FC2ブログ

淡水水槽リセットへ

20cm淡水水槽 91日目
9月30日(月)
現在の淡水水槽タンクメイト

久しぶりの淡水編。

また水草をクローズアップ撮影してみました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ただのドワーフフロッグピットがこんなにキレイに!

うちのベタちゃんたち。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ヒゲコケが酷すぎて水槽が汚いので、写真少なめ。

比較的上手くいっている海水に比べて、淡水は良くないです;

ヤマトヌマエビを5匹入れて、5匹とも飛び出し死。
コンスコン「全滅?5匹のヤマトヌマエビが全滅?1ヶ月も経たずにか?」
虚勢を張ってみる。笑えない。
ベタ飼育の環境に特化した水槽では、エビには合わなすぎる…
海水では難易度高いサンゴ飼育に成功しているのに、
淡水では初心者でも余裕なミナミ・ヤマトの飼育に失敗してる俺っていったい…;

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
マツモの新芽だと思い込みたいけど、たまに動いています。
どう見てもヒドラです。本当にありがとうございました。
活ブラインシュリンプの投入量を大幅に減らしたので、
ヒドラの数も目に見えて減少しました。
その分、ボララスに餌が回っているのか不安ですが。

妄想アクアリウム
尾びれの損傷が酷いので、3回目の塩&スーマ浴。
至らないキーパーで本当にすまぬ…すまぬ…
妄想アクアリウム
塩浴すると調子が上がって、すぐに泡巣を作り始めるのは仕様ですか?^^;

この機会に、淡水水槽はリセットしようと思います。
これからの季節はヒーターも必要ですしね。
高さのある水槽だからダイナミックなレイアウトにしてみたのですが
水草のトリミングも困難な複雑な配置は良くなかったですね。
ほぼ止水なのでエビには酸欠のリスク、ボララスには餌付けできず。
次はシンプルなレイアウトに作り直したいと思います。

ベタ飼育の魅力

20cm淡水水槽立ち上げ 51日目
8月21日(水)
現在の淡水水槽タンクメイト

さて、今回はベタの写真を飾りながら
ベタ飼育の魅力について語っていきたいと思います!

ショーベタ HM(ハーフムーン)ブルーマーブル
妄想アクアリウム
ヒレの一部が欠けたままのうちのベタちゃんですが、
新しい水槽レイアウトにも馴染み、元気いっぱいに暮らしています。
ショップからお迎えした当初は、デリケートすぎるショーベタの小さなヒレ欠けに
一喜一憂して、何度も塩浴や薬浴を繰り返して治療していたのですが、
そんなキーパーの心配をよそに、この子たちは流木の隙間に潜り込んだり
水草に絡まるのが大好きなので、小さなヒレ欠けには目を瞑って自由にさせています。

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ダンサーが舞うような美しさ。
ベタは動きもゆっくりで人目も気にしないので、
その華麗な容姿を思う存分鑑賞できます。

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ショーベタの透き通るような繊細なシルエットを堪能するなら、
小さめ水槽にベタ単独飼育が望ましいと思います。
私は東南アジア産の生体とダイナミックな流木レイアウトで混泳させてみたかったので
ベタ主役に変わりはありませんが、ヒレが欠けるリスクを負っています。

妄想アクアリウム
ベタの最大の魅力は、フレアリングの瞬間でしょう。
毎日のフレアリングを通じてベタとコミュニケーションすることで
微妙な体調の変動にも気づくことができるようになりました。

ショーベタ OHM(オーバーハーフムーン)メタリックグリーンマスク
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
20cmキューブ水槽はガラス面のコケの影響もあり、写真少な目です;
「ベタの口は水面の餌を食べるために上向きに付いているので、
 底に落ちた餌を食べることはほとんどありません」
という記述も見ますが、うちのベタは2匹とも底の餌も喜んで食べます^^;

ベタ飼育のススメ

●その1! 容姿の美しさ
これは今まで散々語ってきたので割愛しますw
ベタは闘魚の呼び名の通り、1つの容器や水槽で2匹以上飼うことができない
(どちらかが死ぬまでケンカする)ので、単独飼育が基本です。
じっくり選んで、気に入ったベタを大事に育ててあげて下さい。

