FC2ブログ

90cm無濾過水槽立ち上げ

90cm海水水槽 24日目
8月7日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

サンゴやライブロックを届いた順に水槽へ入れていたら、
ショップのストック水槽みたいになっていました。
妄想アクアリウム

ヘライワヅタ
ヘライワヅタ
土台が溶岩石ということで、ライブロックの上に配置。
水槽投入直後は一部の葉が黒く焼け焦げたように変色したのですが
2日間ほどで復活しました。
とりあえずREEF BREEDERSで育成できそうです。

コハナガタサンゴ
コハナガタサンゴ
私が大好きな、ゼリーのようなぷるぷるサンゴ。
30cmキューブのはレッドですが、こちらはグリーン。
ブルーライトに反応してメタリックカラーに輝きます。

ウスコモンサンゴ
ウスコモンサンゴ
茶色は人気が無いせいなのか、かなり格安だったので購入。
大きく渦を巻いたような高さのある個体は、迫力があります。
SPSはほとんど飼育経験が無いので、調子の良し悪しなど全く分かりませんが
ウスコモンは丈夫でそう簡単に死なないとの情報を信じて頑張ります。

ライブロックはこんな感じ。
ライブロック
ライブロック
ライブロック
ライブロックスタンド代わりに「どんとキャット」を敷いています。
参考記事:ライブロック導入
沖縄の3つのショップからライブロックを取り寄せたのですが、
そのうち1つの輸送状態が極めて悪く、乾燥してしまっていました。
CPファームジェイズアクアリュウムからのライブロックは
輸送状態も良好だったので、わざとキュアリングを一切せずに投入。
できるだけ豊富な生体を水槽内に持ち込みたい考えです。

ライブロックレイアウト完成後
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
いやー、本当に疲れました…
90cm水槽ともなると、生体導入と配置に丸一日かかりますね。
例えるなら。
自分の車にアルミホイール履かせて車高調換えてマフラー交換して…
こんな感じで趣味に丸一日潰すでしょ?(私はやったことないけど
あるいは。
自作パソコンを組み立てて配線してOSやアプリをインストールして…
これと同様の時間と労力がかかるわけです。
でも、おかげで水槽が見違えるようになりました!
まだ立ち上げ途中ですが、レイアウトはかなり気に入っています。
仕事用デスクのすぐ隣にあるので、毎日見惚れています。
スペースを空けてある前面は、クサビライシを置くかマメスナ畑にしたいなー。
もしくは鑑賞性を無視してウミサボテンかウミエラを立てるかもしれません!

妄想アクアリウム
水槽の裏側から見たらこんな感じ。
部屋の真ん中に水槽が設置されているので、裏側からも鑑賞できます。
アクリルスタンドや土台などは、マクガイとライブロックで上手く隠していく予定。

水質変化

8月4日(月)
水温 24度
アンモニア(NH3) 0.25mg/l
亜硝酸塩(NO2) 0.5mg/l
硝酸塩(NO3) 10mg/l
ペーハー(pH) 8.2pH?
炭酸塩硬度(KH) 15d
カルシウム(Ca) 400mg/l

8月6日(水)
水温 25度
アンモニア(NH3) 1.5-mg/l
亜硝酸塩(NO2) 0+mg/l
硝酸塩(NO3) 0+mg/l
ペーハー(pH) 7.4pH?
炭酸塩硬度(KH) 15d
カルシウム(Ca) 500mg/l

8月7日(木)
水温 25度
アンモニア(NH3) 0+mg/l
亜硝酸塩(NO2) -
硝酸塩(NO3) -
ペーハー(pH) -
炭酸塩硬度(KH) -
カルシウム(Ca) -

8月6日(水)でアンモニアが検出されているのは、
先述した痛んだライブロックのせいだと思われます。
(取り出して別容器でキュアリング中)

野心的な(というかセオリー無視な)無濾過水槽の立ち上げですが、
90cm水槽の圧倒的水量によって、不安定な立ち上げ時期も
一気に崩壊しない余裕というか随分と余力を感じさせます。
(小型水槽なら傷んだライブロックのせいで壊滅状態になりますからね…)
誰も真似しないし参考にもしないだろう特殊なコンセプトの水槽ですが、
自分のためにも経緯をブログに残していきたいと思っています。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

