スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオシライトゴカイ

90cm海水水槽 27日目
8月10日(日)
現在の海水水槽タンクメイト

ケヤリムシマニアを名乗るくらいなら、これくらい持っておかないと!
(いや、別にケヤリのエキスパートでも何でもないんですが…)
ということで…
オオシライトゴカイ(Filogranella elatensis)
オオシライトゴカイ
数多くの石灰質の棲管が集まってコロニーを形成する、非常に小さなケヤリムシの群体です。
オオシライトゴカイ
裏側からの撮影。
こんな風に、赤~ピンク色の鰓冠を咲かせてくれます。
オオシライトゴカイ
弱めの水流の場所へ移しました。
落ち着いてくると、数多くの鰓冠が咲き乱れます。
オオシライトゴカイ
写真では大きそうに見えるかもしれませんが、1つ1つは非常に小さくて
鰓冠は1~2cm程度しかありません。繊細な美しさです。
オオシライトゴカイ
真夜中の撮影なので見づらいですが、8分咲きになりました。
写真には撮れませんでしたが、購入時にカニダマシっぽい生体がくっついて来ました。
オオシライトゴカイ
水槽内に入れてもずっと一緒に居るので、共生種ですかね?
ネットでいくら調べても、それらしい記述は発見することができませんでした。
まぁ、オオシライトゴカイ自体が超マニアックなので、
関連する情報なんてほとんど見ることは無いんですけどね…

オオシライトゴカイもケヤリムシの仲間なので濾過摂食です。
石灰質棲管を維持するためにはハードチューブ(ココワーム Protula sp.)と同じく
ハードコーラルと同様の水質・微元素が求められると思われます。
イバラカンザシ飼育のために特化したこの無濾過水槽なら、
長期飼育の困難なオオシライトゴカイもイケるのでは?とちょっと期待しています。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。