スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブロック追加

30cm海水水槽 145日目
10月3日(木)
現在の海水水槽タンクメイト

仕事が忙しくてブログの更新が滞ると、
書ききれないほどブログネタが溜まってしまいます。

まずは、ライブロックを追加した件!
妄想アクアリウム
J'sアクアリュウムさんお馴染みの、ちんすこうが入っていました!
Mサイズ1個、Sサイズ2個を注文したのですが、
Sサイズがもう1個オマケで入っていました。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
キュアリング中。色んな付着生物が居そうで、ワクワクしますね!

ライブロックのキュアリングに1週間~10日間かける人も居ますが、
今回は5時間くらい。前回は2時間くらいしかしませんでした。
私は、状態の良いライブロックはできるだけ早く本水槽に移して、
少しでも多くの付着生物を導入したいという考えです。
魚が1匹も入っていない水槽なので、多少の亜硝酸が出ても問題ありません。
2日後の水質検査でいくらか硝酸塩が検出されましたが、水換えで解決するレベル。
石灰藻は後からいくらでも増殖しますが、付着生物は貴重ですからね。

妄想アクアリウム
現在の水槽全景。
ライブロックを組み上げて、ハマサンゴを照明に近づけています。
なんだが魚水槽よりも立体的なレイアウトですね~。
すぐにコケコケになる右側の魚水槽に比べて、
左側のイバラカンザシ水槽はほとんどガラス面にコケが生えなくなってきました。
立ち上げ当初は茶苔(珪藻)ラッシュに苦しみましたが、落ち着いてきたようです。

妄想アクアリウム
砂が真っ白に戻ったのは、ヨツアナカシパンの活躍もありますね。
アクリルスタンドを使って、カシパンが移動できる用に砂面の回廊を作っています。

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
クリーナー部隊のブルーレッグハーミットクラブも活躍中。
色鮮やかなので、見た目も美しい!

妄想アクアリウム
ふと見ると、マメスナのポリプが削り取られたように無くなっています。
これはおかしい。小型ヤドカリやマガキガイにこんな芸当ができるはずがない。
夜中に水槽を見張っていると…犯人らしき奴がマメスナをツマツマしています!
妄想アクアリウム
捕獲したカニ。ブルースポンジと一緒に水槽へ入った個体でしょう。
足に毛が生えていて縞模様。
「サンゴを食害するカニ」だとブログで見かけたことのある種類に見事に一致します。
いくら安物のマメスナでも、食害されてはかないません。
サテライトに幽閉しようにも脱走してしまう大きさなので、
可哀想ですが退場してもらいました。

妄想アクアリウム
オオトゲトサカは、水流の弱い場所へ移したら復活してきました!
毎日の給餌を欠かさず、この難しいサンゴを維持できるように頑張ってみます。

妄想アクアリウム
カノコガイに白いツブツブが付いているのは、ウズマキゴカイなんでしょうか??

魚の居ないイバラカンザシ水槽は、ガラス面にたくさんのプランクトンが付いています。
魚水槽もサンゴしか入ってない当初は、こんな感じだったなぁと思いましました。
まだしばらくは魚を入れる予定は特に無く、
ライブロックから出てくる謎の生物をじっくり観察したいなぁと思いますが
珍しい魚とかを見つけたら、あっさり入れてしまうかもしれません^^;
スポンサーサイト

アクアリウム撮影会03

30cm海水水槽 141日目
9月29日(日)
現在の海水水槽タンクメイト

アクアリウム撮影会、今回は無脊椎・サンゴ編です。

イソギンチャクモエビ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
水流でたなびくナガレハナサンゴの間で動き回る様は幻想的!

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
ナガレハナサンゴをクローズアップ撮影すると、
神秘的というか謎の生き物にしか見えませんw

ウミキノコ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
しばらく不調の時期もありましたが、最近は復調してきました。

ツツウミヅタ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
水槽最前面にイバラカンザシを配置したので、
ツツウミヅタはその奥、撮影に不向きな上向きの配置となりました。

オオトゲトサカ
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
飼育難易度の高い陰日性サンゴです。
購入時より大幅に縮小して調子を落としていますが、なんとか持ち直して欲しいものです。

アワサンゴ
妄想アクアリウム
アワサンゴは成長が遅いと言われていますが、
購入時より2回りくらい広がってきたと思います。
妄想アクアリウム
もう1個体は巨大ウミキノコの奥なので、なかなか写真も撮れません。
可憐で繊細なポリプを咲かせるので、もっとじっくり鑑賞したいのですが
小型水槽の宿命で、置く場所がありません;

妄想アクアリウム
これはヒザラガイでしょうか?
マメスナのある枝ライブロックにくっついてたのは
こいつだと思われます。

陰日性サンゴに挑戦!