90cm規格水槽立ち上げ

90cm海水水槽 11日目
7月25日(金)
現在の海水水槽タンクメイト

引越ししたら海水水槽をサイズアップさせるぞ!すごいの作るぞ!
と一心不乱に計画(妄想)を立てていると、気がつけば
・120cm水槽+60cmワイド水槽(リフジウム)連結(総水量300L超)
・長期間の安心安全と部屋のカラーリングに合わせた高級水槽台
・擬岩バックウォールでドロップオフを再現
・照明はディープブルー(深場)からリーフホワイト(浅場)へと変化をつける
などとどんどん無計画に構想が膨らみすぎました。
これを実現するには膨大な資金と時間が必要になり、途方に暮れておりましたw
今の30cmキューブをサイズアップするのは必要に迫られて、ということではないので
理想へ向かって準備しつつ、ある程度揃ったら一気に実現!
という方針で考えております。

ただ、私の性格上、そんな数年先までガマンできるはずがありません!
それまでの間、2Fの部屋にサブ水槽を立ち上げよう!と代替案を考えて
サブ水槽と言いながらもデカい90cm規格水槽の立ち上げを開始。

妄想アクアリウム
・ガラス水槽
ADAキューブガーデン(900×450×450)総水量約150L
・水槽台
コトブキ プロスタイル900Lホワイト
・ウェーブメーカー
フォルス WMP4000

近所のショップが家まで運んでくれるので水槽を購入。
予想通りにデカい!
30cmキューブ(水量25L)の床面積4.5倍・容量6倍だから当然か。
しかし、台風の影響で航空便が欠航となり
沖縄からライブサンドやライブロックが届かず、
空の水槽のまま数週間、エアアクアリウムを続ける羽目に…;

あ、アクアには関係ないですが、近日中にうさぎも飼うつもりですw
妄想アクアリウム
こちらも仔うさぎが生後2ヶ月になるまでお迎えできないので
ケージどころか牧草もペレットも既に全部揃っているのに
空っぽでエアうさぎを絶賛継続中。辛い。
ネザーランドドワーフ
ネザーランドドワーフ♂のオレンジ。
ぐうかわ。マジ天使。
うさぎについては、また別記事にて。

ものすごく安くて見た目もスタイリッシュなのに
かなり評判も悪い水槽台(プロスタイル)なんですが
原因は濡れると水を吸って膨らんでしまう、ということらしい。
妄想アクアリウム
以前、ショップの方に対策を教えてもらいました。
それは「コーキング」です!
水が入り込むような隙間を自分でコーキング材で埋めてしまうと
耐久性・耐水性が大幅に向上するとのことで、隙間を埋めまくりました。
かなり面倒な作業ではありますが、数年以上使う水槽台だから手間を惜しみたくないし
水槽台交換で90cm海水水槽のリセットなんて気が遠くなる手間だし
それが嫌なら10万円くらいする水槽台を買えよ、って話だと思います。

遥々、沖縄から砂と岩が到着。
ライブアラゴナイトサンド
アクア知らない人なら
「ええっ!?ただの砂に1万円以上払ってわざわざ沖縄から!?」
って思うかもしれませんが、これが極めて重要なんです。

妄想アクアリウム
・照明
Grassy LeDio RS122 リーフブルー 21W
・底砂
沖縄産ライブアラゴナイトサンド
・人工海水
レッドシー コーラルプロソルト
・飼育水
石垣島産天然海水
・強制濾過やスキマーは一切無し

まだスッカスカの状態で、一部分しか照明を当てていませんが、
魚を一切入れずに無脊椎ばかりを集めた水槽にするので
以前に記事に書いたように、無濾過水槽です!
その分、ライブロック+ライブサンド+天然海水に
さらにヨコエビとプランクトンパックを投入、
水槽立ち上げには万全の体制を期したつもりです。

水質検査結果
水温 25度前後
アンモニア(NH3)0mg/l
亜硝酸塩(NO2)0mg/l
硝酸塩(NO3)0mg/l
ペーハー(pH) 8.2pH?
炭酸塩硬度(KH)15d
カルシウム(Ca)400mg/l

