スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクアリウム撮影会03

30cm海水水槽 141日目
9月29日(日)
現在の海水水槽タンクメイト

アクアリウム撮影会、今回は無脊椎・サンゴ編です。

イソギンチャクモエビ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
水流でたなびくナガレハナサンゴの間で動き回る様は幻想的!

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ナガレハナサンゴをクローズアップ撮影すると、
神秘的というか謎の生き物にしか見えませんw

ウミキノコ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
しばらく不調の時期もありましたが、最近は復調してきました。

ツツウミヅタ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
水槽最前面にイバラカンザシを配置したので、
ツツウミヅタはその奥、撮影に不向きな上向きの配置となりました。

オオトゲトサカ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
飼育難易度の高い陰日性サンゴです。
購入時より大幅に縮小して調子を落としていますが、なんとか持ち直して欲しいものです。

アワサンゴ
妄想アクアリウム
アワサンゴは成長が遅いと言われていますが、
購入時より2回りくらい広がってきたと思います。
妄想アクアリウム
もう1個体は巨大ウミキノコの奥なので、なかなか写真も撮れません。
可憐で繊細なポリプを咲かせるので、もっとじっくり鑑賞したいのですが
小型水槽の宿命で、置く場所がありません;

妄想アクアリウム
これはヒザラガイでしょうか?
マメスナのある枝ライブロックにくっついてたのは
こいつだと思われます。
スポンサーサイト

マーブルサロンシュリンプ隔離

30cm海水水槽 64日目
7月15日(月)

現在の海水水槽タンクメイト

前回に書いた、ナガレハナサンゴをタッパーで守る作戦、
一晩でマーブルサロンシュリンプがあっさり捕まりました!
妄想アクアリウム
すぐに隔離ケースに入れます。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ユーモラスな体型と鮮やかな紫色の脚を持つおとなしいエビなんですがね。
サンゴさえ食べなければ良きタンクメイトになっただろうに。
妄想アクアリウム
隔離ケースのせいでライトが当たらなくなったナガレハナサンゴが
嫌がってポリプを偏らせています^^;
妄想アクアリウム
何度見てもミステリアスなサンゴですよね~。
食害された部分は復活できるかわかりませんが、
大事に育てていこうと思います。

妄想アクアリウム
隔離中にちょっと実験。
マーブルサロンシュリンプはモエビの仲間ということで
海藻(ホソジュズモ)を食べるかテストしてみました。
結果:食べる!
けれどかなりゆっくりだし、飛びつくほど好物ではない模様。
ザリガニ用人工餌に餌付けも成功しました。
こいつ、隔離中の方が贅沢な暮らしができてる気がします…^^;

現在の30cmキューブ海水水槽全景
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
だんだん過密飼育になってきましたが、サンゴも魚も調子が良くて
美しい姿を見せてくれています!
妄想アクアリウム
水換えの度にポリプを閉じてしまうくらいデリケートな
ツツウミヅタ(写真下側の白い花のようなサンゴ)も調子が良くて満開です。
写真上部、ヒメシャコガイもとりあえず現状は調子は良さそう。
14W+7WしかないLED照明で果たして飼育できるのか疑問だったんですが、
今は問題無さそうで一安心。シャコガイ買うときに
「ああ~、ケチらないで20WマルチスペクトラルLEDを買えば良かったかな~」
とちょっと後悔したんですが、白+青のLEDでもイケてます!

シャコガイ配置!

30cm海水水槽 51日目
7月2日(火)

リーフタンクは今日も写真盛りだくさんでお送りします!

サテライトに投入したミニマガキガイの生存を確認。
妄想アクアリウム
もっと大きなマガキガイじゃないと掃除が到底終わらないですが、
大きなサイズは海藻ジャングルで動けないというジレンマ…

ヒメシャコガイの場所を変更しました!
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
一度、ウミキノコ横の一等地に置いてみたんですが、
不安定なのとヤドカリの通り道ということで
ストレス多そうなのでこっちにしました。
でも日当たりが良くなっていきなり好調そうです。
妄想アクアリウム
横から見るとブルーに輝きます。
妄想アクアリウム
わずか約4cmなのに、圧倒的な存在感!
ほんと、キーパーの所有欲を満たしてくれます。