●その2! あまりお金をかけずに飼育できる
私はベタが好きすぎて照明やら水草やら5万円くらい貢いでしまいましたが
安価で美しいベタを自分の家にお迎えすることが可能です。
ホームセンターや総合ペットショップでは
一般的なトラディショナルベタ(トラベタ)のオスが500円以下で
販売されていることも珍しくありません。
ベタはラビリンス器官で水面から酸素を取り込むことが出来るので
エアレーション(いわゆるブクブク)無しでも飼育が可能。
ある程度の水量が確保できるなら、水槽ではなく瓶やプラケースでもOK。
水草を入れないなら照明も蛍光灯で問題ありません。
冬場はヒーターが必須ですが、比較的高温には強いので
夏場もエアコンの効いた室内でしたら快適に飼育することができます。

●その3! ベタは丈夫で飼いやすい
最初の水槽導入時の水合わせには細心の注意を払うべきですが、
一旦水質が安定すると、ベタは丈夫で飼いやすいです。
餌付きも良く、面倒な手間もほとんどかかりません。
忙しくて夜しか世話できないキーパーでも、ベタなら全く問題無く飼育できると思います。

●その4! ベタは人懐っこい
犬や猫のように名前を呼んでも寄ってきませんし、
頭を撫でることも抱っこすることもできません。
けれども、ベタとの信頼関係を築けると、多彩な表情を見せてくれます。
キーパーを見つけるとすぐに「餌クレクレダンス」をしてくる他に、
ベタは非常に好奇心旺盛で人懐っこい性格をしていると思います。
私は淡水水槽をキッチンシンクの隣に置いているのですが、
私がコーヒーを淹れていると、「何してるの?」とベタが覗きに来ます。
焼きそばを食べていると、「ボクの分は?」という顔で寄って来ます。
ピンセットで水草のレイアウトを変更していると、必ず水草に絡まってきます。
ベタが入り込んだら困るポンプのパイプの隙間を埋めていると、
絶対にその隙間に潜り込んで作業の邪魔をしてきます。
小さな穴があると、必ずそこからこっちを見つめてきます。
まあ、ベタも「この人間はいつもこっちを見てくるな」と思ってるかもしれませんがw
大好きなアカムシを与えると、水面からジャンプして飛びついてきます。
嫌なことがあったりイライラした気分のときも、
ヒレをパタパタさせながら餌をねだってくるベタの愛らしい姿に触れて
流木の隙間に入り込んで一人では出られなくなってもがいてるベタを見たら
思わず吹き出してしまい、モヤモヤした気分も晴れてしまいますよ。

さて、私は3匹目のベタをお迎えしようかと考えているところです。
次は、ベタに負担をかけない範囲で「人に見せる・人を魅せる」ことに拘った、
インテリアアクアリウムとの両立に挑戦してみたいと思います。
現在のベタ水槽にお金をかけすぎたので、導入はもうしばらく後になりそうですが^^;
コンセプトは固まってきているので、「魅せる」ベタ水槽を通じて
もっとたくさんの人にベタと過ごす楽しさを知ってもらえれば、と思います!

浮き草撮影

20cm淡水水槽立ち上げ 49日目
8月19日(月)
現在の淡水水槽タンクメイト

水槽の浮き草を撮影してみました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
丸い水滴がガラス玉のようで美しいですよね。
しかし、引きで水槽を見てみると…
妄想アクアリウム
照明を強化したら、浮き草が繁殖しすぎ!!
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
やばいです。倍々ゲームの要領で増え続け、
あっという間に水面を埋め尽くしてしまいました。
これでは水中の水草にライトが当たらなくて枯れてしまうので
急ぎいくつか間引こうと思います。
妄想アクアリウム
ウォーターマッシュルームもすごい勢いで伸び始めました!
海水水槽でも条件が合うと海藻がブルーム(大繁殖)しますが、
淡水水草の成長も早すぎてやばいですね。
淡水はほんま恐ろしいところやで…

2つの水槽を並べて設置しているので、
以前は水槽間に衝立として塩ビ板で目隠ししていたのですが
ベタが塩ビ板に映った自分を相手に威嚇し続け、
ヒレがボロボロになるという「びんかんサラリーマン」状態だったので
今回は隣接した水槽をマジックリーフの大きな葉っぱで覆い隠しています。
妄想アクアリウム
マジックリーフの僅かな隙間を目敏く見つけるベタ。
好奇心旺盛なんで、隣の水槽を興味津々で眺めています。
妄想アクアリウム
第一種接近遭遇!
フレアリング(ヒレを広げての威嚇)開始!
ベタが最も激しく、そして美しく見える瞬間です。
妄想アクアリウム
最初はまずいかなって心配したけど、これはいい感じのバランスですね。
1日に何度かだけお互いの姿を見つけてフレアリング。
お互いの姿があまり見えないので、威嚇し続けることも無く、
適度な刺激になっているようで、ヒレの形も良くなってきました。
HMマーブルなんて、ヒレ癒着を心配してた程なんですが、
外科療法しなくても開くようになりました。

