボ女子”まで現れた!? 磯辺のフジツボ、魅惑の生態

コハナガタサンゴ
コハナガタサンゴ
蛍光コハナガタサンゴも広がってきました。
半透明のゼリーみたいでかわいくて、ほんと魅力的なサンゴだと思います!

レッドバンデッドスネール
レッドバンデッドスネール
コケ取り部隊として雇われた、ターボスネールの近似種。
よく働いていますが、サイズが小さいので効果はそれなり。

スカーレットリーフハーミットクラブ
スカーレットリーフハーミットクラブ
カリブ海に棲む鮮やかで高価なヤドカリ。
草食性でサイズも小さいので、私は優先して導入しています。
本当に使えるヤドカリですよ!値段はかなり高いけど…
3匹注文したんですが、残念ながら1匹は死着でした。
スカーレットリーフハーミットクラブ
こんな機会でしか、ヤドカリの全体像は見ることがないですね。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

カクレクマノミ3回目

30cm海水水槽 443日目
8月12日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

アクアリウムblogなのに、魚の話題が少なすぎる当ブログ^^;
今回は珍しく魚の話題です!
カクレクマノミ
カクレクマノミの3代目です。
1代目は122日間、2代目はわずか7日間で落ちてしまっているので
今度こそ、長生きして欲しいです。
カクレクマノミ
インボイスは「宮古島産」だからワイルド(自然採集)個体のはずなのに、
導入日からずっと水槽前面に出てくるし、他の魚にも全く怯みません。
翌日からは普通に粒餌を食べるし、お前本当はブリード個体じゃないの!?

まぁそれにしても元気なのは良いことです。
カクレクマノミは水流に向かって泳ぐ性質があるんですが、
1人で遊んでるみたいでものすごく可愛いですよ。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!


陰日性ヤギ

90cm海水水槽 27日目
8月11日(月)
現在の海水水槽タンクメイト

「自宅でヤギを育ててる」といっても
当然、メーメー鳴くヤギのことではありません。
サンゴ(ソフトコーラル)のヤギ類のことです。
ヤギ
以前に裏側からの90cm水槽全景↑を載せた時に、既に写っていましたよね。
向かって左側に枝のような形の巨大なサンゴが配置されています。

刺胞動物門 Phylum Cnidaria
花虫綱 Class Anthozoa
八放サンゴ亜綱 Subclass Octocorallia
ウミトサカ目 Alcyonacea Lamouroux, 1812
ホソヤギ科 Plexauridae Gray, 1859
アザミヤギ属 Echinomuricea Verrill, 1869

このヤギと呼ばれるサンゴは、木の枝のような形をしています。
画像検索:ヤギ サンゴ
趣味でダイビングされる方なら、目にしたことがあると思います。
陰日性サンゴなので、光は必要ありません。
水中を漂う微小なプランクトンなどを食べて生きています。

引越し前にトゲナシヤギの飼育を試みたことがありますが
トゲナシヤギ
トゲナシヤギ
ポリプが滅多に開かず、試行錯誤すら出来ずに
減退していって死なせてしまった過去があります。
しかし、今回は違います。
90cm規格水槽という圧倒的水量と、豊富な微生物群なら
もしかしたら陰日性ヤギの飼育にも挑めるのではないか?

