スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウム撮影会

30cm水槽立ち上げ 28日目
6月9日(日)

添加剤が到着しました。
妄想アクアリウム
ZEOvit Sponge Power
ズープランクトスS
両方ともハードコーラル・ホヤ・スポンジ・シャコガイに効果があるはず。
これでホヤ飼育を頑張ってみようと思います!

今日も生体を追加しました。
パープルスポンジ
妄想アクアリウム
スポンジ=海綿(カイメン)です。
オレンジスポンジが飼育しやすいことで知られていますが
ブルー・レモン・パープルは水質に敏感とのこと。
ゆくゆくはシンデレラウミウシの飼育に挑戦したいので
パープルを選んでみました。
状態を観察するために、とりあえず前面に配置。
色とりどりになったことはなったけど、
なかなか個性的な個体ばかりになってしまいました^^;

そして初めてガラス面を掃除しました!
藻やコケが水中を漂うと、即ウミキノコが不調になりました…
数時間で戻るけど、丈夫なソフトコーラルの種類とはいえ
やっぱりサンゴは敏感ですなぁ;

ホヤやスポンジをクリーニングするイソギンチャクモエビ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
保護色なうえに昼間は全く出てこないサンゴモエビと対照的に
イソギンチャクモエビは1日中ずっと表に居て
並んでお尻フリフリしてるので写真を撮り放題。
さすがアクアリウム界のグラビアアイドル(?)、
セクシーシュリンプの呼び名は伊達じゃない!

ハタタテハゼさんが出てきてくれるようになりました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
まだ遠慮しているのでトレードマークのハタは寝かしたままですが
上品なグラデーションとアイシャドウのような体色、美人でしょう??

今日も水合わせと一緒に換水約3リットル。
そうそう、人工餌の餌やりを開始しています。
ハタタテハゼの餌付け目的はもちろん、
食べ残しがないとヨコエビが餓死してしまうかもしれないので。
リフジウムでは毎日数十匹単位でヨコエビが死んでいますが、
この狭い30cmキューブ水槽に1,000匹以上のヨコエビは
どう考えても過密すぎたので仕方がない…

あと、本水槽のホンダワラ(海藻)をサテライトに移しました。
ヨコエビを入れたらホンダワラは捨てるつもりだったんですが
ワレカラの動きが面白いので、リフジウムに残してみました。
ホンダワラに付着していたヒドラ(クラゲ)はどこかへ飛んでいきました…
スポンサーサイト

ついに魚がやってきた

30cm水槽立ち上げ 27日目
6月8日(土)

ライブロック上のカーリー退治。
これが
妄想アクアリウム
こうなりました。
妄想アクアリウム
綺麗さっぱりカーリーが消滅しています。
さーて、面倒でもライブロックを取り出して
裏面のカーリーも退治しようか!
両手が塞がってるので写真はありません。
アイプタシアXで裏面も無事に退治できたと思います。

面倒事をやり遂げたご褒美は…
そう、生体追加しかないでしょう!

久々にいくつか投入してみました。

イソギンチャクモエビ
妄想アクアリウム
体長1~2cm程度の超ミニミニサイズのエビです。
お尻をフリフリすることから「セクシーシュリンプ」とも呼ばれています。
草食性が強いですが、身体が小さすぎるため
コケ取り要員にはなり得ないと思われます。

ベニボヤ
妄想アクアリウム
怪しい解剖や実験ではありません。
ホヤを水合わせしているだけです。
2つくっついているので、まさに心臓!
妄想アクアリウム
ライブロックにくっつけてみました。
すごい存在感です^^;
早く活着してくれるといいなぁ。

キノコボヤ
妄想アクアリウム
「パームカリフラワー」とも呼ばれているみたい。
非常に珍しい個体。
ウルトラマンボヤと同様の群生ホヤなので
飼育は非常に難しいことが予想されます。

「ホヤはサンゴより飼育が難しい」とも言われていますが、
スポンジ・ホヤ用の添加剤も購入して頑張ってみたいと思います。

ハタタテハゼ(6cm)
妄想アクアリウム
ついにうちにもお魚がやってきたよ!!!
最初に入れる魚は、ハタタテハゼに決めていました。
30cmキューブ水槽なので、6cmでもかなり大きく感じます。
でもハタタテハゼは臆病な性格なので、
次に入れる魚より大きくないと隠れて出てこなくなるので
これくらいの大きさでいいのかな、とも思います。
水槽へ入れた直後、いきなり姿が見えなくなりました!
いきなり行方不明かよ、と必死で探したら、
枝状ライブロックの奥深くに隠れておりました。
1時間くらいしたら、ヨコエビを食べ始めたので
これは幸先良いスタートかも。
でもすぐ隠れるのでまだ撮影は難しい。
いっぱい食べて体力つけて長生きして欲しいです。

生体の水合わせで飼育水を使ったので、
それに合わせて約5リットルの換水を実施。

現在のサテライト
妄想アクアリウム
リフジウムは海藻が猛烈に茂っております…
海藻類は水質に敏感ですぐ溶けたり枯れたりするけど
水質が安定すると爆発的に増えまくるという性質。
本当にバランスが難しいです。
そろそろトリミングしないといけないのかも。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。