スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアープランツの子株

現在のエアープランツ飼育記録

植物は成長がゆっくりだし動きが少ないので
どうしても更新回数が少なくなってしまいます。
エアープランツの記事は半年振りかよ^^;

チランジア・カプトメデューサ(T.caput-medusae)
2013年12月30日
チランジア・カプトメデューサ
チランジア・カプトメデューサ

2014年06月28日
チランジア・カプトメデューサ
チランジア・カプトメデューサ
あんなに凛々しく直立していたカプトメデューサさんが、
斜め向きに成長して、何だか邪悪で禍々しいお姿に!;
しかし!これはどう見ても子株ですよね?
でかした!よくやった!

チランジア・ブッチー(T.butzii)
2013年12月30日
チランジア・ブッチー

2014年06月28日
チランジア・ブッチー
チランジア・ブッチー
卵形の可愛らしいポットに納めていたんですが、
ブッチーも横向きに広がってしまっています。
野菜のキュウリと同じで、放っておくと自由奔放に生育するのか!?
うーむ…壺型チランジアの調子は落ちてないんだけど
見栄えを維持するのは難しいですなぁ。

チランジア・コルビー(T.kolbii、別名イオナンタ・スカポーサ)
2013年12月07日
チランジア・コルビー

2014年06月28日
チランジア・コルビー
チランジア・コルビー
持ってみたら生きてる重さを感じないくらいに軽く、
ミスティングしても葉が緑色に戻らないので、これは完全に枯れてしまっているようです;
順調に紅色の花が咲いたまでは良かったんですが、
引越し前は日当たりの良い窓際に並べていたので
今年4月の急激な猛暑で(室温35度を超える)調子を崩したのかもしれません。

ソニック・ザ・ヘッジホッグみたいな形で気に入っていたのに残念。
という訳で(?)、イオナンタを追加購入。
チランジア・イオナンタ
これは株が群生するクランプ型。
チランジア・イオナンタ
チランジア・イオナンタ
既に小さな花も付けています。

チランジア・テクトラム(T.tectorum)
チランジア・テクトラム
チランジア・テクトラム
テクトラムは変わらず美しいお姿。
トリコームを維持するために、極端にミスティングを少なくしています。

チランジア・ジュンセア(Tillandsia juncea)
チランジア・ジュンセア
清涼感をイメージさせる長い葉が特徴的。

チランジア・イオナンタ
2013年12月09日
チランジア・イオナンタ

2014年06月28日
チランジア・イオナンタ
チランジア・イオナンタ
チランジア・イオナンタ
上に伸びてるのは成長してるんですよね?

イオナンタ”フエゴ”が入荷したとの情報なので
2株追加してみたけど、やっぱり小さい!
チランジア・イオナンタ・フエゴ
チランジア・イオナンタ・フエゴ
なので、ガラスベースの中に入れて管理しています。

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
人気ブログランキングにも登録しています!
スポンサーサイト

チランジア緑葉種

現在のエアープランツ飼育記録

今回も新しくお迎えしたエアープランツの紹介から!

チランジア・イオナンタ”フエゴ”(T.ionantha "Fuego")
チランジア・イオナンタ”ピーチ パープルフラワー”(T.ionantha"Peach-Purple Flower")
妄想アクアリウム
小さい個体なので、まとめてウッドバスケットに入れています。
左側と中央がフエゴ、右側がピーチパープルフラワーです。
中央はもうフエゴらしく少し紅色に染まっていますね!
フエゴはその名の通り「炎」のように真っ赤に染まるので、楽しみです。
ピーチパープルフラワーは開花期に葉が桃色に染まって
紫色の花を咲かせるとのことで、どんな風になるのでしょうか。
ただし、この小ささなので、果たして何年後になることやら^^;

