スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンザシヤドカリ動画

カンザシヤドカリ
カンザシヤドカリ
の魅力を伝えるために、
YouTubeへ動画をアップしてみました!


活ブラインシュリンプ以外に、試しに餌付けしてみました。
・冷凍ホワイトシュリンプ(イサザアミ)
・冷凍赤虫
水流を止めて、ピンセットで巣穴のすぐ近くまで運んで置いてやると…
両方ともハサミで掴んで食べました!
プランクトン専食という訳ではないようです。
どちらも1~2本与えるとすぐ満腹になるようで、食いが悪くなります。
そりゃ、本来は極小のプランクトンを食べているわけで、
こんなに都合良く餌が巣穴のすぐ近くに流れ着くなんて奇跡的ですからね。

注意事項としては、巣穴のすぐ近くに餌を置くこと。
ちょっとでも離れてしまうと、餌が見えていても
巣穴から這い出して食べる、なんてことはまずしません。
長い触角に引っかかって餌を巣穴から遠く押し出してしまうことも
よくあるので、辛抱強く餌付けしましょう。

このハマサンゴには見えているだけで7匹のカンザシヤドカリが共生しています。
こまめに餌付けすることで餓死の危険性がなくなったことは喜ばしいです。
ほとんど飼育情報はありませんが、長期飼育を目指して頑張ります!

実際は、カンザシヤドカリよりもベースの石サンゴの方が遥かに難易度高かったり…
Grassy LeDio RS122(21W)リーフブルーを追加してハマサンゴ真上に設置、
リーフホワイトは魚水槽の方に付け替えました。
演色性が非常に高くて魚の色合いがくっきり鮮やかになり、大変満足!
照明の強化で、ハマサンゴの調子も上向いて欲しいものです。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。