30cm海水水槽 79日目
7月30日(火)
現在の海水水槽タンクメイト

暗い話題ばかりだと気が滅入ってしまうので、
ここらでニューフェイスの話題を。

私はサンゴ飼育にハマっていますが、サンゴには大きく分けて2つあります。
好日性サンゴ(光合成する、浅瀬の日向に生息)
陰日性サンゴ(光合成しない、深海や日陰に生息)

好日性サンゴは強力な照明と清涼な飼育水があれば飼育可能なんですが、
では陰日性サンゴはどうやって飼育するのかというと…

YAHOO!知恵袋
陰日性サンゴの飼い方を教えてください

これを読んで、
「ああ、俺には関係ないなぁ」
「いくらなんでも世話が大変すぎるだろ」
「こんなに苦労してまで、世の中には物好きな人も居るんだなぁ」
と思っていましたが…

気がつくと、自分も陰日性サンゴを買っていました!!!

しかも、飼育難易度が高いオオトゲトサカです。

東京ズーネット-念願のトゲトサカが咲き誇る

水族館でも飼育が困難なこのサンゴ…
ショップのセールで相場よりかなり安かったのが発端なのですが、
陰日性サンゴの色鮮やかな色彩に魅了されてしまったのが決め手でした。
別名:カリフラワーコーラルと言われ、ベニウミトサカと共に
レッド・ピンク・オレンジのカラーは別世界のような美しさです。

この難しいサンゴの対策として、準備したのはコレ↓
妄想アクアリウム
100均で釣り糸を購入。
好日性のチヂミトサカやヌメリトサカは比較的丈夫なことで知られていますが
陰日性のトサカ類は非常にデリケートなため、水槽導入時には
通常のようにライブロックに立てるのではなく、逆さ吊りのように
上から吊り下げて、サンゴに負担をかけないのが狙いです。
妄想アクアリウム
隔離ボックスのマーブルサロンシュリンプをサテライトに移して、
フタのキスゴムを利用してトゲトサカを吊り下げます。
これなら、導入時にトサカの身体が折れてしまう危険性を防げます。
ショップから輸送されてきたときも、
発泡スチロールの浮きに止められて逆さ吊りの状態で届きました。
これは「分かってる」ショップさんで、嬉しい配慮です。
妄想アクアリウム
偶然、土台のライブロックに小さな穴が空いていて、
釣り糸を通してしっかりと固定することができました。
こんな幸運、そうそうは有り得ませんよ!
このサンゴは絶対に育ててみせるとさらに固く誓った瞬間です。
妄想アクアリウム
数時間すると、トゲトサカが膨らんできました。
妄想アクアリウム
ポリプの状態までははっきり把握できませんが、
この状態のときに給餌すべきなんでしょうね。
妄想アクアリウム
そしてここまで大きく!
体長4~5cmと聞いていましたが、10cm近くになっています^^;
妄想アクアリウム
クリアな透明感と鮮やかなレッドのコントラストが本当に美しいです。
妄想アクアリウム
こちらは消灯後。
陰日性といっても光が嫌いな訳ではありません。
ただ、リズム的に消灯後に開く方が多いように思われます。
妄想アクアリウム
この神秘的な姿を見るためには、水流を止めて、サンゴ用液体フードや
プランクトンフードをスポイトでゆっくり給餌する必要があります。
本来、好日性と陰日性サンゴを一緒の水槽で飼うのはデメリットの方が多いのですが
こまめな世話でカバーできると考えています。
私は1日2~3回の給餌と、2~3日に1度の換水を続けています。
餌付けが難しい魚への給餌を含め、毎日3~4時間の世話をしてました。
私は(飼育に関しては)ドMなんで、全然問題ありません!!
この苦労に見合う美しさを見せてくれますよ!

魚とエビが大打撃を受けた「不在の2日間」を耐え、
現状でこのオオトゲトサカが一番元気なサンゴです。
アワサンゴはまだ不調ですが、水質にうるさいツツウミヅタも
ポリプを開くようになったので、再びこのまま頑張りたいと思います。

そしてもう1つ。
妄想アクアリウム
同時に購入したバブルディスク。
妄想アクアリウム
こちらもセールでありえない安さだったので一緒に購入w
どの程度までポリプを開くのか、慎重に観察していきたいです。

ちなみに、海藻ジャングルなサテライトに放り込まれた
マーブルサロンシュリンプですが、すぐ死んでしまったらどうしようと
心配していましたが、意外と元気でちょっと一安心。
引っ越したら水槽に戻してあげようと思います。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。