スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウム撮影会02

30cm海水水槽 134日目
9月22日(日)
現在の海水水槽タンクメイト

マリンアクアリウム撮影会の続き。

キイロサンゴハゼ(強)
妄想アクアリウム
後ろに写っているマッコスカーズラスと比べても圧倒的に小さいのに
この30cmキューブ水槽のボスとして君臨しております。
こいつより古参は、大人しいマンダリンしかいないからなぁ。
妄想アクアリウム
ヨチヨチ泳いでる姿が可愛かったんですが、
新入りのキイロサンゴハゼやカクレクマノミに噛み付くのを見て
こいつの勢力を弱めねばならん、といつも思っています。
めちゃくちゃ手間をかけて餌付けして太らせたから超元気なんですが、
その分、水槽内で強い存在になってしまったんですかね。

キイロサンゴハゼ(弱)
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
いつもキイロサンゴハゼ(強)に突かれるため、
いつもライブロックやナガレハナサンゴの陰に隠れています。
毎日の給餌では、こいつに優先的に活ブラインを与えているのですが
人工餌は回ってこないためなのか、なかなか太らせることができないです。

マンダリンフィッシュ(ニシキテグリ)
妄想アクアリウム
切れていた尾びれも、いつの間にか回復。
最古参の魚が落ちた後、魚ではこいつが最長飼育です。
いつもマイペースで、ベラやロイヤルグラマが増えた時も無関心。
相変わらず活ブラインしか食べませんが、人工餌に餌付く時はやってくるのか。

9月22日夜に仕事から帰ってきて水槽を覗くと、
イバラカンザシ水槽の方にデトリタスみたいなのが浮いている。
これは何だ?思い当たる物が無いぞ、と思ってしばらく観察していると、
原因が判明。ポルカドットスラッグ(ブチウミウシ)の卵が無くなってる!
卵を見つけたのが17日だから、孵化には早すぎるような気が…
べリンジャー幼生を育てられるとは到底思えませんが、
一応、餌となりうる海産クロレラを投入しておきました。
ウミウシは1度の交接で数回産卵できるらしいんですが、
また産卵することはあるのでしょうか。まだまだ未知の世界です。
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。