そしてついに壺型エアープランツにも手を出してしまいました!
育成がなかなか難しそうですが、頑張ってみようと思います。

チランジア・カプトメデューサ(T.caput-medusae)
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
チランジア・ブッチー(T.butzii)
妄想アクアリウム
どうですか、この禍々しさすら感じさせる造形美は!
安く満足のいく形のエアープランツが手に入ったのでとても嬉しいです。
これからどんな風に成長していくのか楽しみです。
乾燥を好む銀葉種チランジアと違い、葉が緑色の壺型種は水分を好みます。
ブッチーはかなり小さい個体なので、さっそくポットに植え込んでみます。

本来は屋外で樹木に着生させた方が望ましいエアープランツですが、
室内でも置き場所に注意すれば十分楽しめると思います。
スペースもコンパクトで見た目もスタイリッシュ、
虫害とも無縁であまり手間もかかりません(放置すると枯れますが)。
100円ショップでも小さな株を売ってるので、みなさんもいかがですか??

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エアープランツの女王

自分のためにもエアープランツ 飼育記録のページも作ってみました。
多肉植物とエアープランツは衝動買いから始めてしまったので
飼育しながら急激に知識を吸収していきたいと考えています。

まずは新しいメンバーの紹介から↓

チランジア・イオナンタ(T.ionanhta)
チランジア・イオナンタ
最もポピュラーな種類のエアープランツ。
空き缶みたいなデザインのポットに入れてみたんですが、
アクアリストからするとヤドカリに見えてしまう!?
葉が赤く染まって美しい花を咲かせるそうなんで、
その風景が見れるように頑張って育てたいと思います!

チランジア・テクトラム(T.tectorum)
妄想アクアリウム
一目惚れしてポチっちゃいましたよ、コレ。
エアープランツの王様と呼ばれるキセログラフィカ(T.xerographica)↓
キセログラフィカ
をポチることは思い止まったんですが。
(引っ越した後は確実に買っちゃうだろうけど)
妄想アクアリウム
真っ白なトリコームがふかふかで気品溢れるその姿は
エアープランツの王妃または女王と言えるでしょう!
妄想アクアリウム
葉のトリコーム(trichome)を拡大してみました。
銀葉系チランジアは水分が多すぎると退化して観賞価値が激減してしまうので、
そうならないように頑張ってみたいと思います。
妄想アクアリウム
とりあえずガラスポットの上に置いてみましたが、
そのうちガラスベースを用意して流木に着生予定。

エアープランツ暦1週間の私なんで、認識が誤っていたらすいません。
飼育が簡単と喧伝されているエアープランツですが、
調べれば調べるほど、長期飼育が難しいと思っています。

× 水をやらなくていい

○ 定期的な水やりが必須

× 光を必要としない

○ 植物は光合成のために光が必要。特に銀葉系チランジアは強い日照を好む

× 土や鉢植えは不要

○ 壷型など水分を好む一部の種類は鉢植えが適切

× 月に1回、一晩中ソーイング(水に沈める)すれば大丈夫

○ ソーイングは干からびてしまった個体への緊急手段でダメージが大きい

エアープランツは「風通しがよく涼しくて湿度が高い」気候に
生息する種類が多く、空気中の水分を葉から吸収します。
根は活着に使うのがメインで、根からあまり水分は摂りません。
そして「直射日光の当たらない明るい日陰」を好みます。
ここが最大のポイントだと思われます。
室内に置くと、「風通しが悪く湿度が低い暗い場所」になりがちです。
全く水を与えないと当然枯れますし、
葉に潅水しても、吸収されるまでに乾いてしまうと意味が無いし、
湿ったままだと蒸れて腐ってしまう。
この矛盾点が飼育の難しさだと思います。
普通の室内用蛍光灯下で健全に育成できるとは到底思えません。
(水草用の強照明下での育成は試してみたいですけどね!)
また、いくら鉢植えしていないエアープランツでも
手で触るとストレスを与えて調子が悪くなるので、
あまり頻繁に触ったり場所を動かすのは良くないようですね。

私の場合は、ブラインド越しの明るい日差しが入る場所に置いて、
窓を開けっぱなしにして少しでも風が抜けるようにしています。
本来なら屋外やベランダで育てるのが望ましいだろうし、
引っ越したらもっと開放的な場所に着生させてやりたいです。

しかし、多肉植物もそうですが、エアープランツの世界も
奥深く、そして長期的な趣味ですね。
花を咲かせるまで最低でも数年かかるし、先を見据えた飼育をしないとなぁ。

次回のネットラジオ告知
オッサンが壁に向かって1人しゃべるラジオ
http://twitcasting.tv/pinojp/
2013年12月13日(金)22時~
妄想アクアリウム
またツイキャスで生放送やります~。
都合が合わない方は、録音配信もありますので、ぜひ!