ヤギ
コレ↑です。
こんなに立派なサイズのヤギが届きました。
想像以上にデカい!
「高さ45cm以上の水槽が必要です」と聞いていましたが、
このヤギは高さ50cmあるじゃないですか!w
(斜めにして入れろってことですよね)
しかしそのサイズゆえに、かなり見応えがあります。
ヤギ
ポリプを開いていないときは、こんな感じの棒状。
ヤギ
アップにしてみました。
ちなみに、モヤモヤしてるのは脱皮でしょうか?
トゲナシヤギも水槽導入時に脱皮してるように見えました。
専門書「ザ・陰日性サンゴ」では、ヤギはウミキノコ同様に脱皮するとの事です。
定期的に、そして水質が悪化した際も脱皮するらしい。
ヤギ
しばらくすると、早くもポリプが出てきました。
ヤギ
ヤギ
元々、アザミヤギはポリプが開きやすいということなので
これは幸先の良いスタートです。
ヤギ
さらにポリプが開きます。
ヤギ
ヤギ
レッドとパープルの色彩が美しいです。
ヤギ
ヤギ
ポリプ全開状態。
まだヤギ飼育1週間なんで、様子見の段階ですが
ポリプを閉じている時間の方が短くて
1日のほとんどの時間で(昼間も)ポリプを開いている感じです。
これは、この個体がポリプを開きやすいのか、
それともこの水槽環境がヤギに合っているのか、は分かりません。
全くポリプを開かなかったトゲナシヤギは何だったんだ…

光合成を行わない陰日性サンゴには、餌が必要です。
サンゴ用液体フードや粉末フードの頻繁な給餌は
著しく水を汚すので、この無濾過水槽には負担が大きすぎる。
なので、ライブプランクトンでいこうと考えました。

生きてる植物性プランクトン Pyco Pure
Pyco Pure
ただ、引越し前に購入して期限が切れているので、
プランクトンが生きているかどうかは不明;

LSS研究所のPyco PureやReef Podsは良さそうなんですが、
かなり高額な上に在庫が無い場合がほとんどで、
これを継続的に与え続けるのは現実的ではありません。
それよりも、植物プランクトンを自家繁殖させればいいのでは?
プランクトン繁殖
うちでは、2Lペットボトルを窓際に並べて、植物プランクトンを培養させています。
左側3つ:淡水クロレラ
右側2つ:海水珪藻
エアレーション等はありません。1日1回、フタを閉めて攪拌しています。
真ん中のボトルにはタマミジンコが居たのですが、
全滅してしまいました。ミジンコは難しいですね;
プランクトン培養
混同しないように貼り付けている手書きメモがチープですが
これを数日に1度、水槽へ投入しています。
減った分は人工海水を足して、窓際に放置すれば
しばらくすると植物プランクトンはまた増えてきます。
プランクトン培養
ベランダにも置いてみて、直射日光の方が増えるかどうかテスト中。

こんな感じで陰日性ヤギの飼育に挑戦していますが、
今のところ、ヤギの調子はすこぶる快調に見えます。
ヤギ・イソバナ類は飼育難易度が高いことで有名で、
上級者が植物プランクトンを点滴で投入するなど
ものすごい手間と努力と工夫で長期飼育に挑戦されていると聞きます。

この無濾過水槽はスキマー無し・強制濾過槽無しという特性を生かして
ヤギを育てられるか頑張っていこうと思います!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

オオシライトゴカイ

90cm海水水槽 27日目
8月10日(日)
現在の海水水槽タンクメイト

ケヤリムシマニアを名乗るくらいなら、これくらい持っておかないと!
(いや、別にケヤリのエキスパートでも何でもないんですが…)
ということで…
オオシライトゴカイ(Filogranella elatensis)
オオシライトゴカイ
数多くの石灰質の棲管が集まってコロニーを形成する、非常に小さなケヤリムシの群体です。
オオシライトゴカイ
裏側からの撮影。
こんな風に、赤~ピンク色の鰓冠を咲かせてくれます。
オオシライトゴカイ
弱めの水流の場所へ移しました。
落ち着いてくると、数多くの鰓冠が咲き乱れます。
オオシライトゴカイ
写真では大きそうに見えるかもしれませんが、1つ1つは非常に小さくて
鰓冠は1~2cm程度しかありません。繊細な美しさです。
オオシライトゴカイ
真夜中の撮影なので見づらいですが、8分咲きになりました。
写真には撮れませんでしたが、購入時にカニダマシっぽい生体がくっついて来ました。
オオシライトゴカイ
水槽内に入れてもずっと一緒に居るので、共生種ですかね?
ネットでいくら調べても、それらしい記述は発見することができませんでした。
まぁ、オオシライトゴカイ自体が超マニアックなので、
関連する情報なんてほとんど見ることは無いんですけどね…

