スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化を続ける海水水槽

30cm海水水槽 177日目
11月5日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

さらに久々の海水水槽日記。
水槽崩壊してたわけじゃないですよ。
いや、色々と悪い出来事もありましたけどね…

ロイヤルグラマ、マッコスカーズラス、キイロサンゴハゼ(弱)が
白点病で落ちてしまいました。
「ちょっと調子が悪いな」と思った翌日には致命的な程に弱っていて、
翌々日には落ちているというパターンで、手の施しようがありませんでした…
キイロサンゴハゼ(弱)は行方不明ですが、生存確率は限りなくゼロです…

キイロサンゴハゼ(強)は白点病を乗り越えましたが、
カクレクマノミとの力関係が完全に逆転しました。
今まではクマノミに噛み付いてヒレをボロボロにしたり、
寝ているクマノミをウミキノコの上から追い払ったりと傍若無人の振る舞いでしたが
クマノミより大きな魚が全て居なくなった関係もあり、
白点病で弱ったキイロサンゴハゼはボスの座を完全に失い、
カクレクマノミに水槽端に追いやられて惨めな状態になっておりました。
因果応報。この小さな水槽でも弱肉強食の世界は厳しいのです。
現在は白点病も治癒し、少しは力も戻ってきたキイロサンゴハゼですが、
カクレクマノミより下の格付けは確定されたままです。

ウミウシに食べられないように、魚水槽の方に入れていたブルースポンジ
妄想アクアリウム
あれだけ調子が良くて、少しずつ成長してると喜んでいたのに、
たった2日間で完全に真っ白…
妄想アクアリウム
ほら、いい形してるでしょ。
俺が何をしたっていうんだ。酷いや…
カッターやハサミで削ぎ落として、泣く泣く全て処分しました。

ヨツアナカシパンはやっぱり死んでいました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
まだ生態層が薄く、餌が足りなかったのかもしれません。
底砂の上に餌を撒いて、強制的に餌付けすべきだったのかもしれません。
悲しさを乗り越えて、カシパンはリベンジしたいですね。

今まで1つのサンゴも落としたことがなかったんですが、
遂にサンゴに脱落者が出てしまいました。
陰日性ソフトコーラルのトゲトサカです。
イバラカンザシ水槽に移動して一時期は好調を取り戻したのですが、
小さく縮んでそのまま溶けるように消滅してしまいました。
今でも土台に根元が残っていますが、これは生存とは言えないでしょう。
飼育期間99日間というのは、難易度の高い陰日性サンゴとしては
短くないとも言えますが、非常に気に入っていたサンゴなので本当に残念です。
同じ陰日性のトゲナシヤギの方は、ポリプの半分以上が死んでしまいましたが
今頃になって残りのポリプが開くようになりました。
陰日性サンゴの飼育は高難易度すぎる…;

以前はほとんど姿も見せないくらいに不調だったイバラカンザシ
妄想アクアリウム
ですが、現在は調子を取り戻しています。
ただし、中身がサンゴから飛び出してそのまま死んでしまう個体があり、
少しずつ数を減らしつつあります。
ライブロックベースのイバラカンザシは非常に丈夫で飼育しやすいですが
ハードコーラルベースのイバラカンザシは、長期飼育が難しいですね…

さて、悲しい話題ばかりではありません。
更新が止まってる時期の出来事から。

なんとポルカドットスラッグ(ブチウミウシ)が3度目の産卵。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
これが10月9日の出来事です。
例によって約1週間で消滅してしまいましたが、
魚と同じで交配した後に体内で長期保存しておくような作りなんでしょうかね。

セールで購入したコエダナガレハナサンゴ
妄想アクアリウム
調子を上げてきて、ゆらゆらとなびくポリプが目を楽しませてくれます。
弱っていたツツマルハナサンゴはどうなることかと思いましたが、
緩やかな水流の魚水槽の方に移して、少しずつ調子を取り戻しています。

フサフサの芝生のようだった海藻のマユハキモは、
妄想アクアリウム
↑ 10月4日(購入時)
ハゲ化の一途を辿っていましたが
妄想アクアリウム
↑ 10月10日
妄想アクアリウム
↑ 10月23日
妄想アクアリウム
↑ 10月26日
濃い緑色の力強い新芽が生えてきて、もうこれで一安心。
頭髪の減少に悩む殿方も、諦めずに頑張ればいつかは報われるのだ!!!

更新中断中にも生体を追加しています!

