スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬態するカニ

30cm海水水槽 261日目
1月28日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

今まではライブロックの裏側に住み着いて
隠れキャラ扱いだったホワイトソックスですが、
最近はウミキノコの下がお気に入りみたい。
ホワイトソックス
消灯後にピンセットで給餌しています。
ホワイトソックス
淡水で余った冷凍赤虫を与えたときなんて、
テンション上がりすぎて喜びの舞踊りをするくらい^^;
まあ、水槽環境に慣れてくれて元気なのは嬉しいことです。

消灯後はこのホワイトソックスの他に
ヤドカリや共生エビにも餌を与えているんですが、
イソクズガニ
ふと見たイバラカンザシ付きハマサンゴに違和感が。
急成長して棲管を伸ばしたとは思えないし、
とよく見ると…何か居ます!
イソクズガニ
これは、身体の表面に海藻などを付着させて擬態してるカニですね!
有名なモクズショイ(「モズクショイ」ではありませんw)かと思ったんですが、
脚の長さ的にイソクズガニではないかと考えています。
イソクズガニなら植食性の強い雑食だし、取り出さずにそっとしておこうと思います。
侵入経路はライブロックしかないと思うんですが、
海水水槽は毎日眺めていても本当に飽きませんね!
モクズショイなら
こんなこと

こんなこと
もできるんですが、イソクズガニでもできるかな??

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

海水魚の色揚がり

30cm海水水槽 197日目
11月25日(月)
現在の海水水槽タンクメイト

魚をいっぱい増やして賑やかになった混泳水槽。
サンゴは花畑が咲き乱れるようにポリプを開いてるし、
魚たちは元気いっぱいに泳ぎ回って、水槽は好調です。
問題といえば、カニハゼがまだ餌付かないことくらいでしょうか。

ブルーリーフクロミス
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
「メタリックな美しさではアレンズダムゼルに劣る」みたいな書き方をして
ブルーリーフクロミス先輩、すいませんでした!
くすんだ色合いだったのは、輸送のストレスのせいだったんですね。
すっかり色揚がりして、ブルーの体色が際立っています。
妄想アクアリウム
うちの水槽では最も大きな魚なので、存在感もバッチリ。
それでいて他の魚を苛めたりしないところが素敵。
さすがデバスズメダイの10倍の値段するだけあります!
妄想アクアリウム
サンゴの間を泳ぐブルーリーフクロミス。絵になります。
カリブ海の魚は、名前もカッコイイですよね!
ロイヤルグラマとか、ロックビューティーとか、スイスガードバスレットとか。
妄想アクアリウム
そのロイヤルグラマと並んだところ。
美しさでは負けてません、と言いたいところですが、
やっぱりうちの水槽の主役はロイヤルグラマですよね。
妄想アクアリウム
たまにロイヤルグラマが口を開けて威嚇するんですが、
ブルーリーフクロミスは意に介しません。
「ああん?ヤんのか?コラ」とヤンキーがガン飛ばすみたいに
超至近距離なんですが、相手は平気です。
っていうか、ビビって逃げる魚を見たことがありません。
ロイヤルグラマの威嚇は魚界でナメられているのかも…

ロイヤルグラマ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
私一押しの海水魚です。
隔離ケースでしつこく慣らしたおかげで、
うちの環境では全然ライブロックに隠れません。
おかげで、いつでもゆっくり鑑賞することができます。
ただし、情報どおり白点病には非常にかかりやすいです。
この写真には写っていませんが、白点がポツリポツリと…
餌食いは非常に良いので、このまま自然治癒して欲しいものです。

テールスポットブレニー
妄想アクアリウム
すぐに粒餌に餌付いたブレニーですが、餌を食べるのが本当に下手。
餌を要領良く食べるカクレクマノミにいつも奪われてしまいます。

キイロサンゴハゼ
妄想アクアリウム
ボスの座から転落しましたが、飼育4ヶ月を超えました。
以前ほど良い体格ではなくなりましたが、元気です。
ただ、やっぱりすぐに白点が出ますね。ちょっと心配。

ホワイトソックス
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
淡水ではありえない、ド派手な真っ赤なエビです。
やっと環境に慣れてきたのか、昼間でも出てくるようになりました。
ちなみに、この緑色の物体はマガタマモです。
LEDライト直下に置いてると、こんなに濃い色になりました。
妄想アクアリウム
餌で釣って、さらに前面へ誘導してみます。
妄想アクアリウム
着色したのかと思うほどの鮮やかなレッド。
妄想アクアリウム
ザリガニ用餌をもらってバンザイしてるところ。
ピンセットから直接餌を受け取ってくれるので楽しいです。
可能ならもう1匹入れたくなるな…
妄想アクアリウム
ピントが外れて後ろのタカラガイに合ってしまったんですが、
外套膜がゼブラ柄みたいで綺麗に見えるので載せてみました。

妄想アクアリウム
そろそろ元気がなくなってきたポルカドットスラッグ(ブチウミウシ)君。
20日間近い絶食だからな。もうすぐブルースポンジ届くから、待ってろよ。
しかし、餌にお金がかかるなぁ…
今までのトータルで(白化したものを含む)送料抜きでも餌代に17,520円。
なかなかにお金がかかりますなぁ;;
でもいいんです。ウミウシが元気に暮らせるならば。

にほんブログ村にも登録しました!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ

ヒトデも家で飼えるんです!

30cm海水水槽 188日目
11月16日(土)
現在の海水水槽タンクメイト

前回の日記でハゼ水槽の構想を書きましたが…
その翌日、ハタタテハゼを飛び出し事故で失ってしまいました。

飛び出してるところを見つけてすぐ応急処置したんですが、
呼吸を再開して体勢を立て直すところまで持ち直したんですが
やはり身体へのダメージは深刻なようで、奇跡は起きませんでした。

サイフォン式で水槽2つを連結してるシステムでは、
水槽上部をフタで完全に防ぐことはできません。
ベラやこの種のハゼは、飛び出すリスクが高すぎると判断。
珍しいスジクロユリハゼの混泳も挑戦したかったんですが、
飛び出しリスクの高さから断念することに決めました。
ハタタテハゼの飼育も、現状のシステムでは残念ながら諦めます。

気を取り直して、今回もタンクメイトの紹介を。

ホワイトソックス
妄想アクアリウム
夜行性でいつもライブロック陰に隠れているため、
なかなか撮影できません。
ヤドカリと同じく、ザリガニ用の沈下餌に餌付いています。

ジュズベリヒトデ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
真っ赤な体色が目を惹く小型のヒトデです!
サンゴへの影響は少ないようですが、
念のためにサテライトに収納しています。
餌候補として海藻(イチイヅタ)も入れてみたんですが、
食べてる様子はありません。
妄想アクアリウム
シェー」のポーズをさせてるわけじゃないですよ!w
側面に付いているコケを食べているんでしょうか?

イトゲノマユハキモ(海藻)
妄想アクアリウム
マユハキモの仲間をさらに追加。
こちらの水槽は遊泳性の魚が少ないので、
プランクトンリッチな環境を目指したいと思います!

センナリヅタ(海藻)
妄想アクアリウム
ライナーを伸ばして成長中。
砂ではなくライブロックに活着する性質なので、
配置場所を考えようと思います。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。