スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵生メダカに挑戦

淡水水槽 179日目
12月28日(土)
現在の淡水水槽タンクメイト

さて、先日に立ち上げたボトルアクアリウム(4リットル)
妄想アクアリウム
に入れる魚を物色。
パネルヒーターで加温してみたものの18度前後…
これでは熱帯魚は無理だな。
(しかし後日確認すると22度…8Wしかないので気温に影響を強く受けるのかも…)
それじゃ卵生メダカにしたいなーと考えていました。

魚を決めたものの、ネットで色々と情報を集めるうちに
体長5cmの卵生メダカペアではボトルは狭すぎるんじゃ?とか
オスがメスを追いかけ回す習性があるらしい、とか
どうせなら繁殖まで狙いたいし、流木ストック用で放置している
20cmハイキューブ水槽をリセットして卵生メダカ水槽にしてみることに!
いったいいくつの水槽を立ち上げたら気が済むんだよ!
という見方もあると思いますが(8個目です)、それは気にしない方向で…

あ、ボトルに入れるはずの魚は…定番のアカヒレにする?
それともグラミー?エアレ要るけどクラウンキリーとか?
結局何も決まってないけど、また改めて考えます^^;

魚購入前の立ち上げ中の様子。
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
余っていた水槽に余っていたソイルをひき、
余っていた流木に余っていたウィローモスを巻きつけ、
余っていた水草を茂らせ余っていたライトを付けた、
完全余り物リサイクル水槽です^^;
まあ、フィルターとヒーターは新たに購入することになるんですが。

選んだ魚は、卵生メダカ
「アフィオセミオン・オーストラレ オレンジ」をペアで導入。
非年魚なんで、複数年の飼育が可能な種類です。
プラケースでの水合わせ中に撮影してみました!

オス
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
この程度のヒレ欠けは許容範囲内として、
腹部分の色が不自然に薄くて凹んでいるのが気になる。
大丈夫なんでしょうか。(大丈夫じゃありませんでした…

メス
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
体色が薄く、地味な方がメスです。
尾ビレに欠けがあるのと、鰓が赤く爛れてるように見えるけど
これで正常な状態なのか…?

妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
妄想アクアリウム
メスが近づくとオスはヒレを広げてフラッシングするので綺麗ですね。
この種類はオスがメスを激しく追いかけると聞いていたんですが、
この個体はいやにおとなしいな。というか活力が鈍い。
明らかに状態が良くない個体で、これは心配です。

妄想アクアリウム
こんな感じになりました!
紆余曲折あったけど、流木や水草が入り組んだ環境は卵生メダカの繁殖に適しているし、
ワイルドなイメージの水槽になりそうで気に入っています。
自然繁殖を目指すならもっと浮き草とモスだらけにする必要があるけど
そうするとまた鑑賞性が全く無い水槽になりそうですね^^;
妄想アクアリウム
卵生メダカは水流を嫌うそうですが、深型水槽だと底部分の酸欠が心配なので
外掛フィルターの吹出しで水の流れを作っています。
妄想アクアリウム
ちょっとだけアクアテラリウム気分ですよね!w
水のせせらぎと水面(みなも)の波紋を眺めるのも心地良いです。
妄想アクアリウム
この水槽のポイントは、樹の洞(ほら)をイメージした部分。
本来は狭いところに入り込むのが好きなベタ用の流木なんですが、
サイズ的にベタ水槽に入らなかったので、この水槽に入れています。
今後、ローチなんかを混泳させるとしたら入ってくれるかも。

導入翌日にアフィオセミオン・オーストラレ オレンジへ餌付け開始。
活ブラインシュリンプを入れると、さすがにすぐ反応して食べました。
海水で使った残りの冷凍ホワイトシュリンプ(イサザアミ)を刻んで入れると…
一旦口に入れるが吐き出してしまいました。
粒餌も試してみましたが、反応が遅いし口に入れても吐いてしまいます。
やはり人工餌に慣れさせるにはしばらく時間がかかりそう。
それまでは活ブラインと冷凍赤虫で体力をつけてもらおうと思います。
参考サイト:
豊橋アマゾン

それにしても、オスが全く餌に反応しない。
そのまま様子を見ていると、夜には底に横たわって瀕死の状態でした。
卵生メダカは状態が悪いことが多く、導入時の死亡例も多いと聞いていましたが
通販では生体を選べないので、状態が良くない個体が届くとどうしょうもないです。
その翌日には、なすすべもなくオスはそのまま落ちていました。
やりきれない思いでいっぱいですが、今キーパーにできることは何もありません。
もう少し水温が低い方がアフィオセミオンには適しているのか?
いくら種水を移していても飼育水がこなれてなかったのか?
もっと自分にできることはなかったのか自問しつつ、
残ったメスには元気に長生きして欲しいと思います。
もう一度オスを買ってペアリングしようかな…

にほんブログ村にも登録しています!
にほんブログ村 観賞魚ブログへにほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へにほんブログ村 観賞魚ブログ ボトルアクアへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。