スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サテライトという小さな海

30cm海水水槽 249日目
1月16日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

うちの海水水槽は、30cmキューブ2個連結という
総水量60リットルに満たない小さな海なんですが、
その横に増設した水量2リットルのサテライトLでは
さらに小さな世界があります。
今回は、そんなサテライトに焦点を当ててみました。

右側サテライトは海藻モッサモサ・ヨコエビうじゃうじゃの簡易リフジウム、
左側サテライトには共生エビメインの生体が入っています。

オドリハゼ×1
ダンスゴビーシュリンプ×1
ブルーレッグハーミットクラブ×2
ムシロガイ×2
ジュズベリヒトデ×1

底砂は約5cmで均一の厚さに敷いておいたんですが、
昨年11月11日
妄想アクアリウム
水槽投入から数日で掘りまくってこんなに歪に…
共生エビ(ダンスゴビーシュリンプ)は
その後も毎日せっせと砂を掘っているらしく
昨年12月11日
妄想アクアリウム
とっくに穴がサテライトの底に達しているにも関わらず、
それでも掘り進もうとしてプラスチック底をカリカリやっています。
どんだけ働き者なんだよ…
そしてライブロックを始めとしてあらゆるものが砂に埋められてしまうので、
ケヤリムシやハードチューブは撤去して本水槽に移しました。
海藻は埋められて枯れてしまいました;
本水槽にもオドリハゼ&ダンスゴビーシュリンプのペアが入っているのですが、
共生エビの掘りっぷりはものすごいです。完全に地形が変わってしまいました。
どんだけ地下トンネルを掘り進めるつもりだ?
帝愛グループの地下王国でも作るつもりか? ざわ・・・ざわ・・・

共生エビとカニハゼが底砂を掘りまくった結果、
あんなに白点病が大流行したんだと思う。
共生エビは思ったより飼うのが難しいですね。
まあ、「生かしておく」だけなら、今でも問題ないんですが、
サテライトLでは明らかに狭すぎて可哀想です。
底砂10cmくらい敷いてやらないと、自由に巣を作れないでしょう。
ランドールピストルシュリンプならそこまで砂を掘らないんでしょうか?

さっきの写真にもチラリと写っていた真っ赤なヒトデ
妄想アクアリウム
ジュズベリヒトデですが、飼育開始から2ヶ月が経過しましたが
その後も餌を食べているところを1度も見たことがありません。
ヒトデは貝を捕食する種類が多いのですが、
妄想アクアリウム
ムシロガイも悠々と通過しております。
ジュズベリヒトデは小食で有名な種類ですが、
ガラス面のコケや底砂のデトリタスを食べているのでしょうか。

妄想アクアリウム
ものすごく臆病なダンスゴビーシュリンプが、巣穴の外に飛び出しています。
何事かと思ったら
妄想アクアリウム
脱皮だったようです。なるほど。
ちなみに、カンザシヤドカリは穴の中で脱皮して
シャツを脱ぎ捨てるように殻を外に落とします。

情報が少ない海の生き物たちですが、
こうやって飼育してみることで詳しく生態を知ることができます。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
スポンサーサイト

人生が退屈だと感じる方に…

昨夜の淡水浴の影響が気になるロイヤルグラマでしたが…
翌日に見てみると、元気に泳いでいました!
まさに「憑き物が落ちた」とはこのことです。
(実際に寄生されてたんですからね^^;)
海水魚を淡水に浸ける行為にはものすごく抵抗があったのですが、
活気を取り戻して良かったです。
しかし、活ブラインには勢い良く食いつくものの、粒餌への反応はイマイチ。
残ったハダムシ駆除のため数日以内に再度淡水浴させる必要もあり、
慎重に餌付けしていきたいと思います。
明日は冷凍ホワイトシュリンプ(イサザアミ)を試してみようかな。

実は、魚水槽にはクリーニングシュリンプのホワイトソックスも入ってるんですが、
夜行性で昼間は姿を見せないため、まだ1枚も写真がありません。
スカンクシュリンプよりもクリーニング力では劣るため、
ハダムシ退治では頼りにならないでしょうねぇ。

先日、脱走されたことで2匹も購入する羽目になったオドリハゼ。
妄想アクアリウム
別のショップで新入荷したらしいのですが、餌付け済みのせいもあって値段は
39,800円
でした…!
さらに別のショップでも相場は
29,800円
うへえぇぇ…やっぱりこの魚はレアだから高価なんだなぁ。
(もちろん、もっと安い値段で売ってるショップもあります)

別のショップでは、ダンスゴビーシュリンプとの共生ペアで
88,000円
マジかよ、この値段…
こんなのを2ペアも飼ってる私はセレブみたいじゃないか。

値段だけで価値が決まるわけではありませんが、
改めて大切に飼育しようと心に誓った1日でした。

消灯前に今日も餌の時間。
ブラインシュリンプをスポイトで給餌していると、
ハタタテハゼの姿がどこにも見えない。
活発なカクレクマノミに怯えてまたライブロック影に隠れてるのか?と思ったら…
妄想アクアリウム
なんと、隣の水槽に居ました!!
「えええ~~~」と思わず声が出てしまいましたよ。
お前、ジャンプして隣の水槽に移ったのか!?