オオシライトゴカイもケヤリムシの仲間なので濾過摂食です。
石灰質棲管を維持するためにはハードチューブ(ココワーム Protula sp.)と同じく
ハードコーラルと同様の水質・微元素が求められると思われます。
イバラカンザシ飼育のために特化したこの無濾過水槽なら、
長期飼育の困難なオオシライトゴカイもイケるのでは?とちょっと期待しています。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

90cm無濾過水槽立ち上げ

90cm海水水槽 24日目
8月7日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

サンゴやライブロックを届いた順に水槽へ入れていたら、
ショップのストック水槽みたいになっていました。
妄想アクアリウム

ヘライワヅタ
ヘライワヅタ
土台が溶岩石ということで、ライブロックの上に配置。
水槽投入直後は一部の葉が黒く焼け焦げたように変色したのですが
2日間ほどで復活しました。
とりあえずREEF BREEDERSで育成できそうです。

コハナガタサンゴ
コハナガタサンゴ
私が大好きな、ゼリーのようなぷるぷるサンゴ。
30cmキューブのはレッドですが、こちらはグリーン。
ブルーライトに反応してメタリックカラーに輝きます。

ウスコモンサンゴ
ウスコモンサンゴ
茶色は人気が無いせいなのか、かなり格安だったので購入。
大きく渦を巻いたような高さのある個体は、迫力があります。
SPSはほとんど飼育経験が無いので、調子の良し悪しなど全く分かりませんが
ウスコモンは丈夫でそう簡単に死なないとの情報を信じて頑張ります。

ライブロックはこんな感じ。
ライブロック
ライブロック
ライブロック
ライブロックスタンド代わりに「どんとキャット」を敷いています。
参考記事:ライブロック導入
沖縄の3つのショップからライブロックを取り寄せたのですが、
そのうち1つの輸送状態が極めて悪く、乾燥してしまっていました。
CPファームジェイズアクアリュウムからのライブロックは
輸送状態も良好だったので、わざとキュアリングを一切せずに投入。
できるだけ豊富な生体を水槽内に持ち込みたい考えです。

ライブロックレイアウト完成後
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
いやー、本当に疲れました…
90cm水槽ともなると、生体導入と配置に丸一日かかりますね。
例えるなら。
自分の車にアルミホイール履かせて車高調換えてマフラー交換して…
こんな感じで趣味に丸一日潰すでしょ?(私はやったことないけど
あるいは。
自作パソコンを組み立てて配線してOSやアプリをインストールして…
これと同様の時間と労力がかかるわけです。
でも、おかげで水槽が見違えるようになりました!
まだ立ち上げ途中ですが、レイアウトはかなり気に入っています。
仕事用デスクのすぐ隣にあるので、毎日見惚れています。
スペースを空けてある前面は、クサビライシを置くかマメスナ畑にしたいなー。
もしくは鑑賞性を無視してウミサボテンかウミエラを立てるかもしれません!

妄想アクアリウム
水槽の裏側から見たらこんな感じ。
部屋の真ん中に水槽が設置されているので、裏側からも鑑賞できます。
アクリルスタンドや土台などは、マクガイとライブロックで上手く隠していく予定。

水質変化

8月4日(月)
水温 24度
アンモニア(NH3) 0.25mg/l
亜硝酸塩(NO2) 0.5mg/l
硝酸塩(NO3) 10mg/l
ペーハー(pH) 8.2pH?
炭酸塩硬度(KH) 15d
カルシウム(Ca) 400mg/l