ヨコエビとプランクトンを大量に投入したので、
当然過密すぎて大多数がすぐ死んでしまうことになります。
水面には大量の死骸が浮かび、底にも死骸が沈みますが
私は一切取り除かず、そのままの成り行きに任せました。
個人的な考えなんですが、立ち上げ直後は「環境が綺麗過ぎる」んです。
有機物が無さ過ぎてバクテリアを含めた生態が活動できないので
最初に自然な範囲内で水槽を「汚す」ことで、
食物連鎖の底部分を担う生態系を強化できると思います。
数日経つとヨコエビの死骸はほとんど消滅=分解されました。
アンモニアも亜硝酸塩も検出されません。
さすがライブサンド+天然海水は強力です。
これを使えば立ち上げ失敗なんて考えられませんね!

立ち上げ直後ですが、既に少しだけ生体が入っています。

レッドグレープ
レッドグレープ
せっかくのヨコエビとプランクトンが喜ぶように、海藻をいれました。
かといって、30cmキューブで猛烈に生い茂ってるウミブドウを入れると
90cm水槽でもとんでもないことになりそうなので
成長の遅い赤色海藻を選択。
レッドグレープ
別角度から。
レッドグレープにはクモヒトデがくっついていました。
当然、慎重に水合わせして一緒に投入します。

マユハキモ
マユハキモ
私の大好きなふわふわ・ふさふさ海藻なんですが
ベースロックが超小型(というかライブロック欠片)のものがショップから届き、
さすがに話が違いすぎるのでクレームを入れました;
数千円払って親指くらいの大きさが届くとか、さすがにありえませんよ…

マガキガイ
マガキガイ
ここでも、EXILEメンバーのMAGAKIさんが大活躍。
マガキガイ
マガキガイが居ないリーフタンクなんて考えられませんからね。

ライブロックは、奮発してCPファーム製です!
ライブロック
ライブロック1,500円・3,000円均一セールをやってたので、
ライブサンドに同梱できる量をお試し気分で買ってみたんですが
ものすごい量の付着生物に衝撃を受けました。
梱包の袋にヒザラガイが何匹もくっついてるくらい。
こんなの見たら、他のショップでライブロックが買えなくなってしまいそう…
(その分、CPファームのライブロックはものすごく高価なんですけどね)

スタンダードSサイズ
ライブロック
マニアの人しか興味無いかもしれませんが、
ライブロックの写真も掲載しておきます!
なにしろ、私が重度のライブロックマニアなもんで!
アクリルのライブロックスタンドで底上げしています。

ライブロック
別角度から。
ホヤやカイメンが付着しているのが見て取れます。
小さなケヤリムシやカニも居ます。
ハナズタらしきサンゴのポリプもありました。

プレミアム Sサイズ
ライブロック
ライブロック
石灰藻やらカイメンやらで、ものすごい赤さ!
ライブロック
このポリプらしきものは何のサンゴでしょうか?
ライブロック
下に引っかかっているのは、ヨコエビパックに入っていたホンダワラです。
Sサイズのライブロック2個を入れただけなのに、
小さな貝がガラス面を這っていたり変化がありました。
適正量までライブロックを追加して、亜硝酸が検出されなくなったら
いよいよ本命のイバラカンザシを入れていきたいと思います!
そもそも、この水槽はイバラカンザシをコレクションするために
立ち上げたんですからね!

ちなみに…
天然海水に加えてプランクトンやヨコエビを大量に投入し、
付着豊富なライブロックを入れたということは…

夜になって照明を消すと、訳のわからん生き物がウジャウジャ出てきます!
虫が飛んでるように水槽内にはプランクトンが泳ぎ回り、
プレミアムの方のライブロックからは無数の触手が伸びてきます^^;
(ボネリムシだったら面白いのだけど)
興味無い人なら絶叫するかもしれませんが
(私は「ナイトメイア水槽」と呼ぼうかと思っていますw)、
これが海水アクアの醍醐味だと思います!