ニセアカホシカクレエビ
妄想アクアリウム
ソリハシコモンエビに続くグラスシュリンプ。
ハサミを左右に振る仕草がすごく特徴的です。
このエビはナガレハナサンゴと共生するそうなので、
イバラカンザシ水槽の方にもサンゴを追加投入します。
妄想アクアリウム
夜中には水面へ逆向きにへばり付いたり…
1匹は飛び出しで落ちてしまいました。
少し大きめの個体を追加したら、1匹のハサミが無くなっていました。
ニセアカホシカクレエビは結構性格が荒いらしいので、
同種で争った結果かもしれません。

ホムラハゼ(別名:スパイクフィンゴビー)
妄想アクアリウム
レアな小型ハゼが入荷してることを偶然に見つけてしまい、
思わずポチってしまいました…!
ショップには約3cmと聞いていましたが、もっと小さく体長2cmくらいしかありません。
身体が細いので、同じ2cmのミヤケテグリよりもずっと小さく見え、
1.5cmのイソギンチャクモエビと同程度のサイズに感じます。
妄想アクアリウム
水槽投入直後。
30cmキューブ水槽とはいえ、この小ささだとすぐ行方不明になることは確実。
妄想アクアリウム
活ブラインシュリンプを与えてみましたが、
小さすぎて食べているかどうかすら確認できませんでした。
妄想アクアリウム
夜になって水槽前面に出てきてくれました。
これ以後、どこに居るのかさっぱりわかりません。
無給餌のミヤケテグリが元気に泳ぎまくって成長してる水槽なので、
何かしらの微生物を食べて生きていてくれると信じています。

妄想アクアリウム
これ、ブルースポンジのベースだったライブロックなんですが、
よく見ると何かサンゴのポリプのようなものが開いています。
ハマサンゴか何かでしょうか??
でも、カイメンの下にあったのだから、今まで太陽の光は遮られていたはず。
ほんの僅かの光でも大丈夫なサンゴなんでしょうかね。うーむ。

マダラヨコバサミ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ヨコバサミ系は草食性が強いということで、コケ対策に追加導入。
ヤドカリの引越し用貝殻ももっとたくさん準備しなくては。

カノコガイ
妄想アクアリウム
コケを食べる能力は低いですが、丈夫で見た目も綺麗な
カノコガイは気に入ってる貝の1つです。

マガタマモ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
非常に珍しい海藻の一種。
バロニアの仲間らしいですが、情報に乏しく飼育は手探り。
うちの水槽ではバロニアは増加傾向ですが、同じように増えて欲しいものです。
スポンサーサイト

カシパン

30cm海水水槽 131日目
9月19日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

仕事でロケ撮影に外出していたので、またもや36時間近くの不在でしたが
水槽は無事な模様。帰宅したのは消灯後なので詳細はわかりませんが。
水槽連結で水量を増やしたのはやっぱり大きいですね。
小型水槽特有の水質急変で魚が死んだとき、
「水槽が大きければ死ななかったのに」
の言葉が真っ先に心に思い浮かびますからね~。

疲れきっていますが、帰りにショップへ寄ってきました。
お目当ては、新水槽のクリーナー部隊です。

ヨツアナカシパン
妄想アクアリウム
計量カップで水合わせ中~。
こんなに平べったい姿ですが、ウニの仲間の棘皮動物です。
英語圏では「sand dollar」(海の1ドル硬貨)と呼ばれているそうです。
以前、しょこたんスカシカシパン飼育を試みたりしてたんですね。
しかし、カシパン類ってデトリタス食なんで、飼育困難じゃないかな…
妄想アクアリウム
消灯後なので写真は暗いです。
新水槽は細かめの底砂なので、水槽に入れるとすぐに…
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
10分くらいで砂に潜っていきました。
マガキガイと共に、底砂の掃除を期待しています!

カシパンの飼育についてネットで調べてみましたが、具体的データはかなり乏しいですね。
イバラカンザシ、カンザシヤドカリ、ムカデメリベ(メリベウミウシ)もそうでしたが
飼ってる人が非常に稀な生体に関しては、できるだけ気付いた点をブログに記述して
今後の飼育に少しでも役立てばいいな、と考えています。

アツムシロガイ、イボヨウバイ
妄想アクアリウム
残り餌担当の巻貝たち。
水合わせ中も触角を伸ばしまくりで元気すぎ!

マクガイ
妄想アクアリウム
水質浄化担当、薄い形状の二枚貝です。
生きているか死んでいるかわからないくらいの存在感ですが、
サンゴから伸びるスイーパー触手の仕切りに使ったり、
見苦しいライブロックスタンドなどの人工物を隠したりと、使い勝手は抜群。
ショップでは気付かなかったんですが、裏面にフジツボなどがたくさん付着。
でもフジツボは既に死んでしまっているようで、ちょっと残念。

カノコガイ
妄想アクアリウム
ガラス面のコケを食べてくれる貝。
ひっくり返っても自力で起き上がれるのがセールスポイント。
コケ掃除の仕事は遅いので、数でカバーしてもらいます。

中身が出てしまっていたイバラカンザシは、やっぱり飛び出して死んでしまいました。
水中ポンプの目の前だったので、水流が合わなかったのでしょうか…
綺麗な花が1つ減ってしまい、非常に残念です。

以前の記事で、サテライトの海藻が激減したことを書きましたが、
最近はまた急激に茂ってきています。
海藻類は本当に移り変わりが激しいですね。

タンクメイト紹介

30cm海水水槽 82日目
8月2日(金)
現在の海水水槽タンクメイト

まだ写真が載っていなかった生体もいるので、
ここでタンクメイトを紹介します!

