スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海水ボトルアクアリウムの現在

海水ボトルアクアリウムの現状です。

1月12日飼育開始なので、現在で約4ヶ月経ちました。
これは3月15日撮影分。
海水ボトルアクアリウム
ウメボシイソギンチャクの1個体は
エアーホースを伝って、水面付近に陣取っています。
水面を漂う餌を食べるためでしょう。理に適っています。
ヤドカリの引越し用貝殻を入れたんですが、
空気が抜けずに浮かんでいるものもあります。
貝殻
宮古島でお土産として売られていたので
購入したカノコガイなどの貝殻セット。
東京で買うより半額どころか、1/5くらいでしょうか?
まぁ、宮古島の海岸にはいくらでも綺麗な貝殻やサンゴ骨格が落ちてるので
自分で拾えばタダなんですけどね!
仕事で行ったんで、貝殻を集める時間はありませんでした。
海水ボトルアクアリウム
こちらは本日撮影分。
もう1個体も急にガラス面へ移動を始めたんですが
薄っぺらく広がっているので、裏面からは身体が透けて見えます。
この状態で給餌したら、体内で消化される様子まで観察できるかも…
ただこの薄く広がった個体は体色が薄く(半透明に近い)なり、
餌を掴む力も弱くてまともに給餌できなくなっています。
調子を崩しているのでしょうか…ちょっと心配です。
イソギンチャク類は非常に長寿と言われているので、寿命とは考えにくいんですが;
(一説には100年とも言われています)
子供(というかクローン)を含め、他の3個体は元気なのですが
こんなことは初めてなので、注視していきたいと思います。

このボトルには近海産ヤドカリも4個体入ってるんですが、
現在のところ1匹も落ちていません。
定期的な給餌と水換えさえ続けていれば、
近海産の丈夫な生体を使った海水ボトルアクアリウムは成立すると思います!
ただし、同時に30cmキューブへ入れた近海産ヤドカリの方は
貝殻を引越しして一回り大きく成長しているのに、ボトルのヤドカリはそのままです。
やはり閉鎖環境だと、ライブロックが豊富な環境より成長が遅れるのは仕方がないかもですね。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

海水ボトルアクアリウム続報

海水ボトルアクアリウムの続報です。

1月12日飼育開始なので、現在で1ヶ月ちょっとですね。
ウメボシイソギンチャク
もう1匹、赤ちゃんイソギンチャクが生まれました!(正確にはクローンなんですが
ウメボシイソギンチャク
さすが強健種のウメボシイソギンチャク、
1.9Lのボトルと人工海水で余裕で飼育できます。
餌は数日に1度、粒餌や冷凍餌(赤虫またはホワイトシュリンプ)。
水換えは2週間に1度程度、ほぼ全換水です。

飼育水はずっと人工海水100%、底砂は新品サンゴ砂だったんですが、
現在では微生物が確認できます。
いくら小さくても、ベースロックであるライブロックの力はすごいですね。
あまり多孔質じゃなく、ライブロックというよりただの石ころ扱いなのに、
しばらくすると自然に微生物が湧いてきます。

掃除係として、ヨコエビと近海産ヤドカリを追加しようと考えています。
淡水ボトルアクアより簡単に思えてしまうのは、
やっぱり私が海水水槽ばっかり弄ってるからですかね?^^;

ちなみに、「ライブロック」という名前の競走馬が居てびっくりしました。
競馬データベース-ライブロック
ライブロック
オーナーは海水水槽キーパーなのでしょうか??

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

海水ボトルアクアリウム

今回は、海水のボトルアクアに挑戦してみました。
といっても、ボトルでクマノミを飼ったりするような無謀な行為はやりませんよ。
海水は水量が少ないと特にバランスを保つのが難しく、
水質・水温・水流・濾過などあらゆる点から考えても
淡水ボトルに水草とアカヒレやエビを入れるような飼育は絶対に不可能です。
では、どうするのか。
水温変化や水質悪化に強い、つまり日本近海の磯の生体に限定。
具体的に言うと、「ウメボシイソギンチャク」です。
「コップでも飼える」と言われていますが、さすがにそんなことはしません^^;

妄想アクアリウム
ダイソーで1.9Lのガラスボトルを購入しました。
これはフタが透明ではありませんが、
ウメボシイソギンチャクに光は不要なので問題無いでしょう。
水草を植える場合はある程度の高さが欲しかったですが、
今回は幅が広いものを選択。この方が取り回しが利きます。

底砂には、共生エビ用にサテライトで使った
余り物の「プラチナリーフサンドのNo.5中目タイプ」を薄く敷きました。
妄想アクアリウム
水合わせしてボトルに入れると、すぐに触手を開きました!
いくら丈夫なウメボシイソギンチャクでも、
ある程度の水合わせくらいはしっかり行った方が良いでしょう。
妄想アクアリウム
日本近海のタイドプールでありふれたイソギンチャクですが、
色鮮やかな色彩で、なかなか美しいと思います!
妄想アクアリウム
購入したウメボシイソギンチャクはベースロック活着済なので、他には何も入れません。
ダンゴウオが入っている近海産水槽で余ったライブロックがあれば
小さいものをこっちに移すかもしれないけれど。
妄想アクアリウム
しばらくすると、縮んできました。
餌の匂いが無い時は縮んで過ごすらしいです。
妄想アクアリウム
左の個体が口から何かを出しています…
早くも子供(厳密にはクローン)を産んだみたい。
妄想アクアリウム
さらに縮んで、完全に梅干し状態に!
妄想アクアリウム
これだと、イソギンチャクには見えませんね。
妄想アクアリウム
エアレーションで弱い水流を起こしてみると、
またすぐに触手を伸ばしたので、給餌してみました。
妄想アクアリウム
冷凍ホワイトシュリンプを与えたのですが、
あっという間に口へ運んで食べてしまいました。
触手全体で包み込むようにして食べるのではなく、
餌を掴んだ触手だけを口に動かして食事しています。

パソコンデスクの傍にボトルを置いていますが、なかなか興味深いです。
近海産なので、加温は不要。
褐虫藻を持たない(=光合成しない)ので、照明も不要。
餌は魚用粒餌・クリルの他、白子・イカ切り身など。拘らなくても大丈夫。
エアレーションは無くても大丈夫かもしれませんが、
あった方が健全に飼育できることに間違いありません。
定期的な換水、数日に1度の給餌で問題無く飼えると思います。
こんなちょっと変わった海水ボトルアクアリウム、あなたもいかが??