コケ1つ生えないピカピカの環境で魚を飼う楽しみも否定しませんが、
私は「海の一部分を切り取ったかのような環境を自宅で維持する」ことに
無上の喜びと知的好奇心を刺激される人なので
できるだけ生態系を厚くして、自然に近い状態を観察していきたいです。
夜の海は危ないし、夜の水族館には入れないでしょ?
それが毎日でも自宅で好きなだけ眺められるんですよ?
本当に贅沢な悦びです!

まだ立ち上げ直後の状態でも、部屋の照明を消すと
妄想アクアリウム
溜め息が出そうな美しい水景になります。
本当に海水アクアリウムは楽しすぎます!
どんなに面倒でも、これだからアクアリウムは辞められませんね!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

「濾過なんてしないよ」「えっ」

アクアリウムにおいて、濾過は生命維持ともいえる重要な要素。
簡単に説明すると、水槽内で発生した有毒物質を分解して無害にしたり、
飼育水のゴミを濾しとって澄んだ綺麗な水にする役割です。
濾過は無くてはならないもので、濾過無しなんて考えられません。

で、私は常識外れな無濾過水槽を立ち上げようかと考えています。

海水水槽には濾過槽が無い「ベルリン式ナチュラルシステム」という考え方があります。
強制濾過をせず、プロテインスキマーという設備で水質を保つシステムですが、
私はこのスキマーも付けません。
まさに無濾過。ノーガード戦法です(意味不明
無茶とも思える環境ですが、順を追って説明すると…

とりあえず引越しを終え(荷物の整理は全然終わっていませんが)、
悩みに悩み、迷いに迷っています。
何かって?新しい水槽をどうするかに決まってるでしょうが!!!

引っ越して部屋が広くなる

大きな水槽が欲しくなる

まだスペースがある?
↓YES
もっと水槽を置こう

まだスペースがある?
↓YES
もっと水槽を置こう

まだスペースがある?
↓NO
しょうがない。ガマンしよう

これ、アクアあるあるですよね。
30cm以上のスペースがあると、すぐ水槽置けるかどうか考えてしまいます。
これは病気(しかも不治の病)なんでしょうがありません。

旧居では30cmキューブ2個をサイフォンで連結
(水量約50L=60cm規格水槽と同等)という海水水槽環境でしたが、
新居では居住面積が1.5倍に広くなり、
アクアリストなら誰でも憧れる(?)、大型水槽を置くことができます。
ここはいっそ夢の120cm水槽を設置したいな、という野望に燃えています。

120規格水槽(水量200L)
+サイフォンorサイドフロー連結
60cmワイド水槽(水量100L)リフジウム

なんと!総水量300L超えの巨大水槽!
このメイン水槽にも濾過槽は付けず、その代わりにリフジウムと連結して
海藻とライブロックの水質浄化に期待しようと考えています。
元々、サンゴメインなんで大型魚は入れる気が無いですし、
ミドリイシも入れないのでそこまで硝酸塩に拘らなくてもいいかなぁと。
片側にはバックウォール(擬岩)を貼り付けてオーバーハングを再現したり、
照明をディープブルー(深場)~ホワイト(超浅場)まで変化させたりと
やれるだけのアイデアを詰め込みたいです。

しかし、当然のことながら立ち上げには高額の費用と時間がかかります。
特に引越し直後で、そんなお金はありません。

メイン水槽にはやっぱり魚泳がせたいじゃないですか~。
鮮やかなサンゴいっぱい入れたいじゃないですか~。
やりたいこといっぱいあるじゃないですか~。
丈夫で見栄えの良い水槽台だけで軽く10万円以上するから
生体抜きで予算が余裕で30万円を超えるじゃないですか~。
どう考えても、メイン水槽には半年くらいはかかると思います。