あと、ステンレス製のコーナーカバーを購入しました。
これはマジでオススメです!
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
スポンジフィルターのエアリフト排出口にウレタンを咬ませて
水流を弱めていましたが、それでも泡立って水滴が飛び散ってしまうので
見た目が悪いですが、今まではコーナーにサランラップを貼っていました。
それが、すっきりしたステンレスのcoolな見た目に!
魚やエビの飛び出し防止にも役立ちます。

ベタの美しさを追求して

20cm淡水水槽立ち上げ 48日目
8月18日(日)
現在の淡水水槽タンクメイト

どうしても手間がかかって出来事も多い海水の方の日記の
更新頻度が高くなりますが、淡水も負けていられません!
まずは新タンクメイトの紹介から~

ミナミヌマエビ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
左側に設置している20cmハイキューブに3ペア(6匹)導入。
実は、残り餌らしき物に水カビらしきものがフッサフサに生えているのを発見したんですよ。
ベタしか飼ってないときは、ピンセットでベタの食べる量だけ餌付けしてるので
食べ残しは一切発生しなかったんですが、ラスボラは食べ残すのでそのせいかと。
とりあえず、すぐにテデトールで対応したんですが、
これは生体兵器が必要だなということで、エビを入れることにしたんです。

しかし、思ったよりもデカイ!
ヤマトヌマエビよりは小さいにしても、3cmくらいあるんじゃないか??
6cmのベタに食われるんじゃないかと心配してましたが、
ベタもミナミヌマエビは餌として見ておらず、完全無視。
ベタは2cmのボララス・ブリジッタエを食べようとして追い回してます。
しかし、ランパン姿の小柄なアスリートと
ロングスカートドレスを着飾った令嬢の追いかけっこのようなもので、
俊敏なブリジッタエを食えるはずもなく、現在は落ち着いています。
でも、水面近くにラスボラが上がって来にくくなったので人工餌が与えにくくて困ります。

カラー石巻貝
妄想アクアリウム
1cmくらいのミニサイズを各水槽に2個体ずつ。
少しずつガラス面にコケが付き始めたので、先手を打って導入。
貝殻の模様も綺麗で、なかなか鑑賞にも耐えますね。

レッドチェリーシュリンプ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ミナミヌマエビの近似種で、こちらの方がより小型。
右側の20cmキューブ水槽にはこちらを1ペア入れたんですが、
元気すぎるOHMグリーンメタリックのベタがしつこく追い回して
翌日にはエビ1匹が水槽から飛び出して死んでしまいました。
くそー、それじゃ数で補うしかない、と追加で6匹を導入。
右側水槽には糸状のコケが発生しつつあるのでお掃除して欲しいんですが
すぐにベタがちょっかい出すので、お掃除できない状況。
妄想アクアリウム
レッドチェリーシュリンプを見つけて近寄るベタ。
妄想アクアリウム
食べようと狙っていますが、どう見てもベタの口に入るサイズじゃないだろ?
左側ハイキューブに居るHMマーブルの子はおとなしめなんですが、
右側キューブ水槽に居るOHMグリーンメタリックの子は敏感かつ活発すぎます。
数日で諦めてくれると良いんだがなぁ。

さて、私が愛して止まないベタなんですが、
ベタ水槽リセット時に照明を強化して
妄想アクアリウム
こんな風になっていました。
光が当たる部分はものすごく綺麗なんですが、
スポットLEDは照射角度が狭く、暗い部分ができてしまいます。
この部分の水草が枯れるんじゃないか、そしてなにより
暗くてベタがよく見えないんじゃないか。

それは困る!

そして…
妄想アクアリウム
ドン!
妄想アクアリウム
ババーン!

さらに照明を強化しました!
Grassy LeDio RS122(フレッシュホワイト)2個という、
海水水槽が霞んでしまうくらいの贅沢な照明。

20cmハイキューブ水槽
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

20cmキューブ水槽
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

水槽全景
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

暗い影の部分がなくなり、問題解決!
20cmキューブには完全にオーバースペックなパワー。
でもいいんです!
これで、どこに居てもショーベタの美しい姿を鑑賞できます!!

