スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンセスモノクルブリーム再び

30cm海水水槽 254日目
1月21日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

今回の新顔タンクメイトは、プリンセスモノクルブリーム
妄想アクアリウム
ガラス面が汚くてすいません…
お魚自身に斑点などは無く、綺麗な個体です。
妄想アクアリウム
ブルーのボディに入った鮮やかなイエローのストライプが特徴。
妄想アクアリウム
プリンセスモノクルブリームは以前にも飼育していました。
2013年7月11日(木)の記事
このときは、pHショックを起こして水槽からの飛び出しで死なせてしまいました。

キーパーの不注意や不手際で落としてしまった魚は
ペットロスまでは至らなくても、本当に精神的に堪えます。
小さな魚でも、たった十数日の飼育でも、魚1匹1匹には思い出が詰まっています。

先代プリンセスモノクルブリームの思い出も忘れられません。
通販で購入して、営業所止めにしていたのに宅配便会社のミスで行方不明になり
最寄の営業所まで走って取りに行ったっけな。
営業所のお姉さんが「なんか揺れるとチャプチャプ音がしますが…」と不安げなので
「中身は熱帯魚です」と答えると、
「え!?生き物送るなんてありえないでしょ!?」
「いやいやいや。犬や猫はありえないにしても
 熱帯魚は通販で購入することも一般的になってきてますよ」
「へー…知りませんでした」
こんな会話をしたことも鮮明に覚えています。
部屋を整理していて、そのときのダンボール箱が出てきたとき、
購入したときのことも、餌やりのときのことも、
そして自分のせいで死なせてしまったときのことも…
全部の記憶を思い出すんですよね。

先代も水面の餌を食べるのがヘタクソだったなぁ…
先代もライブロックを突いていたなぁ…
半年が経過しても悲しみは完全に消えていないのかもしれないけれど、
今度こそ、元気で長生きして欲しいです。

さて、水槽に出現した謎の生物などは追記に記載しますので
見たい人だけ一番下の「続きを読む」をクリック!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

追記はこちら↓
スポンサーサイト

イエローのマメスナ

30cm海水水槽 223日目
12月21日(土)
現在の海水水槽タンクメイト

パソコンが壊れてブログ更新ができませんでした…
無事に復旧したので、その間に溜まったネタを吐き出していきます!

立ち寄ったショップで、サンゴを衝動買いしてしまいました。
妄想アクアリウム
水槽投入から時間が経ってないので
まだ完全にポリプが開いていませんが…
どうですか、この鮮やかなイエローのマメスナ!
私は特にマメスナコレクターではなかったんですが、
このビビッドな色彩には魅了されてしまいました。

例の不安定な場所↓
妄想アクアリウム
に置いているので、EXILEメンバーのMAGAKIやヤドカリに
押されて落とされてしまわないか心配です。

マメスナといえば
妄想アクアリウム
うちの最古参サンゴのマメスナは、
ヤドカリ食害でこんなにされてしまいました。
犯人はこいつ↓
妄想アクアリウム
これはもう放置できないということで、サテライトへの隔離を決定。
狭くてちょっと可哀想だし、他のマガキガイやムシロガイを襲うリスクもありますが
粒餌を毎日与えているので、奴なら元気に暮らしていけるでしょう。
ナガレハナサンゴ食害でずっとサテライトに隔離されている
マーブルサロンシュリンプも、現在でも生存中です。

新たなタンクメイトの紹介

ニセアカホシカクレエビ
妄想アクアリウム
グラスシュリンプが大好きなので、またまた導入しちゃいました。
今度こそ、長期飼育を目指します。
ナガレハナサンゴと共生するはずなのに、どういうわけか
イエローポリプやハマサンゴの上がお気に召したらしい。

ムカデミノウミウシ
妄想アクアリウム
前回は導入失敗しましたが、今度は無事に水槽へ導入。
ヒドロ虫退治の効果と、水槽内で長期飼育できるのか
両方の挑戦の意味もあります。
妄想アクアリウム
この紫に近い色彩は、美しいといえば美しいですが
毒々しく感じる人も居るかもしれませんね。

ネットラジオ告知
オッサンが壁に向かって1人しゃべるラジオ
http://twitcasting.tv/pinojp/
妄想アクアリウム
ツイキャスで生放送やってます!
いきなり配信開始もあるので、通知リストに登録してくれると嬉しいです。
都合が合わない方は、録音配信もありますので、ぜひ!

