スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンゴウオ断念

20cm→30cm海水水槽 46日目
2月8日(木)
現在の近海産水槽タンクメイト

悪い事が続きました。
ダンゴウオメインの近海産無加温海水水槽ですが、
20cmキューブから30cmキューブにサイズアップしました。
結論から書くと、ダンゴウオが全滅しました。
ダンゴウオの環境を改善するための引越しだったのに…
1月20日から30cmキューブを立ち上げ、
ライブロックからのアンモニア排出が完全にゼロになるまで待ち、
元の水槽との水質・水温を出来る限り同じにして
満を持しての引越しだったんですが…
魚より水質変化に敏感な甲殻類のヨツハモガニやアシナガモエビは
落ちなかったのに、ダンゴウオだけ原因不明の大量死とは…
さすがにショックが大きいので、新水槽の全景すら撮影していません。
水温が上がるとダンゴウオたちは深場に移動するので
もうダンゴウオの季節も終わりが近い。
繁殖に挑戦するのは、年末まで延期にしようかと思います。

遺影になってしまったダンゴウオたち
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ダンゴウオはつるつるした所にくっつくのが大好きなので。
意図したとおり、
赤色のダンゴウオは赤色の石に
緑色のダンゴウオは緑色の石に
くっついてくれて、これはいい感じだと思ったんですが…
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
このメスは抱卵してたと思うのに…
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
新水槽に移しても元気そうだったのに、一気に全滅とは…
新たに入れたフジツボ殻に化学物質でも付着していたのでしょうか。
それとも、水質・水温合わせがまだ足りなかったのでしょうか。

ダンゴウオのためだけに立ち上げた近海水槽なので、
そのダンゴウオが居なくなってしまっては存在意義を失ったのですが
リセットするとせっかく増えた微生物まで全滅してしまうので
とりあえずは維持を続けていきます。
ダンゴウオの居ないダンゴウオ水槽。
これもアクアリウムの難しさなのか…本当に厳しいですね。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

世界最小のイカ・ヒメイカ

20cm海水水槽 37日目
1月30日(木)
現在の近海産水槽タンクメイト

無加温海水水槽に世界最小のイカ・ヒメイカを入れてみました。
体長2cmくらいのミニミニサイズです。

自宅でイカを飼えるなんて!
しかもこの動きは見てて飽きないなぁ、と思っていたのに
しかし、1週間持たずに消息不明に…

専用水槽でアマモ場作っても、このサイズだと厳しいかも…
しかも、ヒメイカの寿命は3ヶ月くらいしかないんですよね。
またヒメイカを飼ってみたいけど、現実的じゃないかもなぁ;

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ダンゴウオの調子

20cm海水水槽 36日目
1月29日(水)
現在の近海産水槽タンクメイト

現在、無加温海水水槽ではダンゴウオ8匹を飼育中。
うち4匹は元気いっぱいで、ピンセットを見ただけで食いついてきますが、
残りは2週間近く経っても積極的に出てこないので、ちょっと心配しています。
毎晩のように冷凍ブラインを給餌しているせいか、
急に水槽ガラス面にコケが生えてきたので、新しい写真はありません…

(以前にも載せた飼育中のダンゴウオの写真)
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

ダンゴウオ飼育開始から約1ヶ月。
まだたった1ヶ月しか飼っていませんが、私が分かった限りの
ダンゴウオの調子の見分け方について記述したいと思います。

●調子が良い時
照明を完全に消して暗くすると、積極的に泳ぎ回って餌を探す。
オスは大きく背びれを立てる。
吸盤で止まっているときも、踊るようにユラユラと身体を左右に動かす。
餌が視界に入ると、泳ぎ始めて食べに移動する。

●普通
照明点灯中は、吸盤を使ってじっとしています。
これだけでは、調子が良いとも悪いとも言えません。
餌付いていると明るいうちから泳いで食べに来る場合もありますが、
夜行性のダンゴウオが活性化するのは暗くなってからです。

●調子が悪い時
照明を消しても静止したまま全く動かない。
エラの動きが不自然に早い。
尻尾(尾ビレ)を巻き込むように丸くなったまま。
吸盤を使おうとせず、明るいうちからぐるぐると水槽を泳ぎ回る。

この「ヒステリックにぐるぐると泳ぎ回る」というのが最悪の状態で、
こうなった翌日には瀕死の状態になっていました。
1度はアンモニアが検出されたので水槽から逃げ出したい症状かと思いましたが
2度目は水質的には問題なかったので、調子が最悪の時のサインの1つかもしれません。
今までにダンゴウオを合計3匹落としていますが、
3匹ともライブロック下の底面で静止したまま死んでいました。
ダンゴウオが死んでも吸盤は機能する(貼り付いたまま)ですが、
エラが全く動いていない場合は死んでいると判断できます。
側面ガラスやフジツボ殻などの上で死んでいたことは1度もないので、
瀕死になると底の狭いところに潜り込むのでしょうか…

人影を見て隠れる、といった行動はほぼ見受けられません。
人間の手やピンセットが近づいても動かず逃げません。
フジツボ殻などを水槽から取り出す際は、
ダンゴウオがくっついたままになっていないか、必ず確認しましょう。