8月6日(水)
水温 25度
アンモニア(NH3) 1.5-mg/l
亜硝酸塩(NO2) 0+mg/l
硝酸塩(NO3) 0+mg/l
ペーハー(pH) 7.4pH?
炭酸塩硬度(KH) 15d
カルシウム(Ca) 500mg/l

8月7日(木)
水温 25度
アンモニア(NH3) 0+mg/l
亜硝酸塩(NO2) -
硝酸塩(NO3) -
ペーハー(pH) -
炭酸塩硬度(KH) -
カルシウム(Ca) -

8月6日(水)でアンモニアが検出されているのは、
先述した痛んだライブロックのせいだと思われます。
(取り出して別容器でキュアリング中)

野心的な(というかセオリー無視な)無濾過水槽の立ち上げですが、
90cm水槽の圧倒的水量によって、不安定な立ち上げ時期も
一気に崩壊しない余裕というか随分と余力を感じさせます。
(小型水槽なら傷んだライブロックのせいで壊滅状態になりますからね…)
誰も真似しないし参考にもしないだろう特殊なコンセプトの水槽ですが、
自分のためにも経緯をブログに残していきたいと思っています。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

「REEF BREEDERS」フルスペクトルLED

90cm海水水槽 23日目
8月6日(水)
現在の海水水槽タンクメイト

立ち上げたばかりの90cm海水水槽ですが、
急ピッチで構築が進んでおります!
当初はグラッシーレディオ1灯でしばらく済まそうかと思いましたが
暗いと視認性が低くて水槽の観察に適さないので、
高価なグラッシーレディオ多灯にするくらいなら
「REEF BREEDERS」120WフルスペクトルLEDシステムにしてみました。
REEF BREEDERS
設置についてはこちら↓を参考にさせて頂きました。
参考リンク:LED - REEF BREEDERSのレビュー
説明によると

チャンネル1
・450nm ロイヤルブルー 20個
・460nm ディープブルー 6個

チャンネル2
・ホワイト 4500K 6個
・ホワイト 7500k 6個
・ホワイト 10000-12000k 4個
・400nm UV 2個
・420nm バイオレット 4個
・495nm シアン 2個
・660nm スーパーレッド 2個

120Wだけあって、眩しい!
SUN(晴天)モードだと両チャンネルが100%になるんですが、
CLUOU(曇天)モード(それぞれ60%と50%)で十分な明るさ。

10万円くらいするRadion XR30W G3 PROなどに比べれば格安の本機。
詳しい比較はしていない(できない)ですが、
今のところサンゴも海藻もシャコガイも調子を上げつつあります。

まだ数日ですが、使用感というと…

光量は申し分ない。
高さ45cm水槽の底にシャコガイを置いても平気な感じ。
ただ、非常に目が疲れる印象です。
強い光量のせいなのか、含まれているUVのせいなのか。
とりあえず簡易的なカーテンを設置して、目の負担を抑えています。

説明では90cm水槽にこれ1台でいけるとの記述でしたが
デフォルトでは(設置する高さに因りますが)両端には光が届きません。
飼育するサンゴの種類や水槽環境に左右されますが、
補助としてスポットLED1~2灯が必要かもしれません。
マニュアルでは、OPTIC LENSを外すと広範囲を照らせるとのことなので
これ1機だけの場合は外すのも手だと思います。
(私はこれ以上光が拡散して欲しくないので外しません)

現在、この90cm水槽には好日性サンゴは
アワサンゴ
コハナガタサンゴ
ウスコモンサンゴ
しか入っていませんが、近日中にもっと種類を増やす予定。
もっと詳しいレビューもお届けできると思います。
ただし、この水槽はイバラカンザシのために立ち上げた
特殊な「無濾過水槽」なので、ミドリイシなどは無理だし
SPSはハマサンゴ・ムカシサンゴ・ハナヤサイサンゴくらいに留まると思うので
あまり参考にならないかもしれませんが…