にほんブログ村にも登録しました!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

カニハゼのペア

30cm海水水槽 195日目
11月23日(土)
現在の海水水槽タンクメイト

またまた生体追加です!
カニハゼ(ペア)
妄想アクアリウム
ハゼで最も飼育難度が高く、アクア上級者でも長期飼育が困難な
カニハゼに手を出してしまいました!
今回は小さめ個体(体長4cm)、ショップでペアリング成功、
さかんに砂を食む状態の良さ、ショップで冷凍コペポーダを食べる、
とここまで好条件が揃っているので、なんとしても飼育を成功させたいです。
妄想アクアリウム
なぜ「カニハゼ」という名前なのかというと、
背びれの眼状斑がカニの眼に擬態してるといわれているからです。
上下にピョンピョン動きますが、カニに見える??
妄想アクアリウム
いつも仲良く2匹一緒に行動しています。
活発に行動するのは元気な証拠で嬉しいことなんですが、
カニハゼはエビと共生しない代わりに自分で巣穴を掘ります。
ベントス食性なので砂を食べて鰓から出すんですが、
それと合わせて砂を掘りまくります。
おかげで砂が舞い上がりすぎて、水が濁ってしまいました;
ハマサンゴやトサカガキの上に砂が積もってしまったのでスポイトで吹き飛ばしましたが、
水流必須なリーフタンクとベントスハゼの相性は想像以上に悪いですね;

見て分かるとおり、カニハゼは既に痩せてきています。
近くに活ブラインシュリンプを吹き付けてみましたが、
相変わらず砂を口に含む動作を繰り返しています。
砂にくっついてるブラインは食べるだろうが、効率は悪いな…
次に、冷凍ホワイトシュリンプをそっと砂の上に落としてみました。
おっ食べた、と思ったら吐き出してしまいました。
一度は口に入れたのでまだ望みはありますが、すぐには食べてくれません。
うーむ、明日からは活ブラインと粒餌のミックスを
根気強く底砂の上に置いてみる作戦でいくか。
早く餌付けないと、拒食→餓死のコンボが目前に迫ってきます…

大好きなグラスシュリンプの新タンクメイトは、
アカホシカクレエビ
妄想アクアリウム
以前にいたニセアカホシカクレエビと違って、
アカホシカクレエビはあまりナガレハナサンゴには近づきませんね。
名前が「ニセ」でも、別に偽者という訳じゃなく
とてもよく似たエビということなんです。

目と目の間が透明=アカホシカクレエビ
目と目の間が白色=ニセアカホシカクレエビ

ニセアカホシカクレエビはオス同士が意外と争うので飛び出し注意でしたが、
アカホシカクレエビはどうなんでしょうか?
今は1匹しか入っていないので、まだ確かめられませんが。

コケ取り貝として超有名な
シッタカ
妄想アクアリウム
手前のカノコガイと比べて分かるように、結構大きい個体。

今まではカノコガイやタカラガイばかりでしたが、
ついにシッタカ貝も1匹やってきました。
今まで敬遠してた理由は、
・近海産だと高水温に弱い
・ひっくり返ると自力で起き上がれない
で、短命に終わる場合が多いと考えたからです。
今回は送料無料にするための値段調整、という
少々かわいそうな理由でうちにやってきたんですけどね^^;

他にも、新たなウミウシとして
ムカデミノウミウシ(6cm)
も到着したんですが、写真がありません。
(好き嫌いがあるので、ウミウシ好き以外は見ない方がいいかも…)
(参考リンク)
ランゲルハンス島の海>#182 ムカデミノウミウシ
磯採集でみつけた「ムカデミノウミウシ」
ムカデという名前のせいで損しているせいもあり、
青い体色が美しくもある意味毒々しい印象も与えるウミウシ。
イバラカンザシ水槽改めハゼ水槽の方にはヒドロ虫が生えてるし、
褐虫藻で光合成できるから長期飼育が狙えると判断したからです。

ですが…ここで痛恨のミス。
水合わせ後、水槽導入時に水流ポンプを停止していなかったため
想像以上に水流に流されてサーキュレーターのインペラに接触、
ムカデミノウミウシの身体の一部が損傷してしまいました…
完全にキーパーの責任です。ちょっと注意すれば絶対に防げた事故でした。
導入直後に生体に大きなダメージを与えてしまい、本当に落ち込みましたが
私にできることは、ただ見守ることしかありません。
このまま行方不明になってしまう気がしますが…本当に残念です。

でも、落ち込んでばかりはいられません。
なんとかカニハゼを餌付かせて長期飼育を目指さねば!

妄想アクアリウム
大きく鰓冠を広げたハードチューブ
うっとりするような神秘的な美しさ…
またマクロレンズでアクア撮影会しようかな~。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。