で、色々と思案したのですが、
このメイン水槽と別に、第2海水水槽を立ち上げてはどうか?と。

実が、私が愛して止まない「イバラカンザシ」を
頻繁に入荷する海水魚ショップを見つけまして。
いい歳したオッサンが、奇声を挙げるほど大興奮してしまいました。
メイン水槽に収納しようかと考えたのですが、水槽立ち上げまで半年かかることと
サンゴメインの水槽にイバラカンザシを多数収納するのはどうかと。
もちろん、イバラカンザシのベースはサンゴなんで、実質サンゴを飼うことになるんですが
人に見せる(=魅せる)ことも考慮したいメイン水槽と区別すれば
自分が楽しむことだけに特化した超マニアックな水槽を作れるのでは?
(まあ、うちの水槽はどれも既にマニアックすぎるという説もありますが…)

水槽は置けるサイズ目一杯に広げて60cmワイドもしくは90cm規格。
主役はイバラカンザシをこれでもか!というくらい満開に。
魚は全く入れない、もしくはマンダリンやヨウジウオ程度。
あまり費用を割けないこともあり、照明は抑え目。
なので、基本的に他のサンゴは入れない。
大量のケヤリ類に液体フードなどを個別に給餌するのは不可能です。
かといって、大量に投入すると大規模な水質悪化を招きます。
濾過槽やプロテインスキマーを用いると、プランクトンまで濾しとってしまう。
それを避けたいがための無濾過水槽です。
この水槽の生命線は、豊富なライブロックとウェーブメーカーの水流と考えます。
微量元素の補給は添加剤で補い、硝酸塩処理は基本的には頻繁な換水で。

どうでしょうか。
安定するまで最低でも数ヶ月はかかりそうですが、
微生物の生態系を厚くすれば、ケヤリ向きな環境ができるのでは?
これならウミシダもイケるんじゃねーか?

ここまでして水槽を立ち上げる必要があるのか?という気にもなりますが
やりたいんです。ええ、どうしても。

イバラカンザシのためだけに水槽を立ち上げるは奴はおるか!
ここにいるぞ!

こんな猛者(変人)は他には居ませんよねぇ…
狂ってるくらいがちょうどいい。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!

ダンゴウオ水槽立ち上げ

ショップの入荷情報を見てしまいガマンできず、
ついに。夢にまで見た。

ねんがんの ダンゴウオ水槽を 立ち上げたぞ!

いやぁ、マジで「殺してでもうばいとる」を選びたくなるくらいの
可愛い魚なんですよ、ダンゴウオって。

ダンゴウオが小さいので、水槽は余っている20cmキューブに決定。
通常はライブサンドをひくんですが、ダンゴウオ腹面の吸盤を使わせるために
当初はベアタンク(底砂無し)でいってみようと思います。
近海産ライブロックも追々仕入れるとして、
隠れ家&繁殖用としてフジツボ殻が欲しいところ。
通販ショップでは適当なものが無かったけれど、
パウパウアクアガーデンに在庫があったのを思い出して行ってきました。
妄想アクアリウム
小型水槽なので大きすぎるとかさばるし、
かといって小さすぎてフジツボが少なすぎると
肝心のダンゴウオが気に入る部屋がないという事態も考えられます。
これなら程ほどのサイズで良いのではないでしょうか。

ダンゴウオ水槽
妄想アクアリウム
水槽:PLECO GLASIAグラシアキューブ(200×200×200)
ちなみに横に見えているのは、クラゲ用水槽です。
妄想アクアリウム
外掛式フィルター:GEX簡単ラクラクパワーフィルターS
濾材:ウレタンマット+リバースグレイン マリン(400cc)
水温は現在16度前後。暖房さえ付けなければ、このままいけそうです。

ベアタンクの殺風景な水槽ですが、
さっそく愛くるしいダンゴウオちゃんを見てもらいましょう!
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
正面からだとドラクエのスライムみたい。
いやー、かわいい。かわいすぎて辛い。ハァハァ。

ダンゴウオは周りの環境に合わせて体色を変化させるので、
背景に赤や緑の色が欲しいところ。かといって人工物だと雰囲気が台無しになるので。
自然ではエツキイワノカワ(紅藻類)やフクロノリ(褐藻類)の上に
ちょこんと乗っかっていることが多いらしいですが、
ショップには入手しないので欲しいなら自己採集するしかない。
レッドグレープや近海産ヒライワヅタで代用しようか検討中。
近海産ライブロックも手配中ですが、
凸凹があるとダンゴウオが定着できないので平らな岩が望ましいところ。
赤系の岩を探してみるが、なかなか見つかりません。
ゼオライト塊は色的にはOKですが、海水に漬けるのはヤバすぎる
(吸着物質を還元する)ので残念ながら却下。
小さな赤レンガならダンゴウオの体色に合うんじゃないかと考えています。