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

イエローポリプ増殖

30cm海水水槽 436日目
8月5日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

無事に引越しを乗り切った30cmキューブ水槽2つ。
現在はサイフォン式連結パイプは外しています。
妄想アクアリウム
写真を見て分かるように、ウミキノコがものすごく大きく成長して
右側水槽を大きく占有しております…
30cmキューブでハタゴイソギンチャクを飼うと
ほとんど大部分を占領されてしまう話はよく聞きますが、
まさかウミキノコでこんなことになろうとは。

それと、左側水槽下側のこいつ
イエローポリプ
妄想アクアリウム
レイアウトするのに丁度良いライブロックが無いので
ベース岩と底砂の上に置いておいたら、
条件が良かったのか猛烈な勢いで繁殖中。

イエローポリプ
妄想アクアリウム
以前の配置↑では、数日に1度はピンセットで粒餌を与えていたのですが、
匂いを嗅ぎつけたヤドカリやイソギンチャクモエビが群がってきて
さながらバーゲンセールのオバサン祭りの様相でサンゴを踏みつけまくるので
なかなかイエローポリプにきっちり給餌することができませんでした。

それが今の配置になってからは、一切給餌していません!
(調子が良すぎて増えすぎるから)
イエローポリプにはあまり強い水流は適していないと言われていますが、
今の場所は結構強めに水流が当たっています。
2日に1度は活ブラインシュリンプを投入しているので、
流れてきたブラインを捕食してこんなに成長したようです。
あとエビ・ヤドカリ用に沈降性粒餌を入れたときに
目標を外れて稀に流れてきた餌も食べています。

「イエローポリプをうまく飼育できない」という話も聞きますが、
給餌さえしっかりすれば丈夫で飼い易いサンゴだと思いますよ!
うちでは増えすぎたので、株分けのように切り離そうかな…

ハマサンゴ
カンザシヤドカリが生息しているハマサンゴ。
照明ガン当てだとどうも調子が悪そうなので
グラッシーレディオを離してみたら、調子が上がりました。
相変わらず、ハマサンゴの好む条件がいまいち掴めません…

そういえば、ブルースポンジが生えてた土台のライブロックを
ムカデメリベ飼育のサテライトに入れていたのですが
ハマサンゴ
ハマサンゴ
これ、ハマサンゴですよね…?
ポルガドットスラッグ(ブチウミウシ)の餌としてブルースポンジを与えた結果、
土台のライブロックが残る訳ですが、こういう丸みのある土台からは
高確率でハマサンゴが生えてきています。
ブルースポンジとハマサンゴは同じ環境が適しているのか?
スポンジが元気なうちは、ハマサンゴはどうやって生き延びているのか?
うーむ、謎ですな。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

賢すぎるラット

アクアリウムと平行して、ウサギを飼うことにしたのはお伝えした通り。
7月28日時点
ネザーランドドワーフ
7月29日時点
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ♂、オレンジ
7月6日生まれなので、お迎えは8月中旬予定。

それに備えて、毎日数時間うさぎの飼育方法を徹底的に調べました。
そこから派生して、デグーやチンチラなどの情報も触れる機会が増えたのですが
私が注目したのは「ファンシーラット」。
そのまんま、ネズミです。
日本ではネズミをペットとする習慣がなく、飼育者も少ないですが
非常に知能が高く人にもよく懐くので、欧米では犬に近い感覚で飼われているそうです。

実際に映像で見てもらった方が早いでしょう。
私はこれを観て衝撃を受け、ラットに対する考え方が変わりました。
芸をするラット動画↓



どうでしたか?
具体的なラットの飼い方は飼育サイトや専門書に任せるとして
ラット(ネズミ)に対する認識が塗り替えられたのではないでしょうか。
私もラットを飼ってみたくなりました。
(参考サイト)
愛すべきファンシーラット
ペットラットの飼い方
ラットの飼い方と病気