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

エアープランツ 飼育記録(随時更新)

エアープランツ 飼育記録(2014/08/16現在)

現在飼育中のエアープランツリスト

■パイナップル(アナナス)科 チランジア(Tillandsia)属

コルビー(T.kolbii、別名イオナンタ・スカポーサ)
チランジア・コルビー
飼育日:2013/12/07~2014/04
購入先:luz
購入額:600円

テクトラム(T.tectorum)
チランジア・テクトラム
飼育日:2013/12/09~
購入先:charm本店
購入額:2,620円

イオナンタ(T.ionanhta)
妄想アクアリウム
飼育日:2013/12/09~
購入先:charm本店
購入額:650円

イオナンタ”フエゴ”(T.ionantha "Fuego")(1)
妄想アクアリウム
飼育日:2013/12/18~
購入先:Everything HP
購入額:800円

イオナンタ”ピーチ パープルフラワー”(T.ionantha"Peach-Purple Flower")
妄想アクアリウム
飼育日:2013/12/18~
購入先:Everything HP
購入額:1,200円

イオナンタ”フエゴ”(T.ionantha "Fuego")(2)
妄想アクアリウム
飼育日:2013/12/18~
購入先:フラワーショップ江口
購入額:1,029円

カプトメデューサ(T.caput-medusae)
妄想アクアリウム
飼育日:2013/12/29~
購入先:ヤフーオークション
購入額:800円

ブッチー(T.butzii)
妄想アクアリウム
飼育日:2013/12/29~
購入先:ヤフーオークション
購入額:500円

イオナンタ(T.ionanhta)クランプ
チランジア・イオナンタ
飼育日:2014/06/04~
購入先:Lari-go[ラリーゴ]
購入額:680円

ジュンセア(Tillandsia juncea)
チランジア・ジュンセア
飼育日:2014/06/04~
購入先:Lari-go[ラリーゴ]
購入額:380円

イオナンタ”フエゴ”(T.ionantha "Fuego")(3)
チランジア・イオナンタ・フエゴ
飼育日:2014/06/04~
購入先:Lari-go[ラリーゴ]
購入額:550円×2

メラノクラテル(Tillandsia tricolor var.Melanocrater)
飼育日:2014/08/12~
購入先:アリスガーデン
購入額:200円

多肉植物とエアープランツ

アクアリウムを始めてから水草に興味を持ち、そこから植物全般へ。
以前の記事で、可愛すぎて衝動買いした多肉植物
ハオルチア・十二の巻
妄想アクアリウム
のことを書きましたが、もっと色々と育ててみたいと思います!

ハオルチア・青雲の舞
妄想アクアリウム
多肉植物独特のフォルムには、造型への興味と心惹かれるものがあります。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
透明感のある軟葉が美しい。
最も人気のあるオブツーサも欲しくなるなぁ…

アエオニウム・黒法師
妄想アクアリウム
葉が黒に近い紫色の、シックで個性が強い種類です。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
まだまだ子株ですが、どんな風に成長していくのでしょうか。

あと、興味があったエアープランツにも手を出しちゃいました。

チランジア・コルビー
妄想アクアリウム
ソニック・ザ・ヘッジホッグみたいな疾風感のあるトゲトゲフォルム!
妄想アクアリウム
エアープランツも造型が面白くて、コレクション心をくすぐられます。
水草からエアープランツにハマる人が居るのも頷けますなぁ。
引越し前だというのに、どんどん物が増えていく…

にほんブログ村にも登録しました!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 写真ブログ 水族館・観賞魚写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。