冷水で混泳できるおとなしいタンクメイトも選定中。
ペパーミントシュリンプ類似のアカシマモエビ、草食性のアシナガモエビ、
小さなウメボシイソギンチャク、あたりならいけそうかなぁと。
ヒメイカも飼ってみたいんですが、まだシーズンじゃないんですよね。
(しかも寿命が3ヶ月程度しかないらしい…)
おとなしいカニが混泳できれば面白そうなんですが。

この可愛い姿がずっと見られるように、ダンゴウオ長期飼育目指して頑張ります!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

ボトルアクアリウム作ります!

ボトルアクアリウム 7日目
12月11日(水)

ボトルアクアリウムの記事で制作したボトルアクアリウムは、
無事に1週間が経過しました。
昼間は明るい窓際に置き、温度が下がる夜間は室内テーブルへ移動しています。
この間、1度も給餌・換水は行っていません。
微生物の活動を促すため、数日に1度、少量のEMミネラルパウダを添加しています。
コケの発生は、今のところ見当たりません。
既にこなれたベタ水槽の飼育水を使ったおかげか、安定しているようです。

CASE:01
妄想アクアリウム
ボトル:750ml 105円
底材:マスターソイルHGブラック
水草:オーストラリアンノチドメ(溶岩石巻きつけ) 600円
   マツモ
   ドワーフフロッグピット
生体:レッドファイアーシュリンプ 230円
合計費用:935円

CASE:02
妄想アクアリウム
ボトル:1L 105円
底材:マスターソイルHGブラック
水草:ササバモ 680円
   バナナプラント 630円
   ウィローモス(流木巻きつけ)
   マツモ
   ドワーフフロッグピット
生体:レッドファイアーシュリンプ×2 460円
合計費用:1,875円

ボトルアクアリウムの記事でも反響が多かったのですが、
このブログを見た方もボトルアクアリウムを手元に置きたいでしょうか?
こんなに安価な反面、水量が少なく不安定なせいで見た目ほど簡単ではなく
決して手軽とは言えないボトルアクアリウムですが、
もし要望があれば、原価だけで代わりにボトルアクアを制作しようかと考えています!

とはいえ、海水アクアは猛烈に勉強したのでマニアックな知識まで蓄えていますが
私は淡水アクアや水草に関してはド素人。
そこで、もっと色んな水草や水景を作っていきたいのですが、
部屋にボトルアクアや水槽をこれ以上増やすわけにはいきません。
(既に水槽8つ、ボトル8つありますからね…^^;)
私は撮影関連の仕事に就いていることもあり、
美しいボトルアクアリウムの写真ももっとたくさん撮っていきたい。
そこで考えたのです。
ボトルアクアを欲しいけど、自分で作るのは難しいという人がいれば、
予算や要望に応じて私が代わりに制作して撮影して、原価のみで譲るのはどうかと。

100均の瓶に砂とマツモとメダカをブチ込んで「ボトルアクアできた!」と
配るのは簡単ですが、色んな意味でそれはどうかと思いますし、
1リットル以下の小型瓶にアカヒレ5匹とアナカリスを入れただけの「ボトルアクア」が
数千円で販売されている現状からして、もっと豊富な選択肢を提示したかったのです。

先ほども書いたように、私は水草についてはド素人なので
・水草が枯れたり抜けたりしても泣かない!
・ネット上でもいいんで知人限定
という条件で…
代行業者のようなクオリティを求められても困りますが、
前回の記事のようなボトルアクアが1,000~2,000円で制作可能なのは
なかなか興味深いと考えています。
ごく安価に済ませたければ、私の水槽で余ってるソイルとヤマトヌマエビを入れて
増えすぎて毎週捨てているマツモとドワーフアマゾンフロッグピットとオオサンショウモを
入れるだけなら、瓶代105円だけで制作することもできますが^^;
見栄えも悪いし、そんなの誰も欲しくないでしょ??
まあ、私は綺麗なボトル水景を写真に撮りたいだけなんですけどね!