ライブロックなどをレイアウトしていない場合は
冷凍ホワイトシュリンプへの餌付けが容易でしたが、
海藻やライブロックで複雑なレイアウトになり
全てのダンゴウオを目視できない場合は、
冷凍コペポーダを水流で流して給餌して、頻繁に換水するのが良いと思われます。
強い水流が苦手なダンゴウオですが、動かない餌には反応が薄いので、
水槽照明だけでなく部屋の電気まで消して真っ暗にした後に
フィルターやパワーヘッドで水流を作って冷凍コペポーダを動かすとよく食べます。
ただ、ダンゴウオは捕食があまり上手くない(食べるのに失敗する場合がよくある)ので、
強い水流はよくありません。ダンゴウオも途中で諦めて戻ってしまいます。
冷凍赤虫にも慣れれば餌付きます。
ブラインベビーは小さすぎて反応を示しませんでした。

まだまだ冬はダンゴウオの季節なので、
これから飼い始める人の少しでも参考になれば幸いです。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ダンゴウオ水槽その後

20cm海水水槽 21日目
1月14日(火)
現在の近海産水槽タンクメイト

20cmキューブのダンゴウオ水槽のその後。
3匹のダンゴウオは
レッド(オス)・パープル(オス)・グリーン(メス)。
毎日深夜にせっせと餌付けを試み、
なんと!人工餌になかなか餌付かないダンゴウオが
3匹とも粒餌を食べてくれました!
ピペットを突きにくるほどの慣れっぷり。可愛すぎます。
毎日、寝るのが午前5時くらいになってしまいました(深夜に眺めすぎ^^;

しかし…
そのたった3日後、3匹中2匹(レッド・グリーン)を落としてしまいました。
水槽が絶好調から絶不調へ…
水質を測ると…アンモニア(NH3)が1.5mg/L近く検出されました。
当然、即水換えしたのですが…失われた命はもう戻りません。
あんなに元気だったのに!たった数日後には死んでしまうなんて。
苦しそうに水面付近まで上がってきていたダンゴウオが忘れられません。
小型水槽の水質急変は骨身に沁みていたはずなのに…
どうしてもっと早く対応できなかったんだ。
急に食欲を失い、呼吸が速くなるサインがあったにも関わらず、
「昨日水換えしたから大丈夫では?」と安易に思い込んでしまった。
こんなことなら、ライブロックを入れなければ良かったのでは?
泣き出したくなる気持ちで自問を繰り返しましたが、
悲しみに暮れている場合じゃない。今すぐやることがあります。
生き残ったダンゴウオのためにも、水槽環境を一刻も早く戻すことが急務。
しかも、以前に注文していたダンゴウオのメスが到着してしまいます。
水槽の調子が悪いときに新たに魚を入れたくないですが、致し方ありません。
アンモニアが検出されなくなるまで毎日朝夕に水質チェックと換水。
自分のためにも、時系列で記録を残しておきます。

1月4日(土) ダンゴウオの人工餌の餌付けに成功。
1月5日(日) ダンゴウオが餌を食べなくなる。
1月7日(火) ダンゴウオ2匹落ちる。1/2換水。
1月8日(水) 新たにダンゴウオ3匹導入。1/2換水。
1月9日(木) 天然海水で1/2換水。
1月11日(土) アンモニアが検出されなくなる。
1月12日(日) ダンゴウオ4匹とも餌を食べず。
1月13日(月) パープルの調子が戻る。餌付けにも成功。

水質が急変したのはライブロック1kgを入れたせいなのですが、
長期的に見ればライブロックがあった方が安定するので。
ライブロックのおかげでプランクトンリッチな環境にもなっています。
(そのせいで水質悪化を見逃してしまった訳なんですが…)

新たに迎えたダンゴウオ3匹は
ブラウン(メス)・ブラウン(メス)・パープル(メス)
と思われます。
今回の3匹はなかなか餌付きません。
以前に購入した3匹は水槽前面に出てきて容易に餌付いたのは、
もしかしたらショップで餌付けされていたのかもしれませんね。

さて、ダンゴウオの混泳として、近海産の生体も入れてみました。

ヨツハモガニ
妄想アクアリウム
小さくて草食性のカニです。
妄想アクアリウム
このカニは、海藻などを千切って頭や甲羅に付けて
カムフラージュするという生態なんです。
どこに居るか分かりますか??
妄想アクアリウム
ヘライワヅタを頭に付けています。
カニは隠れているつもりですが、逆に目立っている気もしますw
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
体色がライブロックに溶け込み、なかなか見つけにくいです。

コシダカウニ
妄想アクアリウム
数cmしかない小さな近海産のウニ。
石灰藻を食べる可能性があるので入れないでおこうかと考えてましたが、
実物を目にして思わず買ってしまいました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
このライブロックには海藻が豊富に生えているので、餌には困らないはず。

ツノモエビ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
アマモ場に生息する、緑色の草食エビ。
妄想アクアリウム
見た人からは「バッタ?」という意見もありました。
確かに、エビというよりバッタにも見えますね^^;
妄想アクアリウム
え!?死んでる?と思ったら、脱皮してました。
ふー、心臓に悪い。
妄想アクアリウム
この後、底に横たわってましたが…生きていました。
焦らさないで欲しいなぁ。
ちなみに、ヨツハモガニも脱皮しました。
死んだのかと思って本気で焦りました。
ダンゴウオが落ちてからというもの、
近海産水槽では水槽崩壊の恐怖に怯えています。

30cmキューブ海水水槽なんですが、現在こんな感じ。
妄想アクアリウム
ライブロックにワッサワサとものすごく海藻が生えています。
このライブロック、導入時には海藻なんて全く生えてなかったんですよ?