学術的にも、ラットの知性は研究されているのでしょうか。
ラットも誤った選択を後悔する?
ネズミはとても仲間思いだった、米大研究

ラットゲージといえば、日本ではハムスター用のような小型ゲージと思われがちですが、
海外では自作で何層にもなった高さのある大型ゲージが一般的なようです。
活動的なラットにはハムスター用は小さすぎるので
フェレット用などを流用する方が適していそうですね。
【プレビューペット】PrevuePet ラット・チンチラケージ 495
イギリスリベルタ社製 フェレットケージ ディスカバリアー
イギリスリベルタ社製 フェレットケージ エクスプローラー
これくらいのスペースがあれば良さそう。しかし、高額すぎる…6万円ですか…

海外ではこんな感じ↓
cage accessories
なんとも楽しそうなラットハウスです!
「Rat Cage Tour」などで検索すると、楽しげなケージがたくさんヒットします。
DIY苦手な私ですが、こんなケージ作りならいずれやってみたいですね。

うさぎ・小動物を扱うショップの自分用メモ↓
Love Rabbit
Ms.BUNNY
うさぎブリーダー Nezu Rabbitry
プレミアムペットクラブ
うさぎカフェの自分用メモ↓
Cafe うさぎの絵本

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ムカデメリベ(メリベウミウシ)飼育

30cmキューブ海水水槽 220日目
8月1日(金)
現在の近海産水槽タンクメイト

ムカデメリベ(メリベウミウシ)飼育リベンジ
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
先日の初採集で、予期せず飼育に再挑戦しているムカデメリベ。
7匹くらい採集して30cmキューブ近海海水水槽にサテライトLを追加して
その中に収納したんですが、水質悪化により3匹くらいまで減少。
その3匹も、すぐにサテライトから脱走してしまいました…
数mmしか隙間が開いてないのに、どうやって出たんだ!?
夜中に見つけた1匹をサテライトに戻して飼育続行していますが、
残りのムカデメリベは行方不明&生死不明…
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
3~4cmくらいの個体で、身体は半透明でゼリーのよう。

ムカデメリベ飼育に向けて、私が考えたシステムは…
30cmキューブ水槽(水量25L)をリフジウムのように
微生物を湧かせるスペースに充てて、
サテライトL(水量2L)にムカデメリベを入れます。
本水槽を餌繁殖場にして、小さなサテライトを飼育スペースにするという
常識とは逆転の発想です。
ブラインシュリンプを湧かしていますが、
それだけでは大食漢のムカデメリベを養うのは厳しいかとの判断で
本水槽を使ってヨコエビやプランクトンを繁殖させます。
30cmキューブにはエビとヤドカリくらいしか入れません。
本来はダンゴウオ水槽だったんですけどね…;
まあ、ダンゴウオは冬まで入荷しないので
今の季節はムカデメリベ飼育に専念したいと思います!
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
今までのムカデメリベ飼育で分かったことを箇条書き。
・ムカデメリベは夜行性。
 照明点灯中は、ライブロックや海藻の下に隠れて動かない。
 消灯後は表に出てきて活発に捕食活動する。
・なので、ムカデメリベの活動時間に合わせて活ブラインシュリンプを与える。
 海藻を入れておくと、ヨコエビが付着するので
 ムカデメリベが捕食しやすい(気がする)。
・背側突起の自切は手遅れのサイン。
 刺激を受けたときに背側突起を自切するが、これは普通の行動。
 ただし物理的な刺激を受けていないのに背側突起を自切した場合は
 非常に弱っている状態で間もなく落ちてしまう。

ムカデメリベの行動を連続写真で。
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
ムカデメリベ(メリベウミウシ)
本日8月1日現在で14日間経過。
以前は1週間で死なせてしまいましたが
とりあえずその期間はクリアーできました。
飼育難易度高い種類ですが、長期飼育目指して頑張ります!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。