さて、ここからは自分用メモも兼ねて、自分用の次期ボトルアクアリウム制作について。
次は4リットルの瓶を使って、魚を入れるボトルアクアに挑戦してみます。
まだ素材が何も届いていないし検討中の部分も多いのでオリジナル写真はありませんが

ボトル:星硝Cellamate(セラーメイト)取手付密封びん(4L)
妄想アクアリウム
このサイズなら、小型魚を数匹入れることも可能ではないかと。
ただし、魚を入れる=給餌が必要ということなので、
濾過が無いボトルアクアでは定期的な水換えが必要になります。

水草は、主役としてレースプラント(アポノゲドン)を考えています。
妄想アクアリウム
飼育が難しい水草ですが、光量が少なくても平気で成長が遅いのは
ボトルアクア向きかと思います。なにより、美しいじゃないですか!
参考リンク:Aquaplant 球根系水草 > アポノゲトン
参考リンク:マダガスカル・レースプラントのボトルアクアリウム

その脇には、赤系の水草が欲しいので、
ネサエア
妄想アクアリウム
これも低光量でも育成可能。いいワンポイントになりそう。

他の候補として
アマニアグラキリス
妄想アクアリウム
これは大型でボトルには不向き?

ハイグロフィラ・ロザエネルビス
妄想アクアリウム
非常に美しい水草ですが、ボトルという限られた環境では
この赤い班模様を維持するのは困難ではないかと考えています。

レイアウトには溶岩石を使うつもりですが、
参考リンク:形状お任せ レイアウト用溶岩石Sサイズ5個セット
もし中景が寂しいようなら
ボルビティス・ヒュッデロイ
妄想アクアリウム

前景は、
アヌビアス・ナナ・プチ
妄想アクアリウム
なら安定でしょうが、できれば
キューバパールグラス
妄想アクアリウム
に挑戦してみたいんですよね~。
ボトルアクアでキューバパールグラスの草原作ってる人も居ますが、
ヒーターもCO2添加も無しでどうやってるの!?と思います…

最初は水草メインで、魚はアカヒレ1~2匹にしようかと思ってたんですが、
どうせなら魚にも拘って挑戦してみようかなと。

エアレーション無しでも飼える魚として
ネオンドワーフグラミー
妄想アクアリウム
コバルトドワーフグラミー
妄想アクアリウム
はいけるでしょうか?しかし体長6cmは大きすぎるか。

アルゼンチンパールフィッシュ
妄想アクアリウム
温帯産の卵生メダカなら無加温でいけるかもしれない!
しかし、エアレーションは必須ですな。
どうせなら、パネルヒーターを使って加温すれば
他の卵生メダカもいけるのでは?
アフィオセミオン オーストラレ オレンジ
妄想アクアリウム
ノソブランキウス ラコビー
妄想アクアリウム
しかしこれだと、ボトルにエアレーションとヒーターを付けないと。
濾過無いから頻繁に換水しないと。
それなら素直に水槽でやれよ、っていう話なんですけど^^;
ここはあえてボトルで色々と工夫してみたいです。
淡水は知識が乏しいんで、もっと情報を集めないとな。

加温するなら
ミクロスパイダークラブ
妄想アクアリウム
もいけるかな、とか夢が膨らみまくります!

値段安めなグラミーとかにすれば合計5,000~6,000円。
エアレーションとパネルヒーター追加するなら+1,500円という感じでしょうか。
このクラスになると、請け負って代行で制作するのはちょっと責任重いですね^^;
趣味で自作してた方が気楽で楽しいですw
1,000円くらいの小さなボトルアクアでも色んな水草選べるので、楽しいですけどね!

次回のネットラジオ告知

オッサンが壁に向かって1人しゃべるラジオ
http://twitcasting.tv/pinojp/
2013年12月13日(金)22時~
妄想アクアリウム
またツイキャスで生放送やります~。
都合が合わない方は、録音配信もありますので、ぜひ!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】