3WのショボいLEDライトしか点いていない初期でも
ショーベタは綺麗なので、眺めていて

「へー、いいな」
「キレイだね」

この程度の反応でした。
しかし、赤・青の演色性(色の再現性)に拘った今は違います。

「うわああああ綺麗すぎるうううう」
「やべええええこんなの見たことねぇぇぇぇ」

マジでこれくらい違うんです!
誇張じゃなく、水中で煌く宝石。

写真映りも格段にアップしました!

ショーベタ HM(ハーフムーン)
ブルーマーブル
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

ショーベタ OHM(オーバーハーフムーン)
メタリックグリーンマスク
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム

私の言ってることが少しは伝わりましたでしょうか??
後日、動画でも撮影してみようかと考えています。

ここまでお金と手間を惜しまず注ぎ込んでいるのは、
愛するベタの美しい姿を見るためなんです!
ベタの寿命は短く、約2年間しかありません。
この艶やかな容姿で1日でも長く私を魅了し続けて欲しいものです。

しかし、照明でこんなに印象が変わるなんて。
改めて自分の飼っているベタに惚れ直しました。
みなさんも、この機会に自分の彼女さんや奥さんを
しっかり見つめ直してみたらまた惚れ直すんじゃないでしょうか?
美しさを再確認するって大事です!

ベタ水槽リセット

20cm淡水水槽立ち上げ 37日目
8月7日(水)
現在の淡水水槽タンクメイト

今回から、カテゴリーを「日記」から
淡水日記」「海水日記」の2つに区別しました。
最近は海水水槽の日記ばかりでしたが、
決して淡水(ベタ)に飽きた訳じゃないですよ!
丈夫で手のかからないベタちゃん達に比べ、
海水の子たちはちょっと目を離すとすぐヤバイことになるので
必然的に海水ばかり世話をする羽目になっていたのです。

妄想アクアリウム
こんな感じでスタートした20cmハイタイプのベタ水槽なんですが、
水槽間に仕切りを入れても、仕切り板に映った自分の姿を見て
激しく威嚇して疲れてヒレがボロボロになるという
びんかんサラリーマン」並みのデリケートっぷりだったので
水槽の位置を仮に変えていたのですが、室内蛍光灯しか当たらない位置で
気がつくと水草のアナカリスが白くなって溶けてしまっていました…
こんな状態でも丈夫なベタは死んだりしませんが、ここは一念発起!
再びHMマーブルのベタを薬浴プラケースに移して、水槽リセットすることに。

妄想アクアリウム
ストックされた流木や水草。
レイアウトに挑戦だ!

それと合わせて照明も購入。
妄想アクアリウム
Grassy LeDio RS122(フレッシュホワイト)
出たばっかりの最新型!
海水でもこんないい照明使ってないのに!
くやしい!ビクンビクン、な感じ。
照明は、マルチスペクトルに拘ってみたかったのです。
安物買いの銭失いになるくらいなら、レッド・ブルーまで
スペクトルを幅広くカバーするコレにしようかと。

とりあえずこんな感じになりました。
妄想アクアリウム
20cmハイキューブの隣に、20cmキューブを並べて段差を作る。

妄想アクアリウム
20cmハイキューブは、高さを生かした
ダイナミックなレイアウトを目指してみました。
かなり無理がある感じにミクロソリウムを詰め込んでいます。
海水水槽のライブロック購入を見ても分かるように、
どうも私は水槽サイズギリギリ(というか大きすぎる)
オブジェクトを入れたがる傾向にあるようです^^;
ちなみに、主役のベタは薬浴中なので無人ですw

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
20cmキューブ水槽はこんな感じ。
流木で水流を完全に殺して止水にしています。
影を生かしたレイアウトにしたいのですが、難しい…
まだ全然納得できてないですが、
あまり弄るとベタへのストレスになるかもなので…

妄想アクアリウム
さっそく、隣の水槽との目隠しにもしているマジックリーフと
水槽のものすごく狭い隙間に入り込むベタ。
好奇心旺盛なので、行って欲しくない場所へ絶対に行くと思った…
こんなに狭い場所に入ったら、ヒレが裂けるんじゃないか…
隙間にをきっちり埋めておかないと困ったことになりそうです。
妄想アクアリウム
また少しヒレが裂けてきました…
あまり酷いようならOHMブルーの子も薬浴させようと思います。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】