スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロメリア

現在までのビバリウム植物 飼育記録

にほんブログ村の登録カテゴリーを
「花・園芸ブログ 多肉植物」から「その他ペットブログ カエル」に変更しました。
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
人気ブログランキングも変更。

多肉植物も大好きで大好きで、今後も集め続けるのは間違いないですが
ブログに登場する機会はあまりないとの判断です。

さて、ビバリウム用に手配しておいたブロメリアを紹介します。

ネオレゲリア サンセット(Neoregelia Sun Set)
ネオレゲリア サンセット
ネオレゲリア サンセット
ネオレゲリア サンセット
パイナップル(アナナス)科ネオレゲリア属。
ヤドクガエルのビバリウムといえば、やっぱりブロメリアは外せません。
この株、かなりデカいっす!
60cmガラスケースなんで配置は可能なんですが、
間違いなく主役級の存在感になることは確実。

ネオレゲリア オブシディアン アイス
(Neoregelia burle-marxii x Grenada x pauciflora)
ネオレゲリア オブシディアン アイス
ネオレゲリア オブシディアン アイス
ネオレゲリア オブシディアン アイス
透明感のある涼しげなグリーンも美しいのですが、
日当たりが良いとブロメリアは赤く色づくのがまた良い。

ネオレゲリア タイガーカブ(Neoregelia Tiger Cub)
ネオレゲリア タイガーカブ
ネオレゲリア タイガーカブ
ネオレゲリア タイガーカブ
この縞模様タイガーパターンが本当に美しい。

ネオレゲリア ファイヤーボール(Neoregelia Fireball)
ネオレゲリア ファイヤーボール
ネオレゲリア ファイヤーボール
ネオレゲリア ファイヤーボール
普遍種”ファイヤーボール”も追加購入。

ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ 
(N.chlorostica x Sunrise)
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
ネオレゲリア クロロスティカxサンライズ
これも交配種。
見本写真ではもっと赤色の斑が強く出ていたんだけど、
到着時にはグリーン一色になっていました。
強めの照明を当てれば、また色づいてくれるかな?

こんな感じで、ブロメリア5株がスタンバイしています。
ネオレゲリア
ネオレゲリア
ネオレゲリア
鉢植えの状態ですが、ネオレゲリアの根は退化して水分を吸収しません。
根腐れを避けるためにも、流木または岩上に着生させたいと思います。

ここにカラフルなヤドクガエルが産卵してくれれば…妄想が膨らみますね!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
にほんブログ村 その他ペットブログ カエルへ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

ポトス

現在までのビバリウム植物 飼育記録

すっかり植物blogと化していますが、
自分の備忘録としても書いておきたいと思います!

ネオレゲリア・サンセットボール(Neoregelia Sunsetball)
ネオレゲリア・サンセットボール
南米原産パイナップル科の着生植物です。
葉先がちょっと痛んでいますが、観葉植物と鉢植えするのではなく
ビバリウムプランツとして使うので、問題ありません!
ネオレゲリア・サンセットボール
ネオレゲリア・サンセットボール
ネオレゲリア・サンセットボール
ロゼッタ状になった株の中央部に、水が溜まっているのが分かりますでしょうか?
この部分でヤドクガエルが産卵したり、オタマが育ったりするのです。

ポトス ライム(Epipremnum aureum ”Lime")
ポトス ライム
誰でも目にした・耳にしたことのある、サトイモ科の観葉植物。
和名はオウゴンカズラ(黄金葛)って言うんですね。知りませんでした。
ポトス ライム
ポトス ライム)
明るい色合いで光沢のある葉が美しいライムを選んでみました。
よく「ポトス最強」と言われているのは伊達じゃない!
お前、本当は造花じゃないの!?と思うくらい、本当に頑強な種類ですw

ポトス テルノシャングリラ
ポトス テルノシャングリラ
こちらは珍しい巻き葉のポトス。
比較的新しい品種らしく、形が面白いので買ってみました。
ポトス テルノシャングリラ
ポトス テルノシャングリラ
独特の形がかなりの存在感なので、上手く活用したいところ。

ディクソニア(Dicksonia antarctica)
ディクソニア
オーストラリア原産、タカワラビ科ディクソニア属、木立性のシダ植物。
別名:オーストラリアンツリーファーン、ソフトツリーファーンと言うらしいです。
ビバリウムへシダを植えると、一気に熱帯雨林のムードが高まりそうと考えました。
が、多忙で2日間潅水しなかったら、すっかり元気が無くなってしまいました;
本当に乾燥に弱い印象。毎日数回の葉水は欠かせません。
高湿度を保って回復を図っています。何とか持ち直して欲しいなぁ。

そうこうしてるうちに、本命のブロメリア5本も到着。
早くビバリウムを立ち上げないと!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 うさぎブログへにほんブログ村 うさぎブログ ネザーランドドワーフへにほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
人気ブログランキングにも登録しています!

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。