ノシガイ
妄想アクアリウム
1.5cmくらいの小さな巻貝。
デトリタス食で砂に潜るので、その前に写真撮ろうとしたんですが
元気すぎてすぐに動いてしまい、まともに写真が撮れませんでした^^;
サテライトの底砂掃除要員として働いてもらいます。

カノコガイ
妄想アクアリウム
珍しく水槽前面に居たので撮影。
ガラス面のコケ取り要員ですが、
そんなに動かないので効果は高くはないです。

マンダリンフィッシュ(ニシキテグリ)
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
相変わらず、餌付けは活ブラインシュリンプしか食べません。
冷凍コペポーダすら、口に入れても吐き出してしまう。
まだまだ餌付けの前途は果てしないです。
不在の2日間の後、尾びれが欠けてしまっている気がする…
(掲載の写真は、その前の欠けていない状態時)

キイロサンゴハゼは、活ブラインなら活発に食べるようになりました。
人工餌はまだ食べませんが、とりあえず最悪の状況は脱したようです。
餌付けのやり直しで、元気な状態に戻していきたいです。

再び魚がやってきました

30cm水槽立ち上げ 48日目
6月29日(土)

最近、私は考えるわけです。
自分は何のためにアクアリウムをやっているのか。

それは、突き詰めれば楽しむためではなかったのか?
引越し前だとか捕食リスクだとか、
それでアクアライフを楽しめているのか?

まあ、要は魚を入れたかっただけなんですけどね!!!

という訳で、熱帯魚ショップ巡りに出発!

追加されたタンクメイトのみなさん↓

カノコガイ
妄想アクアリウム
中央の黒っぽい貝です。ガラス面のコケ取り即戦力を期待されての投入。
定番のシッタカ貝は近海産なので高水温では長生きできないのと、
見栄えを考えてこいつにしました。
しかし、タカラガイよりさらに動きが遅いですね…
これもネットでそういう情報を得ていたので、想定内です。
エメラルドグリーンアワビでも追加投入しようかな。
でもこいつはアワビだけあってコケ取り要員とは思えない金額ですがw

デバスズメダイ
妄想アクアリウム
ハタタテハゼの悲劇以来、久々のお魚です!
約3cmの小さな個体を選びました。
妄想アクアリウム
ストロボで撮影した方が、この種のイメージに近いですね。
グリーンっぽい透明感のある体色をしています。

安い・丈夫・温和、とトップクラスの海水魚入門種だけあって、
水合わせのときから超元気!
ストレスでバケツから飛び出そうとしていたハタタテハゼと対照的。
いつもは1時間くらいかける水合わせを大幅に短縮しましたが
水槽に入れたらすぐに泳ぎ回っています。
妄想アクアリウム
肉眼には見えないくらいの微生物をさかんに食べています。
一度だけ左のライブロックに隠れましたが、
すぐに上層に出てきて、ずっと水面近くにいます。
初日なのに人が近づいてもほとんど逃げません。
これは本当に飼い易い魚ですねー。

本当はもう1匹、お目当ての魚が居たのですが…残念ながら、完売でした。
プリンセスモノクルブリーム(バナナフィッシュ)
メジャーなスズメダイに比べてマニアックすぎますが、
すごい綺麗なイエローの体色なんですよ!
別の店に在庫あるとのことで問い合わせてみたんですが、体長7cmということで断念。
6cmのハタタテハゼですら30cmキューブには大きすぎる印象だったし、
1.5cmのイソギンチャクモエビが食べられてしまう危険性が高いため。

ということで、とりあえずスズメダイ1匹だけ。
トチ狂ってフレームエンゼルでも衝動買いしようかぁ、とか
一緒にプテラポゴンカウデルニーでも買えばよかったかなぁとも思いましたが、
小型スズメダイ1匹居るだけで、水槽の彩りがまるで違います!

ちなみにこの子は、夜は水温計のコードの間で寝るので
テッポウエビの餌食になることはないようです。やったね!

しかし、左側のライブロックからもパチパチ音がしたということは…
左右のライブロックに1匹ずつテッポウエビが居るということか?
右側は姿を確認できていないので、シャコの可能性もあるが…

妄想アクアリウム
ヤドカリ君は1ヶ月でこんなに大きくなりました。
妄想アクアリウム
カノコガイに向かっていきましたが、
貝に中身がいたので引き返していきました^^;
引越しの貝殻を探しているんだろうなぁ。
でも、これ以上大きく成長されたら困るので悩ましいところです。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。