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

ボトルアクアリウムその後

妄想アクアリウム
このボトルを使った前回の記事の続き。

とりあえず水草を植えてみた結果↓
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ネサエアは大きすぎだし、ごちゃごちゃしててトホホな感じ…
バリスネリアの根も出てしまってるし、ダメな見本ですね、こりゃ。
しかし、ボトルアクアの植え込み、ムズすぎるぞ!
瓶の口が狭くて手が入らないし、ガラス面が曲線なので遠近感が掴めない。
4~5回くらい、水草全部植え直しました。
ボトルアクアが簡単とか言ってた奴、出て来いやぁ!

ダメすぎるので、全部やり直し。

妄想アクアリウム
ネサエアは丁度良い長さに揃えてカットし直しました。
バリスネリアの根もカットして植え直します。

妄想アクアリウム
グラッシーレディオ直下で光量豊富なベタ水槽に入れてたドワーフリシアですが、
ヤマト軍団にツマツマされ続けてこんな悲惨な姿に…
そりゃアオミドロなんかより新鮮な緑の新芽を食べるわなぁ;
生体の入っていないこのボトルに避難させておきます。

前景草も生体もまだ入っていませんが、現状↓

CASE:05
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ボトル:星硝Cellamate(セラーメイト)取手付密封びん(4L) 1,134円
底材:マスターソイルHGブラック
水草:細葉レースプラント(アポノゲトン) 980円
   ネサエア 250円
   ラージリーフハイグロ 280円
   スクリューバリスネリア 280円
   ドワーフリシア
生体:無し
制作時間:約4時間
合計費用:2,924円

別の角度から。
妄想アクアリウム
後景のバリスネリアが4株しかないので寂しい感じ。
様子を見てから追加しようかと思います。

妄想アクアリウム
コレですよコレ。
この緑と赤の水草の対比を見たかったんですよ!
明るい太陽光の元でもゆっくり眺めてみたい。

多肉植物ポットと並べて明るい窓際に配置しておきました。
溶岩石が届いたらウィローモス巻き付けて前景にするとして、
入れる生体はまだ決めていません。
いっそパネルヒーターを使って加温、エアレーションも付けて
卵生メダカ入れようかと企んでいます。
もしくはクラウンキリーやオトシンクルス?
ランシーロンシュリンプにも興味があるんだけど、
小さすぎて魚に食べられてしまうかなぁ…
スラウェシシュリンプは弱アルカリ性らしいので諦めました。
参考リンク:ホワイトグローブ・シュリンプの飼育方法

妄想アクアリウム
以前に10分で作ったこの子も元気にしてますw
直後は水道水に含まれるCO2のせいで気泡出しまくりでしたが、
現在は落ち着いています。

本格的な水草植栽は今回が初でしたが、ようやく慣れてきました。
カッチョイイピンセットが無くてもできるんや!
この記事で、ボトルアクアに興味を持った人が少しでも増えてくれれば幸いです。

にほんブログ村にも登録しました!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ボトルアクアリウム製作

新しい瓶が届いたので、またボトルアクアリウム製作に取り掛かってみます。

ボトル:星硝Cellamate(セラーメイト)取手付密封びん(4L)
妄想アクアリウム
この右側のボトルです。
梅酒などを漬けるための瓶ですが、なかなか透明度も高くていい感じ。
左側の瓶には背の高い水草を植えようかと思ったんですが、
口の部分が狭すぎてかなり使い勝手が悪そう。

今回の素材は↓

細葉レースプラント(アポノゲトン)
妄想アクアリウム
考えてたよりもかなり小さいサイズが届きました。
うーむ、これでは主役になれないな…
この辺は、実物を見て選べない通販の欠点がモロに出てしまいました。
育成が難しいレースプラントですが、
大きく成長した姿が見られるように頑張りたいです。

ネサエア
妄想アクアリウム
緑に映える、赤系の水草を植えてみたかったので。
逆にこれはかなり長さがあります。
とりあえず植えてみてからバランスを考えようか…

ラージリーフハイグロ
妄想アクアリウム
明るいグリーンが鮮やかな中景の万能選手。
ネサエアとの色のコントラストを狙っています。

スクリューバリスネリア
妄想アクアリウム
螺旋状のねじれが美しく、背の高い水草。
前回も登場しましたね。こういう特徴的な水草が好きなんです。

ウィローモス
妄想アクアリウム
みなさんお馴染みのウィローさん。3カップ注文しました。
巻きつけるべき溶岩石がまだ届いていないので
とりあえず今はキープ。

妄想アクアリウム
前景をどうするかはまだ決めていませんが、
この素材でやってみようと思います。
(続く

しかし、ネットラジオでも「ロタラは雑草?」って言われた話をしましたが、
水草やアクアに興味無い人からしたら雑草にしか見えないかもしれませんね…^^;
雑草を水に漬けても水草にはならず枯れてしまいますんで!

にほんブログ村にも登録しました!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。