スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンディーケインピグミーゴビー

30cm海水水槽 337日目
4月28日(金)
現在の海水水槽タンクメイト

引越しの日程が迫ってきたので、現在は新たな生体の導入は封印していますが
以前に購入した魚を紹介しておきましょう!

キャンディーケインピグミーゴビー
キャンディーケインピグミーゴビー
キャンディーケインピグミーゴビー
「キャンディーケインドワーフゴビー」「レッドバンデッドゴビー」とも呼ばれる、
体長2cm程度の小さなベニハゼです。
ガラス細工を思わせる透明感があり、鮮やかな赤色バンドの体色もなかなか綺麗ですね。
キャンディーケインピグミーゴビー
飼育してみた感覚をレポートすると…
購入直後からじっと底に沈んでいたので弱っているのかと思いましたが
本種はそういう生態のようで、かなり丈夫です。
キイロサンゴハゼは枝サンゴの間やウミキノコの上に乗っかるのが好きですが、
キャンディーケインピグミーゴビーはライブロックの上の乗るタイプみたい。
餌付きも良く、臆病ではないので、ピペットやピンセットから直接給餌もやり易い。
普段はあまり泳ぎませんが、給餌のときは積極的に泳いで食べに来ます。
テリトリーから動かないキイロサンゴハゼより遥かに餌付けし易く、
餌を摂った後に素早く反転する動きは、以前に飼育していたカタリナゴビーと同じだなぁと。

キャンディーケインピグミーゴビーは(海水魚としては)安価なのもポイント。
まあ、淡水魚なら数百円以下の魚もゴロゴロいますが…
キャンディーケインピグミーゴビーは約1,000円。
海水魚ではかなりお安いんですよ。これでも。
ちなみに、カタリナゴビーは4,000~5,000円です…;

イバラカンザシ水槽の方に入れたので、他に魚はテグリしかいないので
混泳についてはわかりませんが、大型水槽に入れるとすぐ行方不明になる確率大。
中型以上のハタやベラが居ると食べられてしまうでしょうし、
小型ハゼ水槽で楽しむのが一番な気がしますね!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。