昨年5月19日キュアリング直後↓
妄想アクアリウム
それが、サボテングサやらタカノハヅタやらウミブドウやら…
いったいどこからやってきたのか謎です。

上から見た図↓
妄想アクアリウム
照明からの光が海藻に遮られて、アワサンゴやツツウミヅタが窮屈そう。
こうなったら、淡水水草のようにトリミングするしかないな!!
妄想アクアリウム
こんな感じに切った海藻は、近海産水槽へ移しました。
丁寧に水合わせしましたが、水温16度なので定着してくれるかどうか。
サボテングサはもったいないけどドッサリ捨てました。でもまたすぐ生えてくると思います。
買うと高いんですよね、サボテングサ。1株800円くらいするんじゃないかな。
妄想アクアリウム
トリミング後の30cmキューブ水槽。
あんまり変わってないけど、一応すっきりしたということで。

あ、今回はダンゴウオの写真が1枚もない!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

ダンゴウオ水槽へライブロック追加

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、元旦からダンゴウオ水槽にライブロックを組んでおりました!
キュアリングしてた近海産ライブロック
妄想アクアリウム
20cmキューブのダンゴウオ水槽はこうなりました↓
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
私のいつもの例に漏れず、ライブロック多すぎな気もしますが、
小さな海藻なども付着しているライブロックなので微生物の湧きも期待できそうです。
妄想アクアリウム
ちなみに、水槽の場所はシンクのベタボトルの隣です。
照明は淡水水草用を共用なので、海水水槽なのに青くありません。
妄想アクアリウム
5.8Lベタボトルにはヒーターを入れちゃいました。
ライフリングに入っていた水草がことごとく溶けてきたので、
ボトルの中にソイルを敷き詰めたガラスポットを入れて
そこにスクリューバリスネリアを植えています。
そんな状況なので見栄えは悪いですが^^;
いずれ、ベタボトルの綺麗な写真も撮ろうと思います!

妄想アクアリウム
さっそく、緑のダンゴウオがヘライワヅタに乗っかりました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
保護色状態で見つけにくいですが、とにかく可愛い。
これだ!これなんだよアニキ!
海藻を入れたのは、これが見たかったんだよ!
赤い紅藻類も入れて、赤いダンゴウオとも共生させたいなぁ。
ダンゴウオたちはライブロックに付いていたであろう何かも食べています。
うんうん、いい感じ。

と思ったら…
妄想アクアリウム
ダンゴウオに気を取られて気付かなかったけど、
海藻に思い切りカーリー(セイタカイソギンチャク)が生えてるじゃねーか!!!
ライブロックを見える範囲で調べてみると、7~8個体は生えている様子…
くそう…自然に近いライブロックは嬉しいけど、カーリー群生はマジで勘弁して欲しい。
ここで買ったライブロックには前回もカーリー付いてたんだよなぁ。

もう夜遅いし、帰省準備やら仕事やら忙しいんだけど
カーリーを放置するとガンガン増えるので…
妄想アクアリウム
脳内にコレ↑が浮かんできました。
今から、頑張ってカーリー駆除をしたいと思います;

追記です↓

水換え用の人工海水を作ろうとしたら、バケツの底になんか小さな白い物体が。
ゴミかと思って捨てようとしたら…動いた!?
え!?なんで水換え用のバケツに何か生物が居るの!?
よく考えたら、ライブロックをキュアリングしていたエアレーションに付いていた
エアーストーンをこのバケツに入れておいたせいだと思います。
ライブロックの生物がくっついて来たのでしょう。

体長1cmくらいのミニミニサイズの生物を撮影してみました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
カニのような甲殻類に見えますが、ヤドカリみたいに殻を背負っています!
水換え用のバケツに入れられてよく生きていてくれたなぁ。
見たことも聞いたこともないカニなんで興味は尽きないですが、
そっとダンゴウオ水槽のライブロック傍に入れてあげました。
google先生に聞いてみたら、「サメハダヘイケガニ」というカニは二枚貝を背負うらしい。
「カイカムリ」というカニは貝以外にも色んなものを背負うらしいですね。
うーん…小さすぎて同定はできませんが。
カイカムリ
これを見た感じでは、カイカムリっぽいですね!
小さすぎてもうどこに行ったかさっぱり分かりませんが、
元気に成長して欲しいものです。甲殻類用の餌も沈めておこう。
さすがライブロック、キュアリングしても未知の生物が湧いてくるぜ!
でもカーリーは要らないけどな!!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。