ヒメシャコガイはたった1日でライブロックに活着していて
剥がすのにちょっと苦労しました。
写真右上に外れた足糸の束が見えています。
(その後、サンゴモエビが美味しく頂いていました^^;)
活着には数日~1週間かかると聞いていたので驚きです。

サンゴがみんな元気なので、水槽撮影会。

ツツウミヅタ
妄想アクアリウム
光が強いのかやっぱりポリプが成長してきて、
可憐なスノーポリプからシダみたいになりそう^^;
でも、飼育が難しいサンゴなのに元気なのは良いことです。

ナガレハナサンゴ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
不思議な形をしているなぁとつくづく思います。
クリルなどを給餌可能みたいなんですが、どうやって食べるのだろう…

せっかく全部のサンゴが好調だったのに、
ライブロックからアワサンゴが落下してしまいました。
どうも、シャコガイの配置場所を変えている際に
不安定になったらしく、ヤドカリに蹴り落とされたっぽい…
妄想アクアリウム
ダメージが痛々しいです…
アワサンゴの死因のトップは、落下事故ですからね…
私の不注意が原因なので凹みます;

消灯後、マーブルサロンシュリンプが出てきました!
妄想アクアリウム
暗いし、すぐライブロックに隠れてしまうんで、
良い写真が全然ありません^^;
このエビ、足が鮮やかな青色で愛嬌もあるんだけど。
おっとりしてるとは聞いていたけど、こんなに動かないとは…
ちゃんと餌食べれてるんかいな?

ポリプを閉じたツツウミヅタの付着物?が気になります。
ヒラムシやウミウシじゃなければいいんだけど。
(アワサンゴやツツウミヅタはよく狙われます)

シャコガイの上のイソギンチャクモエビ。
妄想アクアリウム
さすが、うちの水槽のアイドル、いつでもどこでも絵になります!

ツツウミヅタ満開!

30cm水槽立ち上げ 43日目
6月24日(月)

昨日は仕事で外出していたので
照明の点灯している日中の水槽を観察できませんでしたが、
今日の昼間に確認してみると…
妄想アクアリウム
ツツウミヅタが咲いていました!
妄想アクアリウム
この後、満開になりました。
妄想アクアリウム
飼育が難しいサンゴなだけに心配していたのですが、
とりあえず導入には成功したようです。
妄想アクアリウム
アワサンゴも元気にポリプを広げています。
配置場所が水槽中央なので、撮影が困難なのが残念^^;

水槽レイアウトはこんな感じ。
妄想アクアリウム
マメスナの調子も戻ってきて、美しく水槽を彩っています。
これぞリーフタンクのキーパー冥利に尽きますね!

しかし…
いつも並んでお尻をフリフリしているイソギンチャクモエビの姿が
今日は3匹しか見えません。
サンゴモエビ、キイロタカラガイ、ヤドカリは全員の生存を確認。
サンゴモエビは夜行性でライブロックに潜む性質ですが、
イソギンチャクモエビの姿が見えないのは…
昨夜はテッポウエビがパチパチうるさかったので、
また凶行に及んだ可能性があります;

せっかくサンゴが絶好調なのに、ライブロックを動かしたりすると
またバランスが崩壊して絶不調に陥りかねないので
このまま様子を伺うしかなさそうですが、
このままいくとサンゴと貝しか居ない水槽になりかねません;
デバスズメだけでも魚を入れたいけど、死なせちゃったら可哀想だからなぁ…

妄想アクアリウム
マクガイによじ登っているのが、マガキガイ(小)です。
ミニマガキガイという種類もあるらしく、
そっちなら殻が小さいままで大きく成長しないということですが
この子はどっちなんでしょうかね。
妄想アクアリウム
そのマクガイ、全く動かないしずっと生死不明だったんですが、
今日はこんなに開いています!(いつもは数ミリしか開かない)
これは調子が良いってことなんですかね?
動き回るマガキガイやタカラガイと違って地味ですが、
この子にも元気に長生きして欲しいものです。

この角度から見ると、ツツウミヅタの断面が痛々しいです。
たぶん、大きな個体をショップが3分割~4分割に切り裂いて
販売したんでしょうが、そのダメージがありありと窺い知れます。

それ以上に成長して増えるくらいに元気になって欲しいですが、
ツツウミヅタの難しいところは、

光が少ないと調子が落ちる。
光が多いとコケが優勢になりツツウミヅタの成長が阻害される。
光が多いとポリプが伸びすぎて禍々しい外見になる。

どないせいっちゅうねん!

でもまあ現在は調子がいいので、とりあえずこのままでw

「水槽の調子が良い時は余計なことはするな」
というアクアの鉄則があるのですが、コレ↓を追加してみました!
妄想アクアリウム
Biota style
Bio AQUA marine ビオアクアマリン
食べて濾過する微生物 Bio Aqua -marine- 【海水用】
マニアックすぎてチンプンカンプンかもしれませんが、
バクテリアバランスを整える添加剤でございます。
本当はスポンジ・ホヤ飼育を考えて購入したのですが、
既にパープルスポンジとキノコボヤは水質悪化で死亡、
丈夫なベニボヤも購入時の半分くらいまで縮んでしまいました。
魚は居ませんが、引き続き頑張っていこうと思います!

サンゴ2種類追加!

30cm水槽立ち上げ 41日目
6月22日(土)

ハタタテハゼが捕食され、犯人捕縛のトラブルで水質悪化。
生体をいくつか失ってしばらく経ち、久しぶりの生体追加です!
ガラス面のコケ掃除も行ったので、やっと写真もアップできますw

妄想アクアリウム
ソフトコーラルのツツウミヅタを水合わせ中。
おまけにクモヒトデも付いてきました。やったね!
クモヒトデは見た目が良くないと敬遠する人も多いですが、
私は水槽に有益なクモヒトデは大歓迎です!
(写真ではバケツの右下に写っていますね)
某ショップの通販で生体を購入したときには
トラウマになるような5cm近いデカさのウミケムシが付いてきましたが、
こんな迷惑なおまけはマジで止めて欲しいです…
さすがにクレームの電話しましたよ^^;
妄想アクアリウム
ツツウミヅタを水槽へ。まだポリプは閉じています。
ソフトコーラルの中でも飼育難易度がかなり高い種類です。
妄想アクアリウム
数時間で少しだけポリプが開きました。
スノーポリプと呼ばれるだけあって、真っ白で繊細な模様が美しいです。
右側しか開かないということは、左側からの水流が強すぎるのか?
慎重に様子を見て、配置も考えていこうと思います。

妄想アクアリウム
初のハードコーラル(骨格サンゴ)、アワサンゴです!
ウミキノコの右下に配置しました。
ポリプが伸びておらず、サンゴの骨格のみの状態です。
このサンゴは物理的ダメージに弱いので、
あまり下の方に配置すると、元気すぎるヤドカリやマガキガイに
蹴落とされるかもしれないので…
妄想アクアリウム
こちらはすぐにポリプが伸びてきました!
グリーンの配色が美しく、小さいポリプが可愛らしいサンゴです。
ちなみに、このサンゴにもクモヒトデが付いていました。
さっきと違うショップから買ったのに。まあ、私的には嬉しいですけどね!
妄想アクアリウム
上から見た図。
小型水槽ですが、やっとサンゴ水槽っぽくなってきたかな?
この水槽ではこれ以上サンゴを追加するのは難しいですね。
本当はシャコガイも入れたいんですが、サイズ的に無理すぎる^^;
妄想アクアリウム
ウミキノコの裏側にいるイソギンチャクモエビ。
この「セクシーシュリンプ」は本当にフォトジェニックです。
もしマリンアクアリウムを始めたい人がいたら、
是非このエビを勧めたいと思います!
妄想アクアリウム
換水で水面が下がってきたところを下から撮影。
ウミキノコの背が高くなった気がします…
成長したんでしょうか…?

サテライトの掃除要員として、SSサイズのマガキガイも購入。
…のはずが、3cm程度の個体が届いてしまったので
サテライト投入を諦めて、本水槽に入れました。
1~2cmって書いてあったのに、大きすぎるだろ…
通販じゃ実物を見れないので、念を押さないとダメですね;

水合わせに飼育水を使ったことに合わせて換水10リットルを実施。
換水するとウミキノコが大喜びで全開になってとても可愛いです。
しかしマメスナさんは相変わらず7分咲き程度…
丈夫なサンゴなのでそう簡単に死んだりはしないと思いますが、
以前のように咲き乱れて欲しいものです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。