イバラカンザシ水槽には、魚は底物ハゼとテグリしか居ないので
ハタタテハゼは餌を独占し放題。空間も全部自分のものでテリトリー争いも無縁。
「そっちの水槽には遊泳性の魚は入れないつもりだったのになぁ」
「まあ、水槽から飛び出されて死ぬよりはマシだったし、前向きに考えよう」
と苦笑するしかないキーパーをよそに、快適そうにブラインを食べまくるハタタテハゼでした。

ハタタテハゼはライブロックの隙間に入って眠る習慣なので、夜間に捕まえるのも無理。
これはもうしょうがないか。
イバラカンザシ水槽はプランクトンリッチな環境を維持して
ライブロックの付着生物や無脊椎を観察していこうと考えてたんですが、
一転してハゼ水槽になりそうです^^;

アメリカ産の美小型ハゼ(カタリナゴビーやレッドヘッドゴビー)でも飼おうかな。
これらは22度までの低水温を好むので、水温がネックになるか…
(25度前後だと、白点病のような症状が出て衰弱してしまうらしい)
同じく低水温が適している陰日性サンゴはもう入れないつもりだし、
大人しくメジャーなネオンピグミーゴビーや
キャンディーケインピグミーゴビーあたりにすべきか。
カタリナゴビーは5,000円以上するしなぁ…
「グラスシュリンプを食べてしまった」との情報もあるし、入れるなら魚水槽の方か。
こんな風にあれこれ悩んでる時間が一番楽しかったりするんですけどね!

参考にさせてもらっています↓
チビハゼ プチ図鑑
ピーコムドリーム生物図鑑

先日投入したハードチューブが満開になりました!
サテライトのハードチューブ(小)
妄想アクアリウム
イバラカンザシ水槽のハードチューブ(大)
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
シモフリと呼ばれるカラーリングの繊細な鰓冠が本当に美しい。
ケヤリムシは、サンゴと同様に
キーパーに達成感と所有の満足感を与えてくれる存在です。

さて、こんな風にブログに書ききれないくらいの出来事が
海水水槽では毎日起こっています。
「毎日が平凡で退屈だわー」と感じてる人は、
マリンアクアリウムを始めてみてはいかがでしょうか??
スリルとサスペンスが満ちたドキドキハラハラワクワクした毎日と、
大人では感じることが少なくなった本気の喜怒哀楽を再発見できること請け合い!

海中の花

30cm海水水槽 181日目
11月9日(土)
現在の海水水槽タンクメイト

飼育に失敗すると、悔しくて再挑戦したくなるものです。
そんなリベンジシリーズ、いってみよう!

カシパンsp.
妄想アクアリウム
前回のヨツアナカシパンは、何だか分からないうちに失敗してしまったので
今度こそ長期飼育を目指して頑張ります。
横のマガキガイと比べると分かるように、かなりミニサイズ。
妄想アクアリウム
この後、すぐに砂に潜っていきました。
以前より生体層が厚くなってきているし、
エビや魚が増える→デトリタス(=餌になる有機物)も増える、
なので、そうそう餓死しない環境だと思いますが…
念のため、こまめに餌を撒いたり世話していこうと思います。

リベンジシリーズは、後日しばらく続きます。
あとは、水槽近況などを。

穴を掘りまくるダンスゴビーシュリンプと、
それを見守るオドリハゼの共生コンビ。
妄想アクアリウム
この直後、オドリハゼがサテライトから脱走しました。
ファッキンサテライト!(の隙間!)

元気いっぱいのミヤケテグリsp.
妄想アクアリウム
この写真はオスです。
オスメスは背びれで見分けることができます。
餌付けが困難なことで知られるテグリですが、
やっとスポイトから逃げなくなったので
活ブラインシュリンプを食べさせることができました。
まあ、絶え間なく砂を啄ばんでいるので、餌付けしなくても一応大丈夫でしょうけど。

大好きなケヤリムシを一気に追加!
妄想アクアリウム
とりあえずサテライトに入れてみました。
こう見えてもケヤリは動物なんです。
妄想アクアリウム
ラセンケヤリのレッド・イエローと、ハードチューブのシモフリカラー。
イエローはなかなかレア。ハードチューブは想像以上の美しさ。
うんうん。水槽に大輪の花が咲いたようで、一気に華やかになります。
しかし、うちの水槽はイバラカンザシやケヤリばかりになってきましたね。
そろそろ魚も追加したいところです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。