スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本観賞魚フェア レポート

日本観賞魚フェアへ行ってきたので、取り急ぎレポートを。

水槽サイズ毎に、レイアウト水槽が並べられています。
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
定番といえば淡水水草水槽ですね。
日本観賞魚フェア
一風変わったこちらの水槽は
「南米の川辺をイメージし、生体も可能な限り南米産で揃えました」ということで
個人的にはものすごく興味をそそられました。
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
謎の石像群(?)の口から泡が出るギミック!
こういう遊び心溢れる水槽も良いですね~。
日本観賞魚フェア
アクアテラリウム水槽も展示されていました。
日本観賞魚フェア
ミストメーカーを使った大型水槽は見ごたえあります!
日本観賞魚フェア
打って変わってこちらは小型で浅いメダカ水槽。
日本観賞魚フェア
上から見るとこんな感じ。

生体別の展示もたくさんありました。
もちろん、メインは金魚なんですが
日本観賞魚フェア
ベタを愛して止まないワタクシとしては、
まず一番にショーベタに目を奪われたのは言うまでもありません。
日本観賞魚フェア
もしショーベタが並べられて販売されていたら、
間違いなくお持ち帰りしてしまっていたことでしょう。
(金魚や改良メダカは展示品も販売しています)
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
金魚オークションも盛り上がっていましたが、
全く知識の無い私には金魚の種類や価格帯が分かりませぬ…
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
ディスカスやグッピーも入賞した生体が展示されていました。

根っからの海水野郎のワタクシが食いついたのは当然↓
日本観賞魚フェア
海水水槽でございます。
日本観賞魚フェア
バブルディスクはやっぱり綺麗!
日本観賞魚フェア
その奥には、色とりどりのディスクコーラルが群生。
こんなに付いてたらいくらくらいするんだろうか?とか
ついつい下衆いことを考えてしまうのは内緒。
日本観賞魚フェア
こちらの海水水槽は「ダイビングで岩陰から魚が舞っているところを見た時のことが
強く印象に残っており、その時の風景をイメージして作りました」とのこと。
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
乱舞するデバスズメやハナダイたち。誰もが憧れる風景ですが、
スズメダイ乱舞をアクアリウムで再現する難しさはみなさんご承知の通りです。
ハナダイもナイーブな魚で長期飼育は困難ですしね…
日本観賞魚フェア
トゲトサカとヤギでしょうか?
陰日性サンゴは色鮮やかですが、飼育は高難易度なのが難点…

日本観賞魚フェア
金魚をモチーフとしたアートやグッズも紹介されていました。
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
日本人はやっぱり金魚が大好きですね~。

各メーカーも自社製品を展示していました。
日本観賞魚フェア
私も引っ越したらビオトープに挑戦したいので、色々と情報を集めつつ。
日本観賞魚フェア
これは便利そう!
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
これも便利そう!
日本観賞魚フェア
ブラインシュリンプのハッチャーは購入したいと思いました。
日本観賞魚フェア
これ、本当に全然振動してなくて驚きました。
エアーポンプの振動と騒音にはいつも悩まされていたので、
値段によっては気になる商品ですね。
日本観賞魚フェア
模造水草は今までは正直不要だと思っていましたが、
コケに悩まされるくらいならアリなのかなぁと考えています。
ベタストーンはお守りくらいにしかならないと思いますけどね^^;
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
これ、ランシーロンシュリンプにもいいかも!と考えています。
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
なんかプリキュアっぽいパッケージが…
日本観賞魚フェア
日本観賞魚フェア
なんと金魚のエサまでキラキラ!
日本観賞魚フェア
プリキュア水槽!

日本観賞魚フェアは明日4月13日(日)まで開催されているので、